最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

「物忘れ」「勘違い」「うっかり」…
すべてのミスは、脳の習慣ですべて解決する!
 

脳のパフォーマンスを上げたり、記憶をつかさどる「ワーキングメモリ」を増やすトレーニングを行うことで、
仕事の「ミス・ムダ」は防ぐことができる。エビデンス的根拠をもとに、その”超実践的な”方法を一挙紹介!
 

序章 脳の習慣の「ここ」を変えれば、ミス・ムダはすべて解決する!
【第1章】:「出力」――アウトプットミスをなくせば、仕事は10倍速くなる
【第2章】:「入力」――集中力を鍛えれば、インプットミスはなくなる
【第3章】:「思考」――シンキングミスは脳内物質のコントロールで防止できる
【第4章】:「整理」――カテゴライズミスは、脳内を片付ければ解決する

©Shion Kabasawa (P)2020 Audible,Inc.

絶対にミスをしない人の脳の習慣に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    40
  • 星4つ
    25
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    2
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    40
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    34
  • 星4つ
    20
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    2

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • おりがみん
  • 2020/10/04

頭にスラスラと入る内容

スラスラと頭に入っくる内容で、ものすごく参考になりました。さすが、脳を知り尽くしている、樺沢先生、文章力が素晴らしすぎます。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/09/19

科学的で具体的!とてもいい!!

理論だけでなく、チェックリストなどで自分に落とし込める。ありがとうございます!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • tochimikan
  • 2020/12/31

鬱病のメカニズムが理解出来た

仕事柄鬱病の人に関わる事があり、人はどうして鬱病になるのかが知りたかった。
自分自身も加齢と共に記憶力の低下を感じており、脳の仕組み、ホルモンの影響、病気との関連など、知りたかった。
それらが整理されよく分かった。
脳疲労という状態はこれ程までに健康に悪影響を及ぼすと知る事が出来て良かった。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 園田淳子
  • 2020/09/29

頭がスッキリした!

コンディションを整えることの大切さについてわかりやすく解説してあるため、すごく納得できる。テクニックだけではダメだなと思った。そして、自分を大事に出来そうな本でした。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2021/02/21

沢山得ようとしすぎないことが大切

印象に残ってるのはマルチタスクをやめること、脳のワーキングメモリをに負担をかけないこと。

マルチタスクの方が効率が良いという思いがありましたが、様々な面から見て非効率だということがよく理解できました。

ワーキングメモリについては、スマホのアプリを無駄にたくさん立ち上げてる状態を、いかに少なくしていくのかという感じですね。
ワーキングメモリを圧迫するのは、心の中にある未完了なもの、判断を保留しているもの、後で使えそうなものを取っておくなど、様々なものがありますがそういうのをひとつずつ減らしていくことによって、脳はうまく回るんだろうなと。

ぼーっとする時間や睡眠をしっかりと取ること。なんでもかんでも情報をインプットするのではなく、3つに絞ること。

まとめると、多くのことを得ようとしすぎて何も得られない状態を避けること、が大事なのかもしれないですね。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • Yoshiki
  • 2021/02/20

内容が陳腐

タイトルにある通り、「ミスをしない」という点に終始フォーカスして対処法が述べられている。しかし、その内容については陳腐なものがほとんどで、中学生に向けて説明しているようなレベルだと感じられるものが多かった。

そもそも現代において「ミスをしない」という点を第一に意識して働いている人の割合は少ないと思われ、多くの人にとっては有用ではないだろう。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2021/02/19

ミスの考え方が変わります。

睡眠や休憩(ぼーっとする)時間を持つことの大事さを教えてもらいました。
アルコールでのストレス発散の効果の無さなど詳しく学べました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/02/15

素晴らしい本です

脳の機能、睡眠、ストレスなど科学に基づいた解説でなぜミスするか根本的に治すためのアイデアいっぱいあります。とても勉強になりました。ありがとうございました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/01/27

ミスの本質的改善法

小手先の技術ではなくミスをしない自分の状態を整えることが科学的根拠に基づいて書かれており、実践がしやすいと感じた。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • na13kt3
  • 2021/01/15

科学的にミスをしないためのポイントがまとめられている

絶好調なミスをしないために意識すべきことが
端的にわかりやすく述べられている
自己洞察、入力、出力、整理で項目分けされており、聴き直したい箇所も聴きやすい
話も論文を基にした話が多く、根拠も分かり易い
役に立つ内容も多いのでオススメ