Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • つい他人と比べてしまうあなたが嫉妬心とうまく付き合う本

  • 著者: 根本 裕幸
  • ナレーター: 岩瀬 遼平
  • 再生時間: 3 時間 20 分
  • 4.5 out of 5 stars (36件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『つい他人と比べてしまうあなたが嫉妬心とうまく付き合う本』のカバーアート

つい他人と比べてしまうあなたが嫉妬心とうまく付き合う本

著者: 根本 裕幸
ナレーター: 岩瀬 遼平
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥2,500 で購入

¥2,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

◆◆嫉妬とはどんな感情?
嫉妬したとき、されたときの対処法も!◆◆

誰だって、嫉妬をしている自分なんて好きではありません。
だからつい、嫉妬から目をそらしてしまいます。
でもあなたがその苦しみから解放されたいと願うのなら、
ちょっとだけ嫉妬について、学んでみませんか?

嫉妬は「悪いもの / なくしたほうがよいもの」と考えると苦しくなります。
大切なのは、これまでの考え方やものの見方を少しずつ変えていくこと。
すると、あなたの中にすでにあった魅力や前向きな気持ち、
パワーが引き出され、それだけで生きづらさはグッと解消されていきます。

こんなお悩みを持つ方におすすめです
「嫉妬心を抑えられないのがつらい。苦しい」
「なぜ私は、他人の幸せを素直に喜べないのだろう」
「嫉妬してしまう自分は、すごく見栄っ張りで嫌な人間なのではないか」
「嫉妬深いせいで相手を束縛してしまい、いつも恋愛がうまくいかない。
でも愛情をどう表現すればよいのか、それもわからない……」

「他人と比べる」→「落ち込む、攻撃する」の無限ループから抜け出すコツを
人気心理カウンセラーがやさしく解説します。

◆構成
第1章 嫉妬心は、どうやって生まれるのか?
第2章 あなたを悩ませる嫉妬の正体
第3章 嫉妬をプラスに変える、3つのマインドセット
第4章 嫉妬を感じたときの15の切り替えスイッチ
第5章 他人の嫉妬から、身を守る方法
©Hiroyuki Nemoto (P)2022 Audible, Inc.

つい他人と比べてしまうあなたが嫉妬心とうまく付き合う本に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    24
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    21
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    18
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
tkmのプロフィール画像
  • tkm
  • 2022/08/05

嫉妬という感情

何故人は他人に嫉妬するのか。そもそも嫉妬とはどの様な感情なのか。
普段、嫉妬しているという言葉に纏めてしまっているが、そもそも嫉妬心というのは一つの嫉妬という感情では無いく、相手の事を羨ましく思ったり、自分に対する不甲斐なさだったりと複雑に入り組んだ感情の総称が嫉妬である。嫉妬心を上手くコンロールするにはまず「嫉妬」という言葉に一纏めにしてしまっている相手や対象を分解して考える必要がある。嫉妬する相手は近しい人間、家族、同僚、友人などがその対象になりやすく、他人はなりにくい傾向がある。なぜなら嫉妬には「私にもできるのに!」という自惚れの感情が入っており、「あの人より私の方が優れているのにあの人の方が周りから認められている!そんなことは理不尽だ!」という承認欲求は相手の事をよく知っていないと起こりにくい反応だからだ。嫉妬の対象にしても自分にまるで関係のない事や、明らかに実現不可能な事には嫉妬の心は反応しない。全て現状の自分と事象の不一致が生んだ摩擦によって心が痛むのだ。逆に言えば、それは自分の本当の欲求に気づけるチャンスでもある。あの人は自分よりも評価されている、と思う感情は自分ならもっとやれるという内心を示しているし、結婚した友人に嫉妬する時は自分も本当は結婚したいんだという内心を示している。重要なのは、嫉妬心が芽生えたとき、それをネガティブな感情のまま心に落とし込むのではなく、一旦その嫉妬心を客観視して心から遠ざけた後、一つ一つ分解して自分が何に嫉妬していたのか理解するのが大切だ。そこで無理に処理しなくても、私はこういう理由で嫉妬しているんだ、と感情をラベリングする事が出来れば他人に嫉妬するとこなく、自分軸を保つ事ができる。それが出来れば、もっと生きやすい心になっていく。この本を読んで学べた。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
桜子のプロフィール画像
  • 桜子
  • 2022/08/11

対処法がわかりました。

最後にどうすればいいかの結果がわかり、府に落ちました。おもしろかったです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
きゃらめるのプロフィール画像
  • きゃらめる
  • 2022/08/17

1、6倍速で聴きました

ナレーションの方がはっきり読んでくださり、とても聴きやすく、倍速で聞いても聞き取れました。
内容はありきたりかと思いましたが、自分と重ねながら聴くと、なるほどと再認識することも多かったです。
最後の自己肯定感についての話が、特に納得でした。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!