会員特典 会員特典
  • 専用アプリでいつでもどこでも。
  • 20以上のジャンルが聴き放題。
  • 月額1,500円。
  • いつでも退会可能。

あらすじ・解説

300万部を突破し、第153回芥川賞受賞、同賞受賞作として単行本発行部数歴代1位を獲得した話題作、 又吉直樹氏の『火花』が遂にオーディオブック化! 原作に込められたリアルな息遣いを、俳優・堤真一の名演でお届けします。 売れない芸人徳永は、師として仰ぐべき先輩神谷に出会った。 笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。 笑いとは何か、人間が生きるとは何なのか。 人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ、「文學界」を史上初の大増刷に導いた話題作。 俳優・堤真一の朗読で、じっくりとお楽しみください。
©又吉直樹/吉本興業

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    166
  • 星4つ
    99
  • 星3つ
    44
  • 星2つ
    13
  • 星1つ
    3

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    208
  • 星4つ
    47
  • 星3つ
    17
  • 星2つ
    11
  • 星1つ
    4

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    126
  • 星4つ
    89
  • 星3つ
    52
  • 星2つ
    10
  • 星1つ
    8
並べ替え:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 杏仁
  • 2017/12/21

朗読名に最後でびっくり

原作未読で話題になっていた程度の知識での聴き始めました。とても迫力のある演技にどんどん引き込まれてまるで一本の映画を見ているようでした。最後の朗読名でびっくり。堤真一さんだったのですね。演者さんのすごさを実感できたオーディブルでした。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2017/12/27

正直、そんなに期待してなかったのに。


やっぱり、方言のナレーションはネイティブがいい。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • ぺっちー
  • 2018/05/10

太宰の生まれ変わり

文章の言い回しが昔からの名作小説みたい。回りくどいというか…又吉さんはやっぱり太宰の生まれ変わりなのかも。でも、ところどころで吹き出してしまうところもある。堤真一さんのナレーションがまた余韻!会話の所は映画でも見てるみたい。得した気分だったな

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • きっこ
  • 2018/04/28

ナレーション最高

堤さんのナレーション最高で、内容に入り込みやすかったです。堤さんが主演されてると勘違いするほどぴったりなナレーションでした。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • カルガルー
  • 2018/04/27

堤真一さんが素晴らし過ぎた

もはや、堤真一さん朗読のために書かれた小説かもしれん。ラスト近くの、泣きながら巨乳がダメなことを訴える時の嘆き声と言い。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ねここ
  • 2018/04/25

痛々しくも感動的

ペットボトルのお茶が美味しいかと訊かれただけで、わざわざタイムマシンと千利休を持ち出して表現する。失恋して泣きながらも“アホなこと”をやり続ける。開いた口が塞がらないまま脱帽しました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/04/13

語り手の堤さんがスゴイ!

初めてのAudible作品として、ずっと読みたくても読めていなかったこちらをチョイスしました。 作品もとても良かったですが、とにかく語り手の堤真一さんのスゴさに圧倒されました! 堤さんじゃなかったら、全く違う印象の作品になっていたと思える程。絶妙軽快で、それぞれのキャラクターに深い理解があってこその微妙なニュアンスを的確に声で表現されてて、スゴイ!流石だー!と終始本当に感動しました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • たなたな
  • 2018/04/11

最高に良い。

やはりとても良い小説です。
小説でも買って読み、世界観に引き込まれましたが、堤さんの朗読によってさらに引きこまれました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 会社員
  • 2018/04/04

花火

最後の花火のシーンが良かったです。それと続きが気になります。漫才大会には出れたのてしょうか。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • Ampjag
  • 2018/03/27

ややこしい

主人公二人のキャラが複雑すぎるのと遠回しな表現が多すぎて面白くなかった。
序盤のグダグダな長さと後半の展開を考えたら、分量もっと減らせると思う。無駄が多すぎる作品と感じた。