最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

八日目の蝉

著者: 角田 光代
ナレーター: 大塚 寧々, 蓮佛 美沙子
再生時間: 13 時間 35 分
カテゴリー: 現代文学
4.5 out of 5 stars (85件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験終了後は月額980円。(最初の12か月間の特別価格。詳細はこちら)いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか……。東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら、小豆島へ。偽りの母子の先が見えない逃亡生活、そしてその後のふたりに光はきざすのか。心ゆさぶるラストまで息もつがせぬ傑作長編。第二回中央公論文芸賞受賞作。
©角田 光代 (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    61
  • 星4つ
    17
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    52
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    8
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    58
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/03/04

朗読の素晴らしさ

映画版とドラマ版、もちろん小説でもこの作品に触れてきたが、
このAudible版が一番感動したかもしれない。
大塚さんと蓮佛さん、お二人の朗読が素晴らしい。
声質がよく聴き心地がとてもよく、
演技の力量は言わずもがな…である。
是非とも聴いてほしい、必聴の一作だ。

2人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/02/23

ちょっと感動しました

親子であり親子でない、八日目に見る新たな人生が人の心を輝きを導いてくれる。そんな生き方もあるんだなと思わせる生きることの素晴らしさを気づかせてくれる本でした。

2人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Nate
  • 2019/03/07

ストーリーもナレーションも素晴らしい

必読。心が揺さぶられた。間違いなく長く記憶する作品。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • アマゾン2
  • 2019/09/18

非常に良かった‼️

ナレーションも良く聞き入ってしまいました。内容は、分かりやすく女性の子供に対する愛情や苦労が良く分かりました。
一度、聞いてみて下さい😁

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/08/29

作品も朗読も秀逸‼︎

オーディブルの作品の中で、物語としても、朗読も、素晴らしいの一言に尽きます。特に大塚寧々さんは朗読の世界を超えています。
私はドラマや映画になったこの作品のことは知らずに購入しました。聴き始めはとても重たい話で、失敗したな、もっと明るい小説にすれば良かったと思うも、直ぐに話に引き込まれて止まらなくなります。希和子と共に警察から逃げ、子供を抱きしめ、走りました。この作者は、警察に追われたことがあるのではないか、と疑ってしまうほどのリアリティでした。
蓮佛さんの朗読もとてもいい。
これだけ重たい物語を、ストーリーと朗読で、聴き終わった後には何か晴れ晴れとした心地よさを感じさせてくれました。
オススメの作品ですよ。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 100%無敵
  • 2019/08/26

ナレーションが秀逸!

暗いストーリーです。
聴いてて、暗い気持ちになります。
でも、引き込まれます。
ナレーションが素晴らしいからでしょう。
聴く価値十分ありますよ。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 吉見 尚子
  • 2019/07/18

感動しました。

非日常なストーリーに、人生で一度は経験する挫折や他人の親切、誰しも思い通りに生きられても、思い通りにならなくても、これでいいのか?ふと感じながら人は生きていることを考えさせられました。朗読の表現力に勉強させていただき、とても感動しました。著者と朗読が見事に合い仕上がり悲しいはての姿や背景が心に残る作品です

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 大山義明
  • 2019/06/15

面白かった

面白かった、、、
ですが、ラストもう
少し欲しかったです。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • snoopyio
  • 2019/06/10

ナレーションは圧巻。

まずナレーションの質には完全に満足です。有名な作品ですが、ドラマも映画も見ていなかったので、初めてオーディオで聞きました。クライマックスに向かっていくときはドキドキものでした。とても綺麗な終わり方をするのですね。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2019/05/17

祈りたくなる

子さらいの女の話である。


まったくの予備知識無しで聴いた。
女は子育ての経験がない。ミルクは?オムツは?
母子手帳も保険証もない。病気になったら?予防接種は?
新生児をかかえて逃げきれるのか?お金は?


ハンデの中で先が見えないサスペンス、逃避行のドラマが続く。
身勝手で短絡的でまったく感情移入できない
共感できない主人公だがつい応援してしまう。せめて子供は悲しい結果にならないで、と冒頭からハラハラしっぱなしであった。


この先は予習無しで聞いてほしい。
大塚寧々の声が良い。かすれた声で淡々としたしゃべり口が心地良く本の雰囲気に合っている。時折見せる感情的な声にドキリとさせられる。


聴取後は本の中の登場人物全てに、いや世の中のすべての人にどうか、どうか幸せであれと祈りたくなった。