Audible会員は対象作品が聴き放題、2か月無料体験キャンペーン中

  • ハンチバック

  • 著者: 市川 沙央
  • ナレーター: くわばら あきら
  • 再生時間: 1 時間 50 分
  • 3.8 out of 5 stars (165件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

2024年5月9日まで2か月無料体験キャンペーン中!詳細はこちらをご確認ください
会員は12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『ハンチバック』のカバーアート

ハンチバック

著者: 市川 沙央
ナレーター: くわばら あきら
2か月間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥ 2,000 で購入

¥ 2,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

【第169回芥川賞受賞作】私の身体は、生き抜いた時間の証として破壊されていく

第169回芥川賞受賞。

選考会沸騰の大問題作!

「本を読むたび背骨は曲がり肺を潰し喉に孔を穿ち歩いては頭をぶつけ、私の身体は生きるために壊れてきた。」

井沢釈華の背骨は、右肺を押し潰すかたちで極度に湾曲している。

両親が遺したグループホームの十畳の自室から釈華は、あらゆる言葉を送りだす——。

©市川 沙央 (P)2023 Audible, Inc.

ハンチバックに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    73
  • 星4つ
    33
  • 星3つ
    31
  • 星2つ
    17
  • 星1つ
    11
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    77
  • 星4つ
    36
  • 星3つ
    26
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    4
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    67
  • 星4つ
    28
  • 星3つ
    25
  • 星2つ
    16
  • 星1つ
    10

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
ぼっていだんなのプロフィール画像
  • ぼっていだんな
  • 2023/08/04

作者を毛嫌いしてた自分を恥じた

芥川賞のインタビュー動画を見て不遜な女性だなと思っていた。
聞いてみると文章は軽快でロックンロール🎸
これは面白い!

世の中への不平不満を軽快な文体で皮肉めいてて聞いてて不快さは無い。
最後はレトリックな技術を披露したかったのか蛇足のようにも感じたけど
総じてレベルの高い文章で芥川賞は当然だと思った。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
オーティスのプロフィール画像
  • オーティス
  • 2023/07/23

卒業論文

ある記事でこれは作者の卒業論文と並行して書かれた小説とのこと。私の論文も重度障害者がテーマだったので、突き刺さったし、リアルな思いや感情が擬似的に体感できた。
自分の思い悩んでいることはなんて小さなことなんだろうか。
決して比較して生きることは正しいとは思えないけど、そんなふうに自戒した。
リアルとバーチャルが入り混じっていて、今の世の中重度障害者でもバーチャルの世界なら、できることも多いし、影響も与えられるという発見もあった。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2023/08/25

選ぶ言葉が新鮮、予想外な展開

よく練られて選ばれた言葉が素晴らしい。ストーリーも予想外で新鮮。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
小泉 隆のプロフィール画像
  • 小泉 隆
  • 2023/09/24

精液の行方

精液を飲み込んでむせて死にそうになった主人公は、何が原因でそうなったかを医者なら容易にわかることを書いていない。
田中さんの処遇も曖昧だ。ただ辞めたになっている。そこは省略してある。最後の問題になったところはあった方がいい。主人公とフィクション上の女性が混ざっているが。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
スギヤマのプロフィール画像
  • スギヤマ
  • 2023/09/25

次の作品待ってます

気持ちの良い文章でした。
ご自身の事が主だったと思いますが、次作は、この著者の小説を読んでみたいと思いました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
越光隆太のプロフィール画像
  • 越光隆太
  • 2023/11/15

前情報なし

最初の何分間かはほんとに大丈夫かなと心配になるくらい難解なものなのかと思ったけれど、そんなに難しい話ではなく言葉一つをとってもわかりやすくも、文学的である。話が進むにつれてなかなかに考えさせられる。
生や性について、願いや皮肉の詰まっている。
とても遠いようで近い物語。だと感じました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
やまたろのプロフィール画像
  • やまたろ
  • 2023/12/18

R指定つけろよと書こうとしてハッとした

車に乗りながら大音量で(エンジン音でかき消されるので)聴いています。
ちょうど小学生の行き交う図書館の駐車場から出庫しようとしていたときに全力の喘ぎ声が車内に轟き、とても気まずかったので、オーディブル運営にはそういう表現がある場合はR指定つけるとかして欲しい。

と思ったが、本作は初っ端から性の話題だったな。
それでも「えげつないエロはないだろう」と無意識に考え、聞き続けていた自分がいたことに気づいた。
健常者とされる自分が、障がい者と性を結びつけられていない証拠のように感じてハッとした。

紙の本は贅沢な娯楽だとか、気付かされることが多く、読んでよかったけれど、この視点がいつか活きるかはわからない。

ただ、最後の章はよくわからなかった。
並行世界??

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
Kindleのお客様のプロフィール画像
  • Kindleのお客様
  • 2023/07/20

宮崎駿の君たちはどう生きるかと同じ

作者の属性や環境込みで過剰に評価されている気がする。
マジョリティな属性を持つ人間が同じ物語を書いていたら、この物語は評価されていただろうか。

作者は当事者であり賞も獲っているので批判はしにくいが、個人的には特筆すべき点のない凡庸な作品に感じた。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
小菅 康生のプロフィール画像
  • 小菅 康生
  • 2023/07/23

悲しさがしみわたる

聞き進めるほどに、作品を通して訴えたい作者の気持ちが切なくて、周囲の者がどうにも介入できない作者の心の奥底にほんの少しでも気づくきっかけがもらえたというか。
身体的障害のある方々も心は健常者と同じなのだという当たり前のことが、わかっていたはずでもわかっていない、日常の自分自身の普通の生活を考えさせられました。
 読み終わった後も痛々しい気持ちで悲しみが深々と届いてくるようでした。この本を読む人は最後まできちんと読まなければいけません。きちんと物事を感じられる人に読んでもらいたいと思います。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2023/07/23

ライトだが重い

大きな展開があるわけでない(ラストを除く)ものの、淡々と語られる主人公の内面が重たくのしかかってくる作品でした。
面白いと言っていいのか分かりませんが、なかなか触れることのない人の内面と向き合う機会になり、私は聴いてみて良かったと思いました。活字でも改めて読んでみたい。
本編と関係ありませんが、ナレーションがとても素晴らしいと思いました。ある種のえげつなさを持つ作品だと思いますが、最後まで聴きやすかったです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!