吉田 修一
著者

吉田 修一

1968年9月14日、長崎県生まれ。法政大学経営学部卒。 1997年「最後の息子」で第84回文學界新人賞を受賞。同作が第117回芥川賞候補となる。2002年『パレード』で第15回山本周五郎賞、「パーク・ライフ」で第127回芥川賞を立て続けに受賞し、文壇の話題をさらう。2007年『悪人』で大佛次郎賞と毎日出版文化賞を受賞した。 他に『東京湾景』『長崎乱楽坂』『静かな爆弾』『元職員』『横道世之介』など著書多数。

続きを読む 一部を表示
Describe your image

ベストセラー

  • 価格: ¥ 2,500

  • 価格: ¥ 3,500

  • 価格: ¥ 3,500

  • 価格: ¥ 4,000

  • 価格: ¥ 3,500

  • 価格: ¥ 3,000

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 6 時間 11 分
    • 配信日: 2018/03/16
    • 3.5 out of 5 stars 26件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 3,000

  • 価格: ¥ 3,000

  • 価格: ¥ 2,000

  • 価格: ¥ 2,500

作家さんですか?

この著者ページは、著者ご自身が「Amazon著者セントラル」から更新することができます。著者紹介文や写真の追加、作品一覧の更新など行っていただき、本著者ページの充実にご協力ください。