最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

第155回(2016年)芥川龍之介賞受賞作

36歳未婚女性、古倉恵子。
大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。
これまで彼氏なし。
オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、
変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。
日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、
清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、
毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。
仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、
完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、
私を世界の正常な「部品」にしてくれる――。

ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、
そんなコンビニ的生き方は
「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが……。

現代の実存を問い、
正常と異常の境目がゆらぐ衝撃のリアリズム小説。
© 村田沙耶香 (P) 2017 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

コンビニ人間に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    271
  • 星4つ
    157
  • 星3つ
    78
  • 星2つ
    21
  • 星1つ
    7
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    188
  • 星4つ
    119
  • 星3つ
    90
  • 星2つ
    49
  • 星1つ
    18
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    245
  • 星4つ
    116
  • 星3つ
    74
  • 星2つ
    21
  • 星1つ
    6

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 蟻巣
  • 2018/08/25

幸せに生きるという事は「普通」でなければできないのか?

「普通」の人間にならなきゃいけない。「普通」とは何か?それは大勢の人が「普通」に行っていること、説明しなくても分かること。ーそういう社会全体の考え方に対して、それぞれの価値観や生き方を持ちながら、どう生きるのか。そういう問題提起を投げかけるような作品だと思った。 「普通」という人生のレールを外れた人が誰も一度は感じる強迫観念や疎外感。「普通」側と思っている人たちが勝手に引く線引きの内側に上手く入り込む事で「擬態」する行為は酷く納得できる。 自分を「普通」とも「異端」とも思わない「境界」側の人間として白羽の姿に共感しながらも、同時に悲しくもなった。自分自身をどこにも所属させる事が出来ない白羽はいつでも不幸だ。アドラー心理学で人間の根源的な欲求は所属感と言われている。元々主人公はコンビニに依存していたが、認知を変え、自立する事で他者が気にならなくなり本当の幸せを手にする。これは究極のハッピーエンドなのだ。 主人公や白羽の事を障害や病気で片付けようとするのはまさに「普通」側の傲慢さを見ているようで面白い。感想は様々であるべきだが、そもそも人間の「普通」とは何だろうか?「普通」の人は幸せなのだろうか?そして、真に「普通」の人など存在するのだろうか?

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Meikotaro
  • 2019/09/23

すごい個性がある作品で面白い!

私は、聴きやすいかではなくて主人公に合っているか。という点について評価します。 友達にはなれないだろうけど、不思議な主人公にピッタリのナレーションだったと思います。 色んな意見がありますが、私はプロのナレーターの方が淡々としすぎてもの足りず聴くのに集中できませんので、大久保さんの素朴な感じがスッと頭に入ってきて主人公の面白さにひかれました。 主人公とは友達には、なれないだろうな。と思ったけど、共感できる部分がありました。 人に流されない、感情を共有することはできないけど、頑張って人に合わそうとする姿が十分ですよ!と思いました。人間として。 またこういった不思議な話を創りだした著者の方ってどんな人なのかな。と興味が湧きました。 楽しく聴くことができました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 山田久志
  • 2019/08/27

よかった

最初は大久保佳代子かよと思ったが予想以上に会っていてとても良かった。い

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • いいいいいいいか
  • 2018/04/19

合ってるけど聞き取りにくい!

ストーリーは、現代の芥川的な、感情の起伏が薄いことに読者の心が揺さぶられます。 しかし! 大久保佳代子さん、合ってるけど、前半聞き取りにくいし、声ちっちゃいし。。。後半、だいぶ上手になられましたが、前半、言葉の頭の音をはっきり発音されていなくて、聞き取りにくい。でも、それも合ってるけど、聴く方は覚悟された方がよいかと思います。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • かよぽん!
  • 2019/06/29

普通って何だろう 考えさせられる

普通の人生、考え方とは何か、 主人公のある意味純粋無垢な問いかけによって、世間が押し込めようとしている型の脆弱性を見事に露呈させている

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • tololo
  • 2018/03/19

朗読はやはりプロのスピーカーか、役者の音声で聴きたい

ストーリーは正常と非正常の間の中で、様々なバランスを想像させてくれて、面白かった。ただ、大久保さんの朗読は今ひとつだと思う。他のスピーカーの声と比べると発音が聞き取りづらく、また抑揚がイマイチだも正直感じます。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ブタ
  • 2018/04/09

誰が読んでもいいということだろうけど

ナレーターが読まなかった理由はなんだろうか。著者の希望なら納得するが…。イントネーション、声量共に物足りなかった。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • hiro-3
  • 2020/10/14

だいぶサイコでした。

ナレーションもよかったです。 なにも評判を知らないで読んだので最後どうなるか想像できませんでした。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 藤本 亜希
  • 2020/10/07

色々かんがえさせられる

大久保さんの声が聞きやすかったです。 自分は普通ではないんじゃないかという不安は誰の心にもあるたと思います。 ありのまま人を受け入れることの難しさを世にしらしめた、唯一無二の本だと思います。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 偉大なるkami
  • 2020/09/25

おめ白い、変わった作品ですね それでも楽しめました⭕⭕

楽しめました。面白かったです。🍀🍀 コンビニの事が良く分かりまさした。面白かったですが、白倉さんの視点は少し特徴がありますね。そこか、又面白かったですね。⤴️⤴️