Audible会員は対象作品が聴き放題、2か月無料体験キャンペーン中

  • 星の子

  • 著者: 今村 夏子
  • ナレーター: 相田 さやか
  • 再生時間: 5 時間 36 分
  • 3.9 out of 5 stars (118件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

2024年2月29日まで2か月無料体験キャンペーン中!詳細はこちらをご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『星の子』のカバーアート

星の子

著者: 今村 夏子
ナレーター: 相田 さやか
2か月間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥ 3,000 で購入

¥ 3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

林ちひろは中学3年生。病弱だった娘を救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込み、その信仰が家族の形をゆがめていく。野間文芸新人賞を受賞し本屋大賞にもノミネートされた、芥川賞作家のもうひとつの代表作。
©今村夏子/朝日新聞出版 (P)2020 Audible, Inc.

星の子に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    45
  • 星4つ
    31
  • 星3つ
    29
  • 星2つ
    8
  • 星1つ
    5
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    65
  • 星4つ
    20
  • 星3つ
    10
  • 星2つ
    5
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    38
  • 星4つ
    22
  • 星3つ
    31
  • 星2つ
    6
  • 星1つ
    5

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
いちにんまえのイヌのプロフィール画像
  • いちにんまえのイヌ
  • 2022/08/25

映画を観て良かったので

オーディブルで拝聴しました。

わたし自身宗教に入っていますが、
宗教批判の話ではなく
家族についての話だったので
まったく嫌悪感無く読めました。

自分に敵意を向けてくる人間や理解ある友人、宗教団体内での交流等、そうそう、こんな感じ、って
俯瞰しながら少し笑いつつ読める部分も。

最後の対談で、今村さんの作品は
「会話の後ろの風景(描いてない部分)まで
読み取れる作風」というのに
大いに頷きました。

細かく描写するのはセンスがない、とかいう意味では決してありません。
伝える、伝えない部分の比率って
どうしてその作品や作者が好きなのかという
好みの根底に通じる話なのかなと気づかされました。

わたしは今村さんの作品に初めて触れましたが、とても心に残るいい作品でしたので、他の本も読んでみたいです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
会社員42歳のプロフィール画像
  • 会社員42歳
  • 2021/01/31

時間無駄にした

結局何のオチもない話。家出た姉も、ひろゆきの件も友人も、一つもエンドがわからないまま。プロローグだけ聞かされて終わった気分。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
tizheanのプロフィール画像
  • tizhean
  • 2024/02/15

本当に面白い

宗教という単語に気を取られて、まーちゃんやゆうぞうおじさん側の視点で聞いていましたが、途中の中高生の恋愛観というか、好きな人の信じたいものを信じたいだとか、新婚旅行はどこに行きたいだとか、まだ先はわからないけれどその時点では疑う余地もない純粋な恋愛的感情が素敵だと思いました。ですが自分はひねくれているからか、本当かよって変にロマンスをぶち壊すような考えがよぎりましたが、自分のその気持ちはなべちゃんのちーちゃんへの信じてるの?という疑問やはるちゃんの彼氏の宣誓でのまだわからないという発言と一緒なのではと思いました。物語終盤お風呂で星を見るまであがらないくだりやラストの両親と星を眺め続けるところで、ちーちゃんは星を見つけるのに苦戦したり、見えても本当?と言われたりするところに、ちーちゃんが変わっていってるのだなと感じました。両親はちーちゃんと同じ目線になっても星を見つけることができませんでした。それは誰かの目線に立ってものを見ることの難しさに感じました。たまにそういう星の下に生まれたって表現をしますが、星を見てエネルギーを感じると言う人もいれば別の美しさや儚さを感じる人もいるでしょう。この本を読んでどう思うかも本当に人それぞれでだと思います。ですがそれは偶然そういう星の下に生まれているだけで優劣も何もないです。タイトルの星の子というのは信じることの危うさと美しさに渦巻かれるちーちゃんや両親、友達、そして私たちのことなのではと考えさせられました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2023/12/29

やはりラストですねー 対談収録も楽しめます

先入観を排除し読み進めるて、私だけの叫びが伝わって来る様な!
小川先生との対談も面白い

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2023/12/08

時間の無駄

登場者全ての存在意義が不明。最後のオチも何故突然ぶち切るのか意味がわからん

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
ICHIのプロフィール画像
  • ICHI
  • 2023/10/02

突然死

突然死のような終わり方で、何が言いたいのか・・・。
わたくしには、早かった。
と言っても、もう一回聴き直す気力は、湧かないかな。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
篠原 秀武のプロフィール画像
  • 篠原 秀武
  • 2023/08/28

時代的には

映画先に見てしまっていたのですが、モヤモヤしていて良いんだ。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Kindle Customerのプロフィール画像
  • Kindle Customer
  • 2023/08/16

面白かった

宗教絡みのことは好きではありませんが、親や環境を選べない子供の目を通して書かれた本書は、面白かったです。親が何を信じていようと、親に愛されているという実感がある子供は幸せでしょう。そして、そんな親がいると分かっていても、彼女のことを真剣に心配してくれる友達や親戚。特殊な環境で過ごす青春時代は、辛いこともあるでしょうが、周囲の温かいサポートに支えられ、主人公はきっと素敵な女性になっていくのではないでしょうか。ラストシーンの両親にぎゅっと挟まれて星を見るシーンも素敵だと思いました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
草々のプロフィール画像
  • 草々
  • 2023/01/09

引き込まれて聞いたが、ラストが物足りない

会話メインでストーリーを進め、情景を聞き手(読み手)にありありと思い浮かべさせる作者の力量がすごい。公園でジャージを着たお父さんとお母さんが頭に水を掛け合うシーンなど、平和で静かで不気味なことこの上ない。面白くて引きこまれて聞いたが、ラストで「はい、あとはアナタの好きなように自由に想像してね。どうせ現実なんて、大したこと起きないんだから」と、放うり出された気になった。ミステリーでないのだから、結末を明示する必要はないのだが、賛否両論のあるラストであってもきっちり落とし前をつけてほしかった。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
Kindleのお客様のプロフィール画像
  • Kindleのお客様
  • 2022/11/10

あ~、こうなんだ

両親が新興宗教にはまってしまった、子供の立場。
あ~こんな感じなんだ、と、実感かな?
身近な人、宗教に係わる人、そんな人々に接しながらも、ちーちゃんは、その間でどちらに傾くでもなく、実は飄々と生きているのかな?と、思った。
現実にこの立場の方もそうなのか?
ちーちゃんが、そんな風に中3まで生きられたのは、ご両親の育て方も良かったから、と思う。
知りきれトンボ的なラスト、私たちに、このような立場の人々について、もっと考えて、というメッセージ、と受けとめました。
私は、お父さんが高校まで遠い、の台詞から、叔父さんのお家に託そう、と思いました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!