最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

林ちひろは中学3年生。病弱だった娘を救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込み、その信仰が家族の形をゆがめていく。野間文芸新人賞を受賞し本屋大賞にもノミネートされた、芥川賞作家のもうひとつの代表作。
©今村夏子/朝日新聞出版 (P)2020 Audible, Inc.

星の子に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 2.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    2
ナレーション
  • 2.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 2.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    2

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • 会社員42歳
  • 2021/01/31

時間無駄にした

結局何のオチもない話。家出た姉も、ひろゆきの件も友人も、一つもエンドがわからないまま。プロローグだけ聞かされて終わった気分。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/02/02

終始盛り上がらず

で、どうしたの?と聴き終えた後言いたくなるような物語。盛り上がるところや考えさせられるところもなくこの物語、どうしたの?と突っ込んでしまいました。主人公のお父さんのイメージかもっと弱々しい感じなのですが、ナレーターの方のハキハキしたトーンも合っていないなぁと思いました。