会員特典

・専用アプリでいつでもどこでも。
・20以上のジャンルが聴き放題 (8/27まで)。
・いつでも退会可能。

あらすじ・解説

300万部を突破し、第153回芥川賞受賞、同賞受賞作として単行本発行部数歴代1位を獲得した話題作、
又吉直樹氏の『火花』が遂にオーディオブック化!

原作に込められたリアルな息遣いを、俳優・堤真一の名演でお届けします。

売れない芸人徳永は、師として仰ぐべき先輩神谷に出会った。
笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。

笑いとは何か、人間が生きるとは何なのか。

人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ、「文學界」を史上初の大増刷に導いた話題作。

俳優・堤真一の朗読で、じっくりとお楽しみください。
©又吉直樹/吉本興業

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    206
  • 星4つ
    121
  • 星3つ
    57
  • 星2つ
    16
  • 星1つ
    3

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    265
  • 星4つ
    58
  • 星3つ
    22
  • 星2つ
    11
  • 星1つ
    4

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    161
  • 星4つ
    109
  • 星3つ
    61
  • 星2つ
    18
  • 星1つ
    8
並べ替え:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 杏仁
  • 2017/12/21

朗読名に最後でびっくり

原作未読で話題になっていた程度の知識での聴き始めました。とても迫力のある演技にどんどん引き込まれてまるで一本の映画を見ているようでした。最後の朗読名でびっくり。堤真一さんだったのですね。演者さんのすごさを実感できたオーディブルでした。

7人中6人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • KZ3388
  • 2018/06/27

台詞がグッド

俳優のナレーションは、会話のシーン(台詞)が物凄く良いです。情景が浮かんできました。ただ、所々くどい表現があって、早送りしたところがありました。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • kenzy124
  • 2018/06/12

常識と自由な間

完全に振り切った純粋な人間(神谷さん)と、それを師と仰ぐ漫才師の主人公(徳永さん)の物語。常識と自由との間で悩み、考える。「芸人」という存在を通して自分の人生について考えさせられた。名台詞がたくさんあった。 ※AmazonのAudibleを初めて利用。堤真一さんの朗読も素晴らしかった。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • ぺっちー
  • 2018/05/10

太宰の生まれ変わり

文章の言い回しが昔からの名作小説みたい。回りくどいというか…又吉さんはやっぱり太宰の生まれ変わりなのかも。でも、ところどころで吹き出してしまうところもある。堤真一さんのナレーションがまた余韻!会話の所は映画でも見てるみたい。得した気分だったな

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • カルガルー
  • 2018/04/27

堤真一さんが素晴らし過ぎた

もはや、堤真一さん朗読のために書かれた小説かもしれん。ラスト近くの、泣きながら巨乳がダメなことを訴える時の嘆き声と言い。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • たなたな
  • 2018/04/11

最高に良い。

やはりとても良い小説です。
小説でも買って読み、世界観に引き込まれましたが、堤さんの朗読によってさらに引きこまれました。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2017/12/27

正直、そんなに期待してなかったのに。


やっぱり、方言のナレーションはネイティブがいい。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • WhiteRacer
  • 2018/07/20

言葉が洞察を見事に描き出している

著者の人間や状況に対する洞察力や観察力、そして考察力がすごかったです。哲学的でさえある。細かい心の襞を言葉で丁寧に抽出していって、最後には意外な風景を見せてくれるような「オチをつける」的な作業と表現が、本の中に惜しみなく散りばめられていて、最後まで一気に聴けました。言葉の操り方に著者の芸人としての腕と才能、作家としての非凡さを感じました。筆者はひょっとして自分の中にある言葉と表現をこの本の中で全部使い切ってしまったのではないか?とさえ感じました。例えこの本に出てくるのと同じ表現が使われていてもいいから、早く次作をどんどん出版していって欲しいです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazonのお客様
  • 2018/07/16

モエライオン

朗読で小説を聞くことが初めての体験でしたが、作品の情景が思い描けました。堤さんの声が作品にマッチしていましまた。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/07/11

堤真一のナレーションが素晴らしい!

勿論小説そのものも良かったですが、音声だけで最後まで引き込まれたのは、堤真一のナレーションあっての事だと思います。途中、何度か目が潤みました。