最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

著者: 田村 耕太郎
ナレーター: 近藤 浩徳
再生時間: 5 時間 1 分
4.0 out of 5 stars (169件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

社内の人間関係や争いにやきもきするのは、時間とエネルギーの無駄。人間の負の感情にとらわれず、淡々と成果を出す。それがグローバル人材の最低条件だ。人間関係に悩むすべてのサラリーマンにおくる画期的仕事論。

©2014 Koutarou TamuraPublished in Japan by Asahi Shimbun Publications Inc. (P) 2017 Audible, Inc.

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    74
  • 星4つ
    48
  • 星3つ
    29
  • 星2つ
    9
  • 星1つ
    9
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    68
  • 星4つ
    40
  • 星3つ
    17
  • 星2つ
    5
  • 星1つ
    2
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    48
  • 星4つ
    36
  • 星3つ
    30
  • 星2つ
    7
  • 星1つ
    9

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • みさ
  • 2019/05/20

面白かった

自分の事のようで直そうと思いました 争ってもいいこと何もなし

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • サワデー
  • 2018/03/08

聞いてガッカリしても戦ってはいけません。

若手議員に向けた指南書かな? 半分以上は自分の昔話を語っており、 このナレーターが好きだ!って方以外にはオススメできない。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ラッキープラム
  • 2019/05/11

題名通り、あほと戦うことがいかに無駄なのかを理論的に説明してくれている。

 当たり前のことなのだが、ついつい、正義感をもって、動いてしまうことがいかにリスクとともなうのかがよくわかる本でした。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • kentomipizza43
  • 2018/04/07

とても参考になります。

たしかにこの本に書いてあるようにすれば、アホをあまり相手にしないようになります。相手にせず、「ああ、こういう人なんだ」と一呼吸置いて関心を背く事ができます。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/04/18

ひすい

内容はなかなかスカッとして好きです。理不尽な事があった時などに聞き返したい感じで。 しかしナレーターの声が聞き取りづらい!車の中だと余計に低音でモゴモゴ感あり。意外とかなりストレス!違う方なら良かったなあ。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • みや
  • 2018/04/03

アホとの戦いに明け暮れていた自分

会社でアホに立ち向かったり、売られた論争は全て好戦的に立ち向かったりの毎日。 パフォーマンスなんて卑怯者がやることだと信じていた。 会社でロクに仕事もしないパフォーマンス派が多数を占めてしまい、 このままでは会社が潰れると一人奮起し、死ぬ一歩手前まで働いて体を壊した。 この本を聞いているとアホに立ち向かって損をしているのは自分そのものだと、かなり胸に刺さった。 誠に正論。 これまで真面目にやっていればいつか誰か見ていてくれると思っていたが、そんなことは一切起こらなかった。 これからもそのような奇跡は起こらないのだと気付かされた。 自分のターニングポイントになりうる本でした。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 寅さん
  • 2020/09/03

なるほどね

言われてみるとその通りなんですけど、この人は頭がいいからできるんかな。凡人はすぐ戦ってまうわ。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • ✴︎ケンタ✴︎
  • 2020/03/31

時間の無駄だった。。。

ただ長い物には巻かれろってだけの、恥ずかしい政治家の作り方の話し。 ただただ恥ずかしい。。。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2018/07/19

ガロン

作者の経験をもとにした自慢話が多く、特に目新しいことはいってない。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • セブン店長キクタ
  • 2018/04/25

ボイスが淡々すぎて洗脳されそうでした。

内容はとても面白かったです。 立ち読みがきっかけでしたが、こちらであったので聞いてみました。 音声なので場所を問わずどこでも聴けるのはめちゃくちゃ良いなと思いました。 家事をしながらなとかでもきいています。 著者のアホに関わるなというスタンスが非常に好印象でした。その通りと思うところもおおかったですが、ケーススタディが著者の政界界隈だったので一般の某にはよく伝わらないところがありましたが、とても勉強になりました。