最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

著者: 水島 広子
ナレーター: 中村 真知子
再生時間: 4 時間 13 分
3 out of 5 stars (3件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験終了後は月額980円。(最初の12か月間の特別価格。詳細はこちら)いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

<内容紹介>

世の中には、
「本当は忙しいはずなのに、なぜか余裕がある人」もいれば、
「それほど忙しくないのに、いつもバタバタ焦っている人」もいます。

これはなぜなのでしょうか?

それは、その人が
「物理的にどれだけ忙しいか」ということと、
「主観的にどれだけ忙しいと感じるか」は、
必ずしも一致していないからなのです。

本書では、この両者のズレが大きく、「忙しい」「時間がない」感がより強い人のことを、「忙しい病」と呼び、その正体と対策について詳しく見ていきます。

作業効率が落ち、先延ばしや後回しが増え、人生から生き甲斐を奪う。「忙しい病」から一日も早く脱出して、
自由な人生を取り戻すためのヒントが満載の1冊です!

<目次>

「忙しい」「時間がない」が口癖になっていませんか?……はじめに
第1章 どうしてこんなに毎日忙しいの?……「忙しい病」の正体を知ろう
第2章 「今」に集中する習慣をつけよう……「忙しさのメガネ」の簡単なはずし方
第3章 今こそ人生の主導権を取り戻す……毎日の行動にメリハリをつける
第4章 目指すは「自分に合った」シンプルライフ……あれもこれもはいらない
第5章 「忙しい病」を予防する生活習慣とは?……たったこれだけで毎日が変わる
第6章 やりたいことを「今」始めよう……時間の区切り術で自由自在

<水島広子(みずしま・ひろこ)>

精神科医。慶應義塾大学医学部卒業、同大学院修了(医学博士)。
慶應義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、現在、対人関係療法専門クリニック院長、慶応義塾大学医学部非常勤講師、アティテューディナル・ヒーリング・ジャパン代表。
2000年6月から2005年8月まで、衆議院議員として児童虐待防止法の抜本的改正をはじめ、数々の法案の修正に力を尽くし実現させた。

著書に、『「怒り」がスーッと消える本』『「本当の自信」を手に入れる9つのステップ』(共に大和出版)、『「孤独力」』で"ひとりがつらい"が楽になる』(さくら舎)など多数。
©Hiroko Mizushima 2013

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
レビューはまだありません。