最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。

「言い触らし団右衛門」は関ケ原戦後の子康状態を時代背景に、主人公の団右衛門が戦争祈願をするところから物語は始まります。
戦で武功を吹聴して自分の名を世に売ることばかりを考えた男の生き様が描かれています
銀河万丈さんの臨場感あふれる朗読でお聞きください。 (全23巻)
ラジオ大阪

同じ著者・ナレーターの作品

言い触らし団右衛門に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    8
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ジョー
  • 2021/04/04

銀河万丈さん最高

銀河万丈さんのお声は重厚で司馬遼太郎作品、ことさら戦国の豪傑のを主役とした物語にはとてもよく合うと思います