最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

大坂侍

著者: 司馬 遼太郎
ナレーター: 阪 脩
再生時間: 1 時間 19 分
4.5 out of 5 stars (18件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。

「大坂侍」の舞台は幕末の大阪。幕府の身分制度は「士農工商」ですが、大阪では逆で豪商たちが大きな力を持っていました。同心・鳥居又七は武士の面目をたてようと彰義隊に参加することになりました。
阪脩さんの味わいたっぷりの朗読でお楽しみください。 (全23巻)
ラジオ大阪

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    9
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Gauri
  • 2018/12/21

ナレーションが秀逸

大阪弁のアクセントは、ニセモノだと気持ちが悪いし、本物でも、どぎついのは不快な感じですが、このナレーションは、本物でいてほどよく品があります。ストーリーも滑稽さと嗜虐、人情が感じられるものでした。