Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 人斬り以蔵

  • 著者: 司馬 遼太郎
  • ナレーター: 中井 和哉
  • 再生時間: 1 時間 55 分
  • 4.6 out of 5 stars (137件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『人斬り以蔵』のカバーアート

人斬り以蔵

著者: 司馬 遼太郎
ナレーター: 中井 和哉
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥ 1,000 で購入

¥ 1,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。

土佐藩足軽として生まれた岡田以蔵が乱世の時代に「天誅」として剣をふるいます。武市半平太と出会った以蔵は、武市への強い忠誠心で尽くしました。人を斬ることにゆがんだ快楽を覚えた以蔵、最後は失望から武市を裏切ることになります。
中井和哉さんの朗読でお聞きください。 (全23巻)
ラジオ大阪

同じ著者・ナレーターの作品

人斬り以蔵に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    95
  • 星4つ
    29
  • 星3つ
    11
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    92
  • 星4つ
    25
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    2
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    85
  • 星4つ
    28
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
柏谷憲史のプロフィール画像
  • 柏谷憲史
  • 2023/04/14

上士と足軽身分以下の対比が切ない

以蔵の悲哀が伝わった。昔読んでいたが、結末を忘れていたので、改めて切ない余韻を感じた。惜しむらくは、オーディブルのジングルが間髪入れずに入るのが早過ぎる。せめて3秒は空けて欲しい。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2023/01/09

佐藤健の以蔵を思い出す

何年か前の龍馬伝で人切り以蔵として演じた佐藤健さんのイメージが強くて、今回もナレーション聴きながらひたすら佐藤健の演技を思い出していました。
思えば藩に利用されただけの可哀想な人物でしたね。
司馬遼太郎の作品を聞きまくっていますが、
是非坂ノ上の雲もお願いします🙇⤵️

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2024/01/13

人の心が世の中を動かしていると感じました

人斬り以蔵の名前は知っていましたが、時代が違えば悲惨な人生を送らずに済んだかもしれないと妄想しました。
悪名が後世に残るほど人を斬りまくった人物だったのだろうけど、何故か気の毒な人だったという人物像で知られていたと思います。
時代に翻弄された人達の一人だったのでしょう。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
tngc82のプロフィール画像
  • tngc82
  • 2024/01/07

以蔵の意地

幕末に生きた1人の青年、以蔵の生き様に想いを馳せ、聴くことが出来た。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
kabaka99のプロフィール画像
  • kabaka99
  • 2023/03/16

イキイキと感じられる

ナレーターに惹かれて聴き始めた。
さすが、としか言いようがない。

ストーリーは「人斬り」であるし、幕末が舞台であるから爽快なものではないが、当時の時代感は感じられる。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
910のプロフィール画像
  • 910
  • 2023/01/06

圧倒された

短く聞きやすかったです。
ナレーションが上手で、重苦しく圧迫感のあるストーリーを際立たせていました。
歴史に詳しくないと、人名や地名がちんぷんかんぷんになるかもしれません。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
コヨーテのプロフィール画像
  • コヨーテ
  • 2022/09/27

司馬さんの筆致が好きです

人を斬ることが当たり前だった時代。
翻弄された以蔵が不憫です。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
Kindleのお客様のプロフィール画像
  • Kindleのお客様
  • 2021/11/14

ネタバレなし

10代の頃に読みました。
昔は以蔵も大変だな~とこの時代を昔話のように受け止めていましたが、30代のそこそこに社会人を経験した身で改めて読む?聴く?と社会の不条理や人間の心のもつれなどとにかく辛く、そして昔も現代も人というものはたいして変わらないものだと痛感させられます。
人斬り以蔵のことがどうしても憎めないのは身分の低さや藩政にどうにも抗えない無力さに自分を投影しているからなのか。それとも半平太のように見下して可愛がっているからなのか。
ドラマのようにサラリと以蔵の人生が描かれる読みやすい短篇だが、心に何かずしりと思いものが残る作品でした。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazonのお客様のプロフィール画像
  • Amazonのお客様
  • 2020/06/24

今まで感じたことのないような、言葉で表現しづらい感覚

聞き終わった後、何とも言えぬ胸を締め付けられるような感覚と、以蔵に対する愛おしさが同時に沸き起こった。緊迫感のあるナレーションも素晴らしかった。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!