検索キーワード:ナレーター "銀河 万丈"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:3件
並べ替え:
    • 軍師二人

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 銀河 万丈
    • 再生時間: 56 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 20
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 16
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 16

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 「軍師二人」は、戦国の英雄たちの中でも突出した将才をもつ二人、後藤又兵衛と真田幸村の大坂の陣における葛藤と互いの深い洞察が描かれた作品です。 銀河万丈さんによる渾身の朗読をお楽しみください。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000

    • 真説宮本武蔵

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 銀河 万丈
    • 再生時間: 1 時間 53 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 13
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 13
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 13

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 家康にも使えたことがある、当時128歳の老人・渡辺幸庵から杉木三之丞が聞き取った「渡辺幸庵対話」を元にした宮本武蔵の物語です。 曖昧な点が多い宮本武蔵の実像が、実際の武蔵にも生涯で2度会ったことがあるという幸庵の話を元に様々なエピソードを交えて描かれています。 銀河万丈さんの渾身の朗読でお送りします。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000

    • 言い触らし団右衛門

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 銀河 万丈
    • 再生時間: 1 時間 39 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 4

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 「言い触らし団右衛門」は関ケ原戦後の子康状態を時代背景に、主人公の団右衛門が戦争祈願をするところから物語は始まります。 戦で武功を吹聴して自分の名を世に売ることばかりを考えた男の生き様が描かれています 銀河万丈さんの臨場感あふれる朗読でお聞きください。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000