Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 30日間無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 1,000 で購入

¥ 1,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。

「天明の絵師」は、江戸時代の絵師・松村呉春の生涯を描いた作品です。与謝蕪村の門人として無名の存在であった呉春が、丸山応挙の門人となった後に富貴を成すようになります。
呉春の名は、大阪池田の名酒に今も残っています。
故永井一郎さん迫真の名演をお聞きください。 (全23巻)
ラジオ大阪

同じ著者・ナレーターの作品

天明の絵師に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    22
  • 星4つ
    18
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    22
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    16
  • 星4つ
    13
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2022/08/11

池田の名酒 呉春の由来

以前、大阪府池田市で、呉春という名酒があることを知った。買い求め、親戚に贈った。