最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。

「おお、大砲」の舞台は幕末、戦国時代から受け継がれた大砲を守る武家のお話。大砲を守ることだけで家禄を得ることができたという封建制の矛盾や当時の時代背景が描かれています。
田中秀幸さんがじっくり聞かせてくれます。 (全23巻)
ラジオ大阪

同じ著者・ナレーターの作品

おお、大砲に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    19
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    12
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    14
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 土田泰平
  • 2020/08/23

ストーリーも声の聴きやすさも最高ですが、、、

これは他の司馬遼太郎作品のAudibleも同じなのですが、読み直しが多いので聞いていて内容に集中できない時があります。
「ある日の午後」という話し出しがあったとしたら「ある日・・・ある日の午後」みたいな感じで言い直してます。
ちゃんと編集して一言で話してる状態にして欲しい。

ストーリーもよく、有名声優で演技も上手く、声の聴きやすさも満足なのですが、読み直しがあるせいで完成度がガクッと下がってしまっているように感じます。
とはいっても買って損をすることはないです!

リアルタイムで読み聞かせしてもらってると思えば許容できるかな。