最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

コンビニ人間

著者: 村田 沙耶香
ナレーター: 大久保 佳代子
再生時間: 3 時間 42 分
4 out of 5 stars (422件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

第155回(2016年)芥川龍之介賞受賞作

36歳未婚女性、古倉恵子。
大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。
これまで彼氏なし。
オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、
変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。
日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、
清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、
毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。
仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、
完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、
私を世界の正常な「部品」にしてくれる――。

ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、
そんなコンビニ的生き方は
「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが……。

現代の実存を問い、
正常と異常の境目がゆらぐ衝撃のリアリズム小説。
© 村田沙耶香 (P) 2017 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    206
  • 星4つ
    130
  • 星3つ
    63
  • 星2つ
    17
  • 星1つ
    6

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    139
  • 星4つ
    101
  • 星3つ
    69
  • 星2つ
    42
  • 星1つ
    16

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    190
  • 星4つ
    94
  • 星3つ
    59
  • 星2つ
    17
  • 星1つ
    5
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 蟻巣
  • 2018/08/25

幸せに生きるという事は「普通」でなければできないのか?

「普通」の人間にならなきゃいけない。「普通」とは何か?それは大勢の人が「普通」に行っていること、説明しなくても分かること。ーそういう社会全体の考え方に対して、それぞれの価値観や生き方を持ちながら、どう生きるのか。そういう問題提起を投げかけるような作品だと思った。
「普通」という人生のレールを外れた人が誰も一度は感じる強迫観念や疎外感。「普通」側と思っている人たちが勝手に引く線引きの内側に上手く入り込む事で「擬態」する行為は酷く納得できる。
自分を「普通」とも「異端」とも思わない「境界」側の人間として白羽の姿に共感しながらも、同時に悲しくもなった。自分自身をどこにも所属させる事が出来ない白羽はいつでも不幸だ。アドラー心理学で人間の根源的な欲求は所属感と言われている。元々主人公はコンビニに依存していたが、認知を変え、自立する事で他者が気にならなくなり本当の幸せを手にする。これは究極のハッピーエンドなのだ。
主人公や白羽の事を障害や病気で片付けようとするのはまさに「普通」側の傲慢さを見ているようで面白い。感想は様々であるべきだが、そもそも人間の「普通」とは何だろうか?「普通」の人は幸せなのだろうか?そして、真に「普通」の人など存在するのだろうか?

2人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • いいいいいいいか
  • 2018/04/19

合ってるけど聞き取りにくい!

ストーリーは、現代の芥川的な、感情の起伏が薄いことに読者の心が揺さぶられます。
しかし! 大久保佳代子さん、合ってるけど、前半聞き取りにくいし、声ちっちゃいし。。。後半、だいぶ上手になられましたが、前半、言葉の頭の音をはっきり発音されていなくて、聞き取りにくい。でも、それも合ってるけど、聴く方は覚悟された方がよいかと思います。

12人中9人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • "tolo"
  • 2018/03/19

朗読はやはりプロのスピーカーか、役者の音声で聴きたい

ストーリーは正常と非正常の間の中で、様々なバランスを想像させてくれて、面白かった。ただ、大久保さんの朗読は今ひとつだと思う。他のスピーカーの声と比べると発音が聞き取りづらく、また抑揚がイマイチだも正直感じます。

6人中4人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ブタ
  • 2018/04/09

誰が読んでもいいということだろうけど

ナレーターが読まなかった理由はなんだろうか。著者の希望なら納得するが…。イントネーション、声量共に物足りなかった。

11人中7人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • トマト
  • 2019/04/11

本を聞くと言う事

前から読みたい本でした
不思議な感覚の内容です
良かったです

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • シン
  • 2019/04/09

吸い込まれるように読みました でも 最後に え?? なります ありがとう<br /><br />

吸い込まれるように読みました でも 最後に え?? なります ありがとう

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Kindleユーザー
  • 2019/03/23

変な話

でもこういう、所謂普通ではない人もいるんだろうな。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 内村 一夫
  • 2019/03/13

価値感

仕事を通して今の社会にどう関わっていくのかそもそもの自分の存在はなんなのか、村にいることで安心している人へのアンチテーゼ、この世の人はみんな〇〇人間なのかもしれない!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • kimichang
  • 2019/02/25

どんどん引き込まれる

一度読んだ本でaudible初体験。
本を読んだのとはまた違う感覚で耳で聴くと、どんどん引き込まれ楽しめます。
ナレーターが大久保さんっていうところが、なんだか落ち着いて聞けました。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • yodaca
  • 2019/02/21

荒削り

最初1時間は、滑舌や間の取り方に違和感。2時間経つころに登場人物の白羽さんが出てきます。この辺りでだいぶ滑舌に慣れてはくるのですが、急に読むスピードの緩急が耳につくようになりました。「ゆっくり!」とかカンペ出されてるのかな?と思うくらい、急に速度が変わるように感じる場面が何度もありました。3時間目で、やっと聴き慣れる頃に話も終わるという感じです。
私は、大久保さんの声や淡々とした読み方は作品にたいへん合っていると思います。癖のある主人公、フツーの人々、白羽さんをちゃんと演じて分けているし、男性のセリフにも違和感がありません。なかなか、30歳を超えた女性を罵るがその実空虚である白羽さんのセリフを空虚に演じることは難しいと思う。それをやってのけていると感じます。あとは、オーディブルという単価の大変高い媒体で販売するに足るクオリティに持ってくる(練習量でしょうか、プロでないので分かりませんが)事が出来れば、素晴らしいと思います。
最後に、これは作品自体のことというより、朗読を聴くということの特徴かもしれませんが、白羽さんの台詞にはかなり汚い言葉が多いです。目で読む分には「そういう描写」として捉えられるものも、朗読で聴くと、意味を伴ってとても強く響くため、つらい、聴き難いと思うことがあります。それが朗読の良さ、力ではありますが、感性豊かな方は気をつけられた方が良いと思います。