最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

もう、無駄な汗は流させない!搾取されない人生を

著者は脳科学者・中野信子先生。
・あなたが今している努力は、本当にあなたがしたいことなのか?
・周りに流されてやってしまっているだけなのではないか?
・身近な誰かに洗脳されてしまっているのではないか?
・社会そのものに洗脳されているのではないか?
努力信仰は脳科学的にも歴史的にも、日本人にとってもっとも馴染みやすい幻想とのこと。
時折一歩引いて、上記のように問いなおす習慣のない人は、何十年もの時間が、他者のための無駄な努力に費やされ、自分のためにあるはずだった膨大な時間が搾取されていたのだということに、取り返しがつかなくなってから気づくことになると警鐘を鳴らします。
近年、問題になっている「ブラック企業」が努力信仰が招いている象徴的な例であることは容易に想像がつきますが、それ以外にも努力信仰が招いた弊害として「少子化問題」についても吟味していきます。
そんなアテンションを読者に実感していただきたいという気持ちも込め、あえてタイトルに「不要」という振り切った言葉を用いました。

もちろん、本書では努力を切り捨てるばかりではありません。
すり減らずに格差を乗り越え、夢を実現させるために、私たち一人ひとりができること、まわりの人たちとの協力構造の築き方など、本書の大半を使って明確に示していきます。

目次
はじめに 見返りを求めずに努力できるか?
プロローグ 「努力すれば報われる」は本当か?
第1章 努力は人間をダメにする
第2章 そもそも日本人にとって努力とは何か
第3章 努力が報われないのは社会のせい?
第4章 才能の不都合な真実
第5章 あなたの才能の見つけ方
第6章 意志力は夢を叶える原動力
エピローグ 努力をしない努力をしよう!
おわりに なぜ、ある助産師はマタニティマークをつけることに反対したのか?
©2014 Nobuko Nakano

努力不要論に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    16
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    14
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    13
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    2

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • pigumo
  • 2020/07/20

最後まで聞けなかった・・・やっぱり努力は必要。

戦争を簡単に語ってほしくなかった。 事後で、平和の場所から考えた事を、簡単に上から目線で語ってることに違和感。 第二次世界大戦の話は従ったのではなく家族・愛する人を護りたい護れる幸せがあったのだと身内の遺書を見て思いました。 西欧列強の中アジアの国で植民地にならなかった国は日本とタイだけです。 やらなければ植民地になるのみの状況下の中での行動だと思います。 遺書の中には親への感謝、日本の未来自我を越えた大我の気持ちが書かれていました。 今の幸せは努力した英霊たちが命を張って頑張ってくれたおかげで今があると考えてます。 下記の状況下の中で今の平和な時代で考えてどうすればよかったのですか? 血も涙もないぬくぬくとした場所からここまで良くも言えたと思います。 相手への思いやりや発想力が欠如している。 日本はABCD包囲網で対日経済封鎖 1937年(昭和12年)10月5日 ルーズベルトによる「隔離演説」 1939年(昭和14年)7月 日米通商航海条約破棄を通告 1939年(昭和14年)12月 モラル・エンバーゴ(道義的輸出禁止)[14]として航空機ガソリン製造設備、製造技術の関する権利の輸出を停止するよう通知。 1940年(昭和15年)1月 日米通商航海条約失効 1940年(昭和15年)6月 特殊工作機械等の対日輸出の許可制 1940年(昭和15年)7月 国防強化促進法成立(大統領の輸出品目選定権限) 1940年(昭和15年)7月26日 鉄と日本鉄鋼輸出切削油輸出管理法成立 1940年(昭和15年)8月 石油製品(主にオクタン価87以上の航空用燃料)、航空ガソリン添加用四エチル鉛、鉄・屑鉄の輸出許可制 1940年(昭和15年)同8月 航空機用燃料の西半球以外への全面禁輸 1940年(昭和15年)9月 屑鉄の全面禁輸 1940年(昭和15年)12月 航空機潤滑油製造装置ほか15品目の輸出許可制 1941年(昭和16年)6月 石油の輸出許可制 1941年(昭和16年)7月 日本の在米資産凍結令 1941年(昭和16年)8月 石油の対日全面禁輸 どうしろと? 私は何冊も中野氏の本を購入し、読んできて自分を変えたかったしかし、この本で卒業です。 間違っても、遠回りしても、傷ついても人生は無駄はありません。 頭ではなく、誰かの為にしてあげた時のありがとうは、頭ではなく心に響くからです。 頭より心で生きていきたいと思いました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/09/24

良かった。

行動を変えよう!とか絶対幸せになれると言う視点ではない自分を豊かにしようと言う視点での自己啓発本

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • チクチク
  • 2020/05/17

がむしゃらに頑張る事は努力ではなかった!

これまで自分が努力だと思っていたことは間違っていたのだと、正しい努力が何なのかを教えてくれました。