最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

ヒトは「いじめ」をやめられない

(小学館)
著者: 中野 信子
ナレーター: 寺川 府公子
再生時間: 3 時間 25 分
カテゴリー: 社会・政治
4.5 out of 5 stars (16件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「子どものいじめ撲滅」に向けて、大人たちが尽力している一方で、大人社会でも「パワハラ」「セクハラ」などの事件が後を絶ちません。しかし、「脳科学的に見て、いじめは本来人間に備わった“機能"による行為ゆえ、なくすことはできない」と、著者である脳科学者・中野信子氏は言います。ならば、いじめに対するアプローチ法を変えて、その回避策を考えていくことが、良好な人間関係を維持するためには得策です。本書では、子どもの仲間はずれやシカト、大人のパワハラ・セクハラなど、世代を問わない「いじめ」に関して、その回避策を脳科学の観点から説いていきます。

©NOBUKO NAKANO (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    9
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/10/10

本のタイトル通り腑に落ちた

教師間のいじめトラブルのニュースを見て、子供たちにいじめは「良くないもの」と教える立場の人間が、幼稚ないじめをしているシーンを見て、絶望的に思いこの本はAudibleで聞いた。

いじめは誰もが、加害者にも被害者にもなり得ることを知った、真面目な組織に起こりやすい事や、愛情、規範意識、仲間意識が強い事で起こる事も。

いじめは道徳的意識の低さで行われているものじゃないと知ると、教師がいじめなどして恥ずかしいと一喝して終える問題では無くこれをきっかけに、誰もが加害者にも被害者にもなり得る事を知って、いじめの問題と向き合わなければならないと思った。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/09/16

教育委員会は理解しているのか?

いじめは無くならなことが分かった。
教育委員会は対策をすべき。