最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で話題

不条理な苦難の中を
命をかけて愛と信仰に生きた
明智光秀の娘・玉子の生涯

「細川ガラシャ夫人」は昭和48年1月号から昭和50年5月号まで『主婦の友』に連載された三浦綾子初の歴史長編小説です。

戦乱相次ぐ時代において、女性は男性の所有物であり、政略の具でもありました。明智光秀の娘として何不自由なく育てられた玉子も、やがて織田信長の命により細川忠興へ嫁ぐこととなります。

時代と宿命に翻弄され、壮絶な生涯を送った玉子。愛と信仰を光に人間らしく生き抜いた姿、その言葉を朗読でご堪能下さい。

本オーディオブックは『細川ガラシャ夫人(上)』、『細川ガラシャ夫人(下)』(ともに新潮文庫)を収録したものです。
©1975 (公財)三浦綾子記念文化財団

同じ著者・ナレーターの作品

細川ガラシャ夫人に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    46
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    2
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    43
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    42
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/04/15

絶品!

ナレーション、背景の音響や音楽、ストーリーは非常に素晴らしく、更に、相当な調査を元に歴史的にもキリスト教的にも大変勉強になった。映画を観ているかのごとく情景が想像され、完全に小説に引き込まれ何度も涙も流した。感動しました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ゆずしば
  • 2021/04/11

歴史小説というより現代小説

主人公たまこの精神があまりに現代的なので、歴史小説が読みたい人には向かないかも。
ただ、女が人間として生きることの難しさは現代でも変わらないので、共感できるしかなり心をえぐられる。
朗読というよりラジオドラマでBGMもあるので、そのへんも好みは別れそう。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2021/05/12

伝記モノではなく小説です

最初はジャンル気にせずに、伝記ものっぽいイメージで聞いていたんですが
やけに表現がナマっぽいというか、情景描写や心理描写が吉川英治とかの臨場感があるとはまた違ってて
まるで作者がその場で見て来たかのような描かれ方するのでちょっと違和感あったんですが
慣れてくるとこれ、ドラマなんだなって素直に楽しめました

ガラシャ夫人の生き様のドラマチックさは折り紙付きですし
ここで描かれた事が事実に沿ってるかどうかは気にしてはいけないです
とても良い話でした

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • どろっちぇる
  • 2021/05/06

出オチ

明智光秀が登場してもいないのに、最高にカッコイイ。
以降、山あり谷ありで退屈もしないが、沸き立つものもない。
ただ、ナレーションやSEはこれぞオーディブルと言っていいほど素晴らしい。
コスパはいい作品でした。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2021/04/08

良かった。

朗読なんだけど、劇場に来ているみたい。
引きこまれて、画像か、見える感じ。
この作品に。出会えてよかった。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/06/16

人間と信仰の関係の深さを知ることができる

信仰とは何か。
人間として生きようとするとき、それは大きな意味を持ってくる気がする。戦国時代という厳しい世の中。女性は政治の道具として使われ、人間らしく生きることも難しい。だから信仰が際立つのか、とも思ったが、そんなものじゃない。久々にガツンと効いた一冊だった。時世の句を考えれば考えるほど深くて感動。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 白ひげ
  • 2021/06/16

ヘッドホンで聴くと2倍楽しめます。

ナレーションと効果音が素晴らしい。
特にヘッドホンで聴くと鳥の鳴き声や雨音がリアルです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/06/14

感動に満ちた歴史小説

ストーリーは歴史に基づいたフィクションではあるとしても、すべて史実と思わせるほど素晴らしい小説です。まるで映画を見ているように、場面が浮かびます。ナレーションの素晴らしさにも、感動しました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • レビュー
  • 2021/06/11

メインのナレーションだけで良い

ストーリは面白い。メインのナレーションも良い。安っぽくセンスのない音関連がマイナスでしかない。アニメ声も必要ない。本を読みあげてくれるだけでよいのでメインのナレーター1人で十分。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2021/05/29

感動した!

涙して聴いた。とても感動した。良かったとしか癒えない。