Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 4,000 で購入

¥ 4,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で話題

不条理な苦難の中を
命をかけて愛と信仰に生きた
明智光秀の娘・玉子の生涯

「細川ガラシャ夫人」は昭和48年1月号から昭和50年5月号まで『主婦の友』に連載された三浦綾子初の歴史長編小説です。

戦乱相次ぐ時代において、女性は男性の所有物であり、政略の具でもありました。明智光秀の娘として何不自由なく育てられた玉子も、やがて織田信長の命により細川忠興へ嫁ぐこととなります。

時代と宿命に翻弄され、壮絶な生涯を送った玉子。愛と信仰を光に人間らしく生き抜いた姿、その言葉を朗読でご堪能下さい。

本オーディオブックは『細川ガラシャ夫人(上)』、『細川ガラシャ夫人(下)』(ともに新潮文庫)を収録したものです。
©1975 (公財)三浦綾子記念文化財団

細川ガラシャ夫人に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    164
  • 星4つ
    27
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    3
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    152
  • 星4つ
    17
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    144
  • 星4つ
    23
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/04/15

絶品!

ナレーション、背景の音響や音楽、ストーリーは非常に素晴らしく、更に、相当な調査を元に歴史的にもキリスト教的にも大変勉強になった。映画を観ているかのごとく情景が想像され、完全に小説に引き込まれ何度も涙も流した。感動しました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ゆずしば
  • 2021/04/11

歴史小説というより現代小説

主人公たまこの精神があまりに現代的なので、歴史小説が読みたい人には向かないかも。
ただ、女が人間として生きることの難しさは現代でも変わらないので、共感できるしかなり心をえぐられる。
朗読というよりラジオドラマでBGMもあるので、そのへんも好みは別れそう。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • のーちゃん
  • 2021/05/15

面白いかった!

明智光秀のドラマを見て、ガラシャに興味を持ちました。歴史はいろいろな見方があると思いますが、光秀とは違う一つのドラマとして、楽しめました。おすすめです。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 重箱入り娘
  • 2021/06/28

効果音は無くていい

効果音が大きくナレーションを聞き取り難い箇所があったのは残念です
ナレーションのみで充分です

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2021/05/12

伝記モノではなく小説です

最初はジャンル気にせずに、伝記ものっぽいイメージで聞いていたんですが
やけに表現がナマっぽいというか、情景描写や心理描写が吉川英治とかの臨場感があるとはまた違ってて
まるで作者がその場で見て来たかのような描かれ方するのでちょっと違和感あったんですが
慣れてくるとこれ、ドラマなんだなって素直に楽しめました

ガラシャ夫人の生き様のドラマチックさは折り紙付きですし
ここで描かれた事が事実に沿ってるかどうかは気にしてはいけないです
とても良い話でした

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • レビュー
  • 2021/06/11

メインのナレーションだけで良い

ストーリは面白い。メインのナレーションも良い。安っぽくセンスのない音関連がマイナスでしかない。アニメ声も必要ない。本を読みあげてくれるだけでよいのでメインのナレーター1人で十分。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • chigo7
  • 2021/08/21

聞きやすく内容も良かった!

過去の歴史の中の人物が
まるで今ここにいるかの様にイキイキと表現されていて、歴史の中で曖昧だった所もこれを聞いて納得したり…。それでもこの書籍の重きは細川家に嫁ぎ波乱万丈の人生の中で信仰を得てガラシャという洗礼名で生き、そして絶えるまでの生涯が綴られているのだけれど、ナレーションがまるでラジオドラマを聴いているかの如く素晴らしく、本当に聞いて良かったと思いました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/08/05

昔の女性の生き方に想いを馳せました

ガラシャ夫人のお話しは、つまみ食いのように聞いてはいたのですが、本当に壮絶な人生を歩んだ女性だったんですね。精神的にも肉体的にもこれだけ追い詰められるからこそ、信仰に深く傾いていくのかなと感じました。また、この時代の人々の命の扱い方が、なんともやりきれない気がします。それがこの日本で起こっていた事、ということに驚愕します。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • うきたこ
  • 2021/05/06

出オチ

明智光秀が登場してもいないのに、最高にカッコイイ。
以降、山あり谷ありで退屈もしないが、沸き立つものもない。
ただ、ナレーションやSEはこれぞオーディブルと言っていいほど素晴らしい。
コスパはいい作品でした。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2021/05/06

心が洗われます

歴史に対する別な見方ができます。
何よりも主人公たまこの生き方は感動的でした。
背筋が伸びるようで、自分の生き方も見つめるきっかけになりました。