Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 4,500 で購入

¥ 4,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

世に名将・名参謀と呼ばれる人物は数多いが、名補佐役はきわめて少ない――。激動の戦国時代、尾張の貧しい農民の出でありながら、野心家の兄・秀吉を天下人たらしめ、自らも“大和大納言”と呼ばれるまでにのぼりつめた男・豊臣秀長。この人なしに、秀吉は天下人になれなかったと言われる。本書は、卓越した実務能力と抜群の調整力、非凡な統治能力で、脆弱な豊臣家の体制を支え続けた、日本史上屈指のナンバー2と呼ばれる男の生涯を丹念に描く歴史巨編。昭和の大ベストセラーを全一冊にまとめた決定版。
©Taichi Sakaiya (P)2020 Audible, Inc.

全一冊 豊臣秀長 ある補佐役の生涯に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    129
  • 星4つ
    30
  • 星3つ
    14
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    122
  • 星4つ
    30
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    116
  • 星4つ
    33
  • 星3つ
    9
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • kg
  • 2021/05/07

素晴らしい

堺屋太一氏にこれほどの小説家としての才能があったとは
史実をよく調べていると思われる物語は面白いし 心理 描写も 巧みだ

是非他の堺屋太一氏の小説も音声化していただきたい

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 万八
  • 2021/03/26

見習いたい「補佐役」の生き方

堺屋太一さんの本作がオーディオで聞けると知り、発売前から楽しみにしていました。
私が尊敬する上司から本作のことを紹介してもらい、度々読み返してきた作品です。
秀長が兄の秀吉を補佐するためにどんな気苦労をし、どんな気持ちで、何をしてきたのか、ビジネスマンにも参考になる作品です。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/07/26

ナレーションが良かった

秀吉や信長のぶっとんだ発想にやきもきすることが多かったが、秀長の声を聞くと、落ち着き冷静になれた。それだけ、ナレーターが、秀長を巧みに表現していたということだと思う。それにしても戦国の世は過酷だとつくづく感じた。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2021/09/03

まるでドラマのような、それでいて歴史や関係性がしっかり解る一冊

豊臣秀長と言えば、秀吉の弟という程度で記録は殆ど残っていないそうです
なので、この本も秀吉を中心とした周囲の記録から書かれたものですが

中身はドラマ仕立てで、登場人物たちの心情が
「お前見て来たんかい!」ってくらい明瞭に書かれてて、もちろん想像なんですけど
前後の史実に合わせた「この人」の心情を表していて
楽しく、状況把握もしやすいです

この本きっかけで、信長から豊臣秀吉までの流れの書籍を色々買い漁りました
とてもお薦めです

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • タナベキネマ
  • 2021/10/07

大河秀吉の原作

20時間なんかあっという間に聴いてしまいます。
素晴らしい。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • びび
  • 2021/06/26

もし秀長が生きてたら...

おじいちゃんの形見の本で、オーディオブック発売前から楽しみにしてました。破天荒な秀吉の補佐役、尻拭いに奔走する秀長。柔らかな口調に焦りや戸惑いが入り交じり、ぷくくって笑ってしまいます。
ほんと秀長あっての秀吉だったと思います。カリスマではなく誠実さによって人のまとめ方を学べる、サラリーマンには一度は読んで欲しい一冊です。この人がもっと長生きしてたら、養子が生きてたら豊臣家の滅亡はなかっただろうなぁ~。
1点不満があるとすれば時々ナレーションの声が変わり、あれ?人が変わったのかな?って思うところが何度かあったので星4にしました。長時間の朗読で疲れちゃったのかな?

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2021/04/02

秀吉を知ろうとして行き当たったがそれ以上だった

くどい部分もあるが
聞き終わる頃にはとても感動した

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • DEN
  • 2022/05/31

わき役あっての主役

すごく聴き取り易くて内容を理解しやすかったです。秀長の虜になりました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • マチルダ
  • 2022/05/27

わかりやすい

テンポのいい朗読が聴きやすく、言葉遣いも文語体があまりでてこないためわかりやすい。またうっかり聞き逃してしまっても、再度別の角度から同じエピソードが紹介されていたりしてオーディブルで聴くのに向いていると思う。当時の武将たちの組織を現代の会社経営に例えて書かれているところが面白く「なるほどなぁ〜」と納得する箇所がたくさんあった。日本史は全然知らなかった私でも、戦国時代のざっくりした流れが理解できた。興味が湧いたので、この時代を舞台にした他の小説なども読んでみたい。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2022/05/23

残念

他者の評価がよかったので、聞いたが、残念でした。おもしろくないです。