検索キーワード:ナレーター "野口 晃"

すべてのカテゴリー

検索結果:49件
並べ替え:
    • チベット旅行記

    • 著者: 河口 慧海
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 32 時間 55 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 8

    明治時代、「仏教原典」を求めて、鎖国のチベットに数々の困難を乗り越えながら単独入国を果たした僧侶の旅行記。

    住職を辞め、旅の資金を貯めた後、まわりに惜しまれ呆れられながらも仏教原典を求める姿や、巡礼乞食をしながらチベットを目指し、氷がある河を泳ぎ、ヒマラヤを超えるなど、クレイジーな河口慧海師の魅力と出会える作品です。 

    チベットの生活や習慣などが浮かび上がってくる活き活きとした朗読でお楽しみください。

    価格: ¥ 5,100

    • クライマーズ・ハイ

    • 著者: 横山 秀夫
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 15 時間 7 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 32
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 29
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 29

     1985年、御巣鷹山で日航機が墜落。その日、北関東新聞の古参記者・悠木は同僚の元クライマー・安西に誘われ、谷川岳に屹立する衝立岩に挑むはずだった。 

    • 5 out of 5 stars
    • 映画より3倍おもしろい横山秀夫の最高傑作

    • 投稿者: minerva2050 日付: 2018/09/30

    価格: ¥ 4,000

    • いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

    • 著者: 大嶋 信頼
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 3 時間 38 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    <内容紹介> もう「あの人」に振り回されない! 話題沸騰! 10万部突破! 『無意識さんの力で無敵に生きる』著者・大人気カウンセラー最新作! 「私のことどう思ってるんだろう」「あのひと言で不快な思…

    価格: ¥ 2,500

    • 1分間モチベーション 「仕事に行きたい!」会社にする3つのコツ

    • 著者: ケン・ブランチャード, シェルダン・ボウルズ, 塩野 未佳
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 6 時間 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

       社員が仕事を楽しむ会社は業績がいい! 

    価格: ¥ 3,000

    • 著者: フランツ カフカ
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 20 時間 38 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    フランツ・カフカの未完の長編作品。

    ある城に雇われた主人公、測量士K。
    雇われたはずなのに、雪道やら役所の複雑な組織に阻まれ城の門は開く様子はない。 城に行くことを待つ間、寒村に滞在するがその村にある奇妙な習慣になじむことがでない。 小さな世界で従うべき慣習は「法律」であり、城に入れないとは疎外された人間・・・
    1920年台の作品ですが今を生きるわたしたちにも通底する要素や カフカの鋭くも奇妙で味わい深い作品を朗読でお楽しみください。 

    価格: ¥ 4,600

    • 1分間マネジャーの時間管理 働きすぎを解消する仕事のさばき方

    • 著者: ケン・ブランチャード, ウィリアム・オンケンJr., ハル・バローズ
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 3 時間 28 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      3 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

    <内容紹介> 現場では優秀だった社員が昇進して管理職となったとき、陥りやすい状況がある。 「働いても働いても仕事がなくならない」「がんばっているのに成果が上がらない」などがそれだ。 自分がプレーヤー…

    価格: ¥ 2,500

    • お金を稼ぐ人は何を学んでいるのか

    • 著者: 稲村 徹也
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 3 時間 29 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 13
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 9
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 9

      自分を成長させる学び方の極意 ニューヨーク・タイムズのベストセラー作家も絶賛! 

    • 1 out of 5 stars
    • なにこれ

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/08/09

    価格: ¥ 2,500

    • 銀の匙

    • 著者: 中 勘助
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 6 時間 12 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    <内容紹介> 夏目漱石が絶賛し、新聞に掲載された中勘助の自伝的小説 美しい表現で描かれる 幸福な子ども時代―― 引き出しにある小箱の中に銀の小匙を見つける私。それを取り出すと幼少時代の日々を思い出し…

    • 著者: 中 勘助
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 6 時間 12 分
    • 配信日: 2018/09/09
    • 3 out of 5 stars 1件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 3,100

    • 陰翳礼讃

    • 著者: 谷崎 潤一郎
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 1 時間 56 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 4

    陰翳礼讃は昭和8年に執筆された随筆で、日本の生活が西洋化し日本の美が失われていくことが書かれている。
    今日、日本風の家屋を建てて住もうとすると、電気やガス、水道等が日本座敷と調和するよう取り付けに苦心を払うことになる。これは、家を建てたことがなくても、料理屋旅館等の座敷を見てみれば気がつくことである。電燈は時代おくれの乳白ガラスの浅いシェードをつけて、球をムキ出しに見せて置く方が自然で風流である。しかし扇風機などというものになると、あの音響といい形態といい、未だに日本座敷とは調和しにくい。
    私は、京都や奈良の寺院へ行って、昔風のうすぐらい掃除の行き届いた厠へ案内される毎に、つくづく日本建築の有難みを感じる。日本の厠は実に精神が安まるように出来ている。それらは必ず母屋から離れていて、青葉や苔の匂いがする植え込みの陰に設けていて、うすぐらい光線の中にうずくまり、障子の反射を受けながら瞑想に耽り、窓外の庭のけしきを眺める気持は何ともいえない。住宅中で何処よりも不潔であるべき場所を、雅致のある場所に変え、花鳥風月と結び付けて、日本の建築の中で一番風流に出来ているのは厠であるともいえなくはない。西洋人は不浄扱いにし、公衆の前で口にすることをさえ忌むのに比べれば、我等の方が遙かに賢明であり、真に風雅の骨髄を得ている。
    西洋人は食器などにも銀や鋼鉄やニッケル製のもの

    価格: ¥ 1,500

    • 一寸法師

    • 著者: 江戸川 乱歩
    • ナレーター: 楠木 華子, 宮負 潤, 野口 晃
    • 再生時間: 6 時間 28 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

     ある夜、明智小五郎の友人である小林紋三は、酔っぱらって安来節の御園館を出た帰りに、鳥打帽の三十代くらいの男に面白い話があると五十銭をねだられる。紋三は興味本位で五十銭を渡して、男から一枚の紙片を受け取った。 

    価格: ¥ 3,100

    • エイリアン―虚空の影

    • 著者: ティム・レボン
    • ナレーター: 野口 晃, 藤井 剛, 中川 奈美
    • 再生時間: 4 時間 53 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 7

     子供の頃、クリス・フーパーはモンスターを夢見ていた。しかし、深い宇宙の中では、彼は暗闇と孤立しか見つけられなかった。その後、惑星LV178で、彼と彼の仲間の炭坑作業員は、人間が知る限り最も硬い物質である、暴風雨にさらされ砂を吹き付けた地獄とトリトナイトを発見した。 

    • 5 out of 5 stars
    • お勧めします

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/09/30

    価格: ¥ 4,000

    • 古寺巡礼

    • 著者: 和辻 哲郎
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 8 時間 45 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    明治生まれの日本を代表する哲学者、倫理学者の旅行記。

    和辻哲郎が20台の時に友人と奈良を旅し見聞した古美術、古建築について熱くそしてみずみずしい感性でつづられている作品です。 発売当時大ヒット作となった本書は、いまも色あせることなく美の世界へと私たちをいざないます。

    奈良を旅する前に予習として聴きいておきたい作品です。 

    価格: ¥ 3,100

    • 土佐の国柱

    • 著者: 山本 周五郎
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 1 時間 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 26
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 22
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 22

    "山本周五郎は「文学には“純”も“不純”もなく、“大衆”も“少数”もない。ただ“よい小説”と“わるい小説”があるばかりだ」を信念とし、普遍妥当性をもつ人間像の造形を生涯の目的とした作家で、時代小説を中心に沢山の作品を残しています。  その作風は今なお古臭さを感じさせず、繊細に描かれた人の心の機微や人情に、思わず笑わされたり、胸を打たれたりする魅力に溢れています。 <あらすじ> 高閑斧兵衛は主君である土佐守山内一豊が危篤となり、城中に詰めていた。二十日以上一度も下城せずに回復を祈っていた斧兵衛は、一豊に呼ばれ、すぐに病間の主君を見舞った。斧兵衛は一豊がまだ若い頃から付き従っていたこともあり、身分こそ高くなかったが深い信頼を得ていた。一豊の心残りは、元の国主であった長曾我部氏に懐いていた領民の心を掴めなかったことであった。しかし、一豊は高圧的に領民を従わせることを良しとしなかった。  一豊を追って腹を切るつもりだった斧兵衛だが、一豊はすぐには許さず、「三年の間に土産を作って参れ」と伝える。四十余年、戦塵の間に生死を共にした二人は、この場で何かを約束したのであった…… <山本周五郎> 1903~67年。小説家。山梨の生まれ。本名・清水三十六(さとむ)。名は生まれ年からつけられ、筆名は東京で徒弟として住み込んだ質屋「山本周五郎商店」にちなんだ。20代前半に作家活動を始め、39歳の時『

    価格: ¥ 1,200

    • 春琴抄

    • 著者: 谷崎 潤一郎
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 2 時間 59 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 8

    春琴は大阪道修町の薬種商を営む富裕な家の次女として文政12年5月24日に生まれた。容姿端麗な春琴は4歳の頃から舞を習い、その姿は優艶で舞妓も及ばぬほどであった。また、早くから読み書きの道を学び、上達が早く二人の兄を凌駕した。
    しかし、春琴が9歳の時、両眼の明を失い、これを機に舞技を断念し、専ら三味線の稽古に励んだ。 春琴は琴の師匠である春松検校の家へ丁稚に手をひかれて稽古に通った。 その丁稚の名は佐助といい、春琴より4つ歳上で13歳の時に始めて奉公に上った。 春琴に忠実である佐助は春琴の稽古の付き添いをするうちに、彼女の好むものを好むようになり、密かに三味線を購入した。
    そして寝静まった頃、誰にも気が付かれないように押入れで練習するが、やがて発覚する。 一番番頭に呼びつけられ大眼玉をくらったが、春琴が「聴いてみたい」と言ったことで皆の前で披露することとなった。 短時間の独学にしてはかんどころも確かで、節回しも出来きていて皆は感心した。それから、春琴は佐助に稽古をすることとなり、春琴と佐助は主従の上にさらに師弟関係となった。春琴の稽古は厳しく、撥をもって頭を殴り佐助がシクシク泣き出すことも珍しくなかった。 春琴の稽古時の粗暴な振舞を案じた春琴の両親は佐助を春松検校の門に入れさせ、春琴が直接教授することを封じてしまったのである。...

    • 著者: 谷崎 潤一郎
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 2 時間 59 分
    • 配信日: 2017/03/13
    • 4.5 out of 5 stars 9件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 2,000

    • 屏風はたたまれた

    • 著者: 山本 周五郎
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 52 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 22
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 20
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 20

    山本周五郎は「文学には“純”も“不純”もなく、“大衆”も“少数”もない。ただ“よい小説”と“わるい小説”があるばかりだ」を信念とし、普遍妥当性をもつ人間像の造形を生涯の目的とした作家で、時代小説を中心に沢山の作品を残しています。  その作風は今なお古臭さを感じさせず、繊細に描かれた人の心の機微や人情に、思わず笑わされたり、胸を打たれたりする魅力に溢れています。 <あらすじ> 吉村弥十郎は、三度奇妙な手紙を貰い、読んですぐに捨てた。  その手紙は、ゆきという女からのもので、ゆきが乳母として育てた娘が弥十郎を見初め、思い焦がれるあまりに、病気のようになってしまった。どうか、一度この娘に会って欲しい、というものであった。縁談が決まったばかりの弥十郎は「ひまなやつもいるものだ」と取り合おうとしなかった。  ところが、縁談が先方の娘の養生のために延期された頃、四度目の手紙が彼の元に届いた。その切実な内容に、弥十郎は「とにかく、いちどゆくだけいってみるか」と、そのゆきと彼女が仕える娘に会うことにしたのだが…… <山本周五郎> 1903~67年。小説家。山梨の生まれ。本名・清水三十六(さとむ)。名は生まれ年からつけられ、筆名は東京で徒弟として住み込んだ質屋「山本周五郎商店」にちなんだ。20代前半に作家活動を始め、39歳の時『日本婦道記』が直木賞に推されたが受賞辞退。その後も多くの賞を固辞する

    価格: ¥ 500

    • 橋の下

    • 著者: 山本 周五郎
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 53 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 21
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 19
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 20

    山本周五郎は「文学には“純”も“不純”もなく、“大衆”も“少数”もない。ただ“よい小説”と“わるい小説”があるばかりだ」を信念とし、普遍妥当性をもつ人間像の造形を生涯の目的とした作家で、時代小説を中心に沢山の作品を残しています。
     その作風は今なお古臭さを感じさせず、繊細に描かれた人の心の機微や人情に、思わず笑わされたり、胸を打たれたりする魅力に溢れています。

    <あらすじ>
    一人の若侍が練り馬場と呼ばれる草原へ入って来た。しかし、七つの鐘を聞いて起きてきたはずの彼であったが、間もなく七つの鐘が鳴り、刻を間違えたことを悟った。約束の六つ半まで三時間あるが、辺りは酷く寒い。川岸をしばし歩いた彼は、橋の下に焚火が燃えていたのを目にした。近付いて見ると、「夫婦乞食」と呼ばれている老夫婦が鍋を掛けており、「よろしかったら、こちらへ来ておあたりになりませんか」と声を掛けられた。
     若侍はそれに応じて火に当たったが、老人たちの荷物の中に刀の柄が見えた。若侍が尋ねると、老人は元侍であることを告白し、若侍は時間潰しがてら、その告白に耳を傾けるのだった……

    <山本周五郎>
    1903~67年。小説家。山梨の生まれ。本名・清水三十六(さとむ)。名は生まれ年からつけられ、筆名は東京で徒弟として住み込んだ質屋「山本周五郎商

    価格: ¥ 1,200

    • 刺青

    • 著者: 谷崎 潤一郎
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 24 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 7

    世の中が今のように激しく軋み合わない時分、当時の芝居でもすべて美しい者は強者であり、醜い者は弱者であった。そのようなのんびりした世間の頃、清吉という腕ききの若い刺青師がいた。清吉の刺青は奇警な構図と妖艶な線とで名を知られていた。浮世絵師をしていただけに、刺青師に堕落してからの清吉にもさすが画工らしい良心と、鋭感とが残っていた。
    しかし、清吉の心を惹きつける程の皮膚と骨組みとを持つ人でなければ、彼は描くことはなかった。たまたま描いてもらっても、一切の構図と費用を彼の望むままにし、その上堪え難い針先の苦痛をこらえねばならなかった。
    清吉の心には、人知らぬ快楽と宿願とが潜んでいたため、清吉が人々の肌を針で突き刺す時、痛みに耐えかねて大抵の男は苦しみ呻き声を発するが、その声が激しいほど清吉は愉快を感じるのであった。
    清吉の永年の宿願は、光輝ある美女の肌に己れの魂を刺り込む事であった。ただ、美しい顔、肌のみでは清吉は満足ができず、江戸中を調べても容易には見つからず、三、四年は空しく憧れながらも、彼はなおその願いを捨てずにいた。
    ...

    • 著者: 谷崎 潤一郎
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 24 分
    • 配信日: 2017/03/13
    • 4 out of 5 stars 8件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 500

    • 心理試験

    • 著者: 江戸川 乱歩
    • ナレーター: 楠木 華子, 野口 晃, 宮負 潤
    • 再生時間: 1 時間 30 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 8

     貧しい大学生・蕗屋清一郎は、親友の斎藤勇から、彼の下宿先の家主である老婆が部屋代の収入や金貸しで大金を貯め込んでいることを聞いた。 

    • 5 out of 5 stars
    • 面白い

    • 投稿者: 匿名 日付: 2018/08/15

    価格: ¥ 1,000

    • 倫敦塔

    • 著者: 夏目 漱石
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 1 時間 5 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

           二年の留学中に一度だけ「余」は倫敦塔を見物した。イギリスの歴史の象徴である倫敦塔の建物を、塔橋からテームス川の向こうに見た時は忘我の心地だった。 

    • 著者: 夏目 漱石
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 1 時間 5 分
    • 配信日: 2018/10/17
    • レビューはまだありません。

    価格: ¥ 1,100

    • 暗黒公使

    • 著者: 夢野 久作
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 13 時間 36 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

         大正九年二月二十八日の午後零時半頃のこと。パリに住む元・警視庁捜査一課長の狭山九郎太の家に一人の不思議な青年が訪ねてきた。 

    価格: ¥ 3,500

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • 3