検索キーワード:ナレーター "中島 定吉"

すべてのカテゴリー

検索結果:31件
並べ替え:
    • エドガー・アラン・ポー ミステリー傑作選1

    • 著者: Edgar Allan Poe
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 6 時間 57 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    オーディオブックは、語りのプロによって録音された朗読書籍です。 情感たっぷりに読み上げられた名作をお楽しみください。(収録タイトル) 1.盗まれた手紙75分 世界初の探偵小説の主人公であるデュパンが挑む。盗まれた手紙の行方とは。/ 2.モルグ街の殺人事件134分 アパートで親子が惨殺されるという事件が勃発した。警察が解けない難事件に挑む。/ 3.黒猫44分 短編怪奇小説。可愛がっていた黒猫を発作的に殺してしまったことから、主人公の男は…。/ 4.アッシャー家の崩壊76分 旧友であるロデリック・アッシャーから不可思議な手紙を受け取ったことから奇怪な現象を経験する/ 5.ウィリアム・ウィルスン90分 世界初の二重人格を恐ろしく書いた小説。後世に多大なる影響を及ぼした作品。 ※ 本作品は発表時の時代背景により、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。

    価格: ¥ 3,100

    • 夏目漱石「坊ちゃん」

    • 著者: 夏目 漱石
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 5 時間 32 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 13
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 12
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 12

    子供のころから無鉄砲な坊っちゃんが四国の旧制中学校に数学の教師として赴任します。着任早々、校長には狸、教頭には赤シャツ、画学の教師には野だいこ、英語の教師にはうらなり、数学の主任教師には山嵐と勝手にあだ名をつけ大騒動を繰り広げます。 曲がったことが大嫌いな『坊ちゃん』の痛快な物語をオーディオブックでお楽しみください。また違った味わいがあります。(C)青空文庫

    価格: ¥ 3,000

    • 生き残りのディーリング

    • 著者: 矢口 新
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 9 時間 29 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    何をしていてもリスクはある。資産運用のリスクが怖いからと、当事者であるリスクを避けることは、傍観者であるリスクを受け入れることになる。本書は、自分の資産は自分で運用することを勧めるものである。相場とは何か、価格変動の本質とは何か、リスクとは何か、などを詳しく説明し、それならばどのように対処すればよいかを述べている。これから相場を始めるという人たちはもちろん、プロのファンドマネージャーやディーラーも含めた、相場にかかわっているすべての人に必ず役立つはずである。 リスクとは避けるものではない。うまく管理するものである。(C)Arata Yaguchi 2001

    価格: ¥ 3,500

    • エドガー・アラン・ポー「モルグ街の殺人事件」

    • 著者: エドガー・アラン・ポー, 佐々木 直次郎
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 2 時間 13 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    モルグ街のアパートで親子が惨殺されるという事件が勃発した。母親の遺体は、のどを切られ、アパートの中庭に投げ落とされ、その娘は、暖炉の煙突の中に、押し込められていた。現場で犯人の声を聞いた人々の証言にはスペイン語、イタリア語、フランス語とさまざまだった。警察が解決できないこの不可解な事件をオーギュスト・デュパンが、見事な推理で犯人を鮮やかに突き止める。エドガー・アラン・ポーの生み出した世界初の名探偵オーギュスト・デュパンの推理をオーディオブックでお楽しみください! ※本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。(C)2008青空文庫

    価格: ¥ 2,000

    • エドガー・アラン・ポー ミステリー傑作選2

    • 著者: Edgar Allan Poe
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 6 時間 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    オーディオブックは、語りのプロによって録音された朗読書籍です。 情感たっぷりに読み上げられた名作をお楽しみください。(収録タイトル) 1.落とし穴と振り子67分19世紀初めのスペイン。「もっともいまわしい精神的の恐怖を伴う死」を宣告された男の恐怖体験。/ 2.黄金虫142分 数学と心理を駆使して謎を解く鮮やかなステリー。1843年6月に発表された史上初の暗号小説。/ 3.十三時33分 エドガー・アラン・ポーのなんとも異様で滑稽な作品。森鴎外の翻訳でお楽しみください。/ 4.早すぎた埋葬56分 生きているあいだに埋葬される。極度の苦痛のなかでも、もっとも恐ろしいものである。/ 5.メールストロムの旋渦77分 ポーの短篇小説。ノルウェーの海を舞台に神々しいまでの自然描写、手に汗握る歴史的名作。 ※ 本作品は発表時の時代背景により、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。

    価格: ¥ 3,100

    • 日野原重明 いのちと勇気のことば

    • 著者: 日野原 重明
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 1 時間 17 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      3 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 2

    95歳を超えてもなお現役の医師として、また思想家として活躍中で、患者さんや医療関係者のみならず、多くの人たちに勇気と元気をもたらす日野原重明。類まれな人格と実績から生まれた「ことば」を集めました。 ※本商品は「日野原重明 いのちと勇気のことば」(こう書房刊 日野原重明著ISBN:978-4-7696-0938-4 160頁1,155円(税込))をオーディオ化したものです。(C)S.Hinohara 2007

    価格: ¥ 1,230

    • ジキル博士とハイド氏の怪事件

    • 著者: Robert Louis Stevenson
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 5 時間 11 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    弁護士のアッタスンはある日、友人であるエンフィールドから先日あった暴行事件の話を聞かされます。彼の話によれば、ある晩道を歩いていたら小柄な男と女の子がぶつかる現場を目撃したらしいのです。しかし、ぶつかった直後男は女の子を踏みつけ去っていったとのことでした。エンフィールドは「人間の仕業ではない」と言い、その男を捕まえて女の子の家族の変わりに男と話をして慰謝料をもらいました。アッタスン弁護士はこの話を聞いて、その小柄な男とは自分の知っているエドワード・ハイドであると気づくのです。この事件の真相はいかなるものなのか!? ※本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。(C)2007青空文庫

    価格: ¥ 3,000

    • エドガー・アラン・ポー「黒猫」

    • 著者: エドガー・アラン・ポー, 佐々木 直次郎
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 43 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    エドガー・アラン・ポーの短編怪奇小説。可愛がっていた黒猫を発作的に殺してしまったことから、主人公の男は狂気の世界へと落ちていく。猫の呪いと破滅していく男の様子が不気味な雰囲気と迫力を持って描かれている。黒猫が不吉の象徴となったポーの歴史的な傑作です。 ※ 本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。(C)2008青空文庫

    価格: ¥ 500

    • エドガー・アラン・ポー「黄金虫」

    • 著者: エドガー・アラン・ポー, 佐々木 直次郎
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 2 時間 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    原題は「The Gold Bug」。エドガー・アラン・ポーによる推理小説である。数学と心理を駆使して謎を解く鮮やかなステリー。1843年6月に発表され、史上初の暗号小説としても知られている。どのように暗号を解き、そして海賊キャプテン・キッドの宝の隠し場所は見つけることができたのか…。その後の推理小説に多大なる影響を与えた歴史的傑作です!冷静な分析による見事な解読。謎解きをお楽しみください。 ※本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。(C)2008青空文庫

    価格: ¥ 2,000

    • エドガー・アラン・ポー「早すぎた埋葬」

    • 著者: エドガー・アラン・ポー, 佐々木 直次郎
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 56 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    この短編作品の中でポーはこう書いている。「まだ生きているうちに埋葬されてしまう。これこそは疑いもなく、これまで人間に降りかかった極度の苦痛のうちでも、最も恐ろしいものであるに違いない。」と。まだ生きている間に埋葬されることの恐怖に取りつかれた男の心理的恐怖が見事に描かれています。オーディオブックでお楽しみください! ※本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。(C)2008青空文庫

    価格: ¥ 1,400

    • エドガー・アラン・ポー「十三時」

    • 著者: エドガー・アラン・ポー, 森 鴎外
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 33 分
    • 完全版
    • 総合評価
      2.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      3 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      2.5 out of 5 stars 2

    【評議員達は二度特別会議を開いて重大な決議をした。・第一条。何事に依らず古来定まりたる事を変更すべからず。・第二条。本市以外には一切取るに足る事なしと認む。・第三条。市民は先祖伝来の時計及キヤベツを忘却すべからず。】 エドガー・アラン・ポーのなんとも異様で滑稽な作品です。原題は「THE DEVIL IN THE BELFRY」。オランダ・スピイスブルク市の話です。最後に時計が十三時を打った時、そこでいったい何が起こったのか…。森鴎外の翻訳でお楽しみください。 ※本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。(C)2008青空文庫

    価格: ¥ 500

    • エドガー・アラン・ポー「盗まれた手紙」

    • 著者: エドガー・アラン・ポー, 佐々木 直次郎
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 1 時間 14 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    警視総監じきじきの依頼で貴婦人の盗まれた大切な手紙を犯人の手から取り戻す話である。手紙が誰に盗まれたのかは分かっている。問題は、手紙がどこに隠されているのか、ということ。この単純な問題に、世界初の探偵小説の主人公であるデュパンが挑む。そして、彼は話を聞いただけで見事に解決してみせる。この作品はポーの探偵小説の中でも傑作と言われている。盗まれた手紙の意外な隠し場所を探り当てるまでのデュパンの思考と推理を、オーディオブックでお楽しみください! ※本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。(C)2008青空文庫

    価格: ¥ 1,500

    • エドガー・アラン・ポー「ウィリアム・ウィルスン」

    • 著者: エドガー・アラン・ポー, 佐々木 直次郎
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 1 時間 29 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    この作品は、二重人格(ドッペルゲンガー)の作品である。人間の二面性をうまくとらえ、かつ恐ろしく描かれている。二重人格が描かれたのは本作が最初であり、この作品に影響を受け、生まれた傑作も数多い。(『ドリアン・グレイの肖像』、『ジキル博士とハイド氏』等) (C)2008青空文庫

    価格: ¥ 1,500

    • エドガー・アラン・ポー「メールストロムの旋渦」

    • 著者: エドガー・アラン・ポー, 佐々木 直次郎
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 1 時間 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    エドガー・アラン・ポーの短篇小説。舞台はノルウェーの海。神々しいまでの自然描写、手に汗握る歴史的名作です!巨大な渦潮(メールストロム)に呑み込まれた男はいったいどうなるのか。必死に生きようとする極限状態の人間心理や渦潮の様子が見事に描写されています。真っ黒の空、荒れ狂う波…。差し迫る恐怖に圧倒されます。凄まじき大自然の恐ろしさ、美しさをオーディオブックでご堪能ください!古典でありながら、今なお色褪せていません。(C)2008青空文庫

    価格: ¥ 1,500

    • エドガー・アラン・ポー「落とし穴と振り子」

    • 著者: エドガー・アラン・ポー, 佐々木 直次郎
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 1 時間 8 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    暗黒の牢獄のなかで手探りの探索を始めた私…。19世紀初めのスペインで、宗教裁判官により「もっともいまわしい精神的の恐怖を伴う死」を宣告された男の恐怖の体験を描くポーの恐怖ものの一編。原作は、1842年「贈りもの」(The Gift)に発表。(C)2008青空文庫

    価格: ¥ 1,500

    • エドガー・アラン・ポー「アッシャー家の崩壊」

    • 著者: エドガー・アラン・ポー, 佐々木 直次郎
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 1 時間 15 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    私はあるとき、旧友であるロデリック・アッシャーからの手紙を受け取った。中には彼の体の疾患や心の病、そしてそれらをいくらか軽くするために唯一の友人である私に会いたいということが書かれており、私はそれに応じてアッシャー家を訪れる。しかし陰鬱で古い屋敷の雰囲気に始まり、あまりに荒涼とした周囲の風景、短い間に変わり果ててしまったアッシャーの姿、アッシャーの愛する妹マデリン嬢の重病など、ありとあらゆる物が私に此の屋敷への違和感を覚えさせた。その後数日間、私はアッシャーの気を少しでも紛らわせるために彼と共に過ごす。しかしある晩、アッシャーは私に突然、マデリン嬢の死を告げる。その後彼の希望により、私たちは彼女の亡骸を安置室に納める。それ以降さらにアッシャーの病状は悪化する。その数日後の嵐の夜に、古い書物を二人で読んでいるとアッシャーは私に、自分たちはマデリン嬢を生きたまま棺に入れてしまったこと、そして彼女が今扉の外にいることを叫ぶ。アッシャーの言ったとおり出てきたマデリン嬢は彼に寄りかかり、激しい断末魔と共にアッシャーは死ぬ。私は恐怖のあまり屋敷から逃げ出す。その後屋敷に延びている亀裂が一気に広がり、壁を真っ二つに裂いた。そして私の足元の沼は、そのアッシャー家を飲み込んでしまう…。 ...

    価格: ¥ 1,500

    • にほんのむかし話

    • 著者: 楠山 正雄
    • ナレーター: 瑞木 にょこ, 中島 定吉, 神尾 祐
    • 再生時間: 4 時間 18 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    長く語り継がれてきたにほんのむかし話は、時代が変わっても日本人ならきっと誰しもが一度は耳にしています。心あたたまる話からちょっと残酷な話までありますが、どの話にも、そこにはずっと昔から語り継がれるだけの意味があります。誰もが根底に持っている日本人の心とも言うべきにほんのむかし話を、もう一度、音で感じてみてはいかがでしょうか。大人になった今、改めて聴いても、子どもに聴かせてあげても、そこにはきっと素敵な出会いがあることでしょう。それでは、オーディオブック「にほんのむかし話」をお楽しみください。 ※本作品は発表時の時代背景により、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。

    価格: ¥ 2,500

    • トカトントン

    • 著者: 太宰 治
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 50 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    トカトントン、というのは金槌の音です。「何か物事に感激し、奮い立とうとすると、どこからとも無く、幽かに、トカトントンとあの金槌の音が聞えて来て、とたんに私はきょろりとなり、眼前の風景がまるでもう一変してしまって、映写がふっと中絶してあとにはただ純白のスクリンだけが残り、それをまじまじと眺めているような、何ともはかない、ばからしい気持になるのです…」 主人公の青年はその悩みを書簡という形で某作家に打ち明けます。そして最後にその作家は彼に返信をし助言を与えます。幻聴に苦しむ主人公に救いのこたえは与えられるのか?太宰治の短編小説であり、幻聴に悩まされる男の悲喜劇が描かれています。オーディオブックでどうぞお楽しみください! (C)2008青空文庫

    価格: ¥ 510

    • フランダースの犬

    • 著者: マリー・ルイーズ・ド・ラ・ラメー
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 2 時間 14 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    「フランダースの犬」は、深い絆で結ばれた孤児ネロ(ネルロ)と愛犬パトラッシュの短い生涯を描いた物語です。童話や世界名作集として多くの出版社から出版され、テレビアニメシリーズでももはや定番となっています。多くの人が涙した記憶があると思います。感動の名作です。本作品はおなじみ「フランダースの犬」の原作です。大聖堂の中に飾られたルーベンスの絵の前でネロはパトラッシュは……。オーディオブックで再びあの感動を味わってください!本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。

    価格: ¥ 2,000

    • 母を尋ねて三千里

    • 著者: アミーチス エドモンド・デ
    • ナレーター: 中島 定吉
    • 再生時間: 不明
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    『母を尋ねて三千里』 あるところに不幸に見舞われて貧乏になってしまった一家がいました。父親と二人の息子はイタリアで暮らしていましたが、母親は出稼ぎのためにアメリカに行くことになりました。それから三ヶ月に一度母親はお金を送ってくれました。ところが、一年がたった頃、体の調子が優れないという便りが届いたっきり、その後は何の連絡もありませんでした。心配になった父親は、母親の安否確かめにアメリカに行くことを決めました。けれど、自分が行っては生活ができなくなるので、泣く泣く末息子で13歳のマルコに行かせることにしました。そうしてマルコの旅が始まります。 本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。

    価格: ¥ 500

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2