最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

1960年プラハ。マリ(著者)はソビエト学校で個性的な友達と先生に囲まれ刺激的な毎日を過ごしていた。30年後、東欧の激動で音信の途絶えた3人の親友を捜し当てたマリは、少女時代には知り得なかった真実に出会う!
© Mari YONEHARA 2012

嘘つきアーニャの真っ赤な真実に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    45
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    35
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    37
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ゆずしば
  • 2019/06/30

近代史の教科書になる

個人の少女期のエッセイとしても、楽しめるうえに、いわゆる東側のことを個人の視点から知ることが出来る。ユーゴ内戦のニュースを当時の自分がどう聞いていたか思い出して赤面した

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2019/01/29

ガロン

とても良かった。著者の経験から語られる物語は説得力があり、歴史が苦手でも興味をもって読み進むことができた。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Most
  • 2018/09/29

こういう時代があった

米原万里さんがなくなって、もう随分たつんですね。生きていたら、といろいろ思わずにはいられませんでした。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 渡部陸
  • 2018/04/05

米原万里さん

米原万里さんの著作はどれも面白いです
特にエッセイ本などは是非audible化していただきたい

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 景子
  • 2018/02/14

面白かった

ロシアの生活や友人、時代の流れで変わる心など、素晴らしい経験をし、伝えてくれた事に感謝します。外国にすら行ったことのない私なので、ワクワクしながら聞きました。