最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

嘘つきアーニャの真っ赤な真実

著者: 米原 万里
ナレーター: 大塚 さと
再生時間: 8 時間 43 分
5 out of 5 stars (36件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

1960年プラハ。マリ(著者)はソビエト学校で個性的な友達と先生に囲まれ刺激的な毎日を過ごしていた。30年後、東欧の激動で音信の途絶えた3人の親友を捜し当てたマリは、少女時代には知り得なかった真実に出会う!
© Mari YONEHARA 2012

カスタマーレビュー

総合評価

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    33
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    25
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    26
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/01/29

ガロン

とても良かった。著者の経験から語られる物語は説得力があり、歴史が苦手でも興味をもって読み進むことができた。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ceptor
  • 2018/09/29

こういう時代があった

米原万里さんがなくなって、もう随分たつんですね。生きていたら、といろいろ思わずにはいられませんでした。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 渡部陸
  • 2018/04/05

米原万里さん

米原万里さんの著作はどれも面白いです
特にエッセイ本などは是非audible化していただきたい

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • にしにっぽり
  • 2018/02/14

オーディオブック史上最高傑作

この本に出てくる友情が羨ましい。濃厚な関係作りは人生のある時期にある特性を持った人にだけ訪れるのでしょう。
それにしてもこの本に出てくる友達の記憶は鮮やかすぎて心を鷲掴みにされるようです。

多感な少女がプラハのソビエト学校という特殊な環境で育んだ3人との友情
共産主義が崩れる過程で音信不通になった3人を筆者は30年後に探し出せるのか。
硬派な国家観、イデオロギー論をユーモアとウィットをふんだんに効かせたプロットに乗せ、推理小説仕立てにまでしています。

ナレーションの技術が書籍版以上に魅力を与えてます。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 景子
  • 2018/02/14

面白かった

ロシアの生活や友人、時代の流れで変わる心など、素晴らしい経験をし、伝えてくれた事に感謝します。外国にすら行ったことのない私なので、ワクワクしながら聞きました。