最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

サラバ! 中

(小学館)
著者: 西 加奈子
ナレーター: 松坂 桃李
シリーズ: サラバ!
再生時間: 7 時間 18 分
カテゴリー: 現代文学
4.8 out of 5 stars (44件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

【累計百万部突破!第152回直木賞受賞作】
 両親の離婚、そして帰国。母の実家のそばに住む母子三人は、次第にバラバラになっていった。
 母は頻繁に恋人をつくり、サッカーに興じる歩は高校で同級生の須玖に影響を受けていく。姉は、近所に住む矢田のおばちゃんが宗教団体の教祖のように祀り上げられていくなか、次第にそこに出入りするようになった。
 そして、阪神淡路大震災が起こった。それは歩の生活にも暗い影を落とし、逃げるように東京へ向かう。脳が蕩けるような学生生活を経て、歩はライターになった。だが、その先で、ある取材を依頼される。そこには変わり果てた姉が絡んでいた。
©2017 Kanako Nishi (P)2020 Audible, Inc.

0:00

同じ著者・ナレーターの作品

サラバ! 中に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    35
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    34
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    27
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 星長春
  • 2020/07/29

姉弟の変容が新たな展開を予想させる

「きらら」連載を書籍化とのことだが、この本の紹介文を読むまで「きらら」という雑誌の存在も知らなかった。冒頭では普通の家庭に思われた圷(あくつ)家がどんどん普通から遠ざかっていく。場所が変わり、日本人やエジプト人の友人など登場人物の多彩さも本書に広がりを与えて飽きさせない。松坂桃李のナレーションが本コンテンツのPRポイントの様だが、少々声質が低く、慣れるまでは、少々聞き取りづらい。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/07/24

虜になりました。

微笑ましくもあり、でも無性に泣きたくなる作品でした。桃李の声がとてもしっくりして、繰り返し聴きたくなる。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2020/07/12

良い!

上巻は主人公の少年時代でしたが、この中巻は青春時代から青年期を描いております。 突然現るサトラコヲモンサマという怪しげな集団。その正体が実は、、、 マジか! なんかすごい。やばい。たまらん。 とにかく下巻だ。