Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 30日間無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 3,000 で購入

¥ 3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

【累計百万部突破!第152回直木賞受賞作】
 両親の離婚、そして帰国。母の実家のそばに住む母子三人は、次第にバラバラになっていった。
 母は頻繁に恋人をつくり、サッカーに興じる歩は高校で同級生の須玖に影響を受けていく。姉は、近所に住む矢田のおばちゃんが宗教団体の教祖のように祀り上げられていくなか、次第にそこに出入りするようになった。
 そして、阪神淡路大震災が起こった。それは歩の生活にも暗い影を落とし、逃げるように東京へ向かう。脳が蕩けるような学生生活を経て、歩はライターになった。だが、その先で、ある取材を依頼される。そこには変わり果てた姉が絡んでいた。
©2017 Kanako Nishi (P)2020 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

サラバ! 中に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    192
  • 星4つ
    66
  • 星3つ
    18
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    193
  • 星4つ
    31
  • 星3つ
    12
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    154
  • 星4つ
    62
  • 星3つ
    16
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • sononano
  • 2020/11/25

臨場感たっぷり

キャラクターの個性を生かしたナレーションが素晴らしかったです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 若原みちる
  • 2020/07/24

虜になりました。

微笑ましくもあり、でも無性に泣きたくなる作品でした。桃李の声がとてもしっくりして、繰り返し聴きたくなる。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • プコ猫
  • 2022/07/16

ナレーションがとて良い

松坂桃李の朗読が予想のはるか上でした
主人公の歩の「ハンサムで気難しい繊細なキャラクター」が松坂桃李さんに合っているのもありますが、朗読全般がとても聞きやすく、人物の演じ分けも自然で素晴らしいです。
関西弁と標準語のスイッチも見事でした

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • サラダ
  • 2022/06/17

ちょっとずつ

面白くなってきました。すごく惹き込まれる作品です。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • omlythe
  • 2022/05/30

【中巻】大人になったら立ち入れない、けど懐かしい…「青春時代の世界観」

背が高く、かわいい系美男子、サッカー部、しかもそれを鼻にかけず、空気が読める良いヤツ(を意識している)。高スペック青年と化した主人公・歩。
中・高・大学と、そりゃモテるし、友達も多い。それでも自分を俯瞰し続け、なりたい自分になっていく。しかし、どんなに輝しくてもそこには常に“姉”の存在がつきまとっていた…そんな学生時代が中巻で描かれます。

中学、高校、大学時代を通して、成長だったり、自立だったり、親に言えないことだったり…そんな少年から青年、成人と経て、内面や取り巻く環境の変化を“歩の内心”を通して細かく描写。一人の男の変わらないところと、変わっていくところが見事に書かれています。
今や「青春」が遠い過去となった大人に“あの頃”を思いおこさせる小説。世界観にどっぷり浸ったので☆5つ。

【余談】
音楽や文学、映画に精通していく歩。そこで作品名やアーティストがちょこちょこ登場する。
知っている名前があると、ニヤリとする反面、作者の西加奈子さんはそのすべてを享受したのだろうかと驚愕する。
ウータンクランやディアンジェロはかじったことがあるが、本当に自分が堪能できてるのか?と思うような深いチョイスの数々…とりあえず、太宰治をaudibleで聴こうかなと

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ジュージアーロ
  • 2022/05/29

生き方に悩む多くの現代人へ捧ぐ作品ですね

松坂桃李さんのナレーション、初々しさがこの一人称の作品に合ってると感じた。プロの声優さんでなく、彼の起用はグッドジョブ!少なくとも私はそう思う。原作はもちろん、もう最高です!私小説的な形態で、まるで人生論を語ってくれた。
人間の個々の価値を、みんな生きてていいんだと
読者全てに伝える小説だと感じました。
生き方に悩む人は現と代社会には多いと思います。多くの人に読んで、あるいは聞いて欲しい作品です。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • くーま
  • 2022/02/21

松坂桃李

なんの期待もせずに聴き始めた。松坂桃李さんの声は、初めは松坂桃李さんだった。最後には あゆむになっていた。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • U•T
  • 2021/10/03

納得ができた

手のつけられない長女と控え目だが淡々と自分の道を決めていく弟・長男…私の大変だった子育てに納得がいき、何度も吹き出してしまいました。お金の面でも頼りない夫は違いましたが。初めての西加奈子さんの作品を楽しく読ませて(聴かせて)もらっています。
松坂桃李さんのナレーションも聴きやすく情景を思い浮かべられてよかったです。なんだか、離れて一人暮らしをしている長男に読んでもらっているようで、うれしい気持ちになります。
下巻も楽しみです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Motoi
  • 2021/07/31

結末が気になる!

自分の高校、大学時代を重ねながら聴きました。真相が明かされるのか、気になりながら、下、へ突入します。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • うさぎニンジン
  • 2020/10/27

不思議な作品

松坂桃李の声めちゃくちゃ聞きやすい。
家族がバラバラになったり、サトラコウモンサマの怪しさ、姉の奇行などなど…
これという面白さではない不思議な魅力がある作品。