最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

ノース・カロライナ州の湿地で男の死体が発見された。人々は「湿地の少女」に疑いの目を向ける。6歳で家族に見捨てられたときから、カイアは湿地の小屋でたったひとり生きなければならなかった。読み書きを教えてくれた少年テイトに恋心を抱くが、彼は大学進学のため彼女のもとを去ってゆく。以来、村の人々に「湿地の少女」と呼ばれ蔑まれながらも、彼女は生き物が自然のままに生きる「ザリガニの鳴くところ」へと思いをはせて静かに暮らしていた。しかしあるとき、村の裕福な青年チェイスが彼女に近づく…みずみずしい自然に抱かれて生きる少女の成長と不審死事件が絡み合い、思いもよらぬ結末へと物語が動き出す。全米500万部突破、感動と驚愕のベストセラー。
©WHERE THE CRAWDADS SING by Delia Owens Copyright © 2018 by Delia Owens All rights reserved including the right of reproduction in whole or in part in any form. Japanese audiobook rights arranged with G. P. Putnam’s Sons, an imprint of Penguin Publishing Group, a division of Pengun Random House LLC through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo This audiobook rights is licensed by Hayakawa Publishing, Inc. (P)2020 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

ザリガニの鳴くところに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    261
  • 星4つ
    33
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    220
  • 星4つ
    40
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    230
  • 星4つ
    33
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2020/05/20

なんと素晴らしい作品でしょう!

参りました。感服でございます。 なんと美しい、なんと切ない、なんと驚かされる物語なのでしょう。 聴き終えた直後は、ただ呆然と空を見上げ、しばらく動けなくなってしまいました。自分が涙を流していることすら気づかない程に。 星5つでは足りない。 星を1000個くらい付けたい気分です。 希に見る逸品だと思います。 喜び、悲しみ、嬉しさ、怒り、安心、不安、愛おしさ、憎しみ、ありとあらゆる感情がかき立てられました。 そして衝撃の結末。 正義とか悪とか、そんなものを超越していると思いました。 「生きるとは……」 そんな、とてつもなく大きなテーマを感じずにはいられません。 作品の後書きでも解説されるのですが、この小説をカテゴライズするのは極めて難しいと思います。 ドキュメンタリー小説でもあり、推理小説でもあり、恋愛小説でもあり、科学小説でもあり、社会小説でもあり、、、 とにかく、とてつもない厚みがある。 主人公は広大な湿地で孤独に暮らす1人の少女。彼女の一生を、徹底した学術調査と、徹底した現地取材を元に、物語は進むのでございます。つまり、科学的事実や社会的背景が物語の下地を成しているのでございます。それは、我々の想像を絶する、凄まじい物語でございます。 そして、これも後書で解説される事ですが、驚くべき事に、これが70歳にして小説家デビューした老女の処女作であること。そしてさらに驚くべきことに、彼女が著名な生物学者であるということ。さらにさらに驚くべきことに、湿地で暮らしていた自身の実体験を基にしているということ。 わお。 よくぞここまで書き上げて下さいました。 渾身の一撃を食らった思いです。 もう、ただただ脱帽でございます。 勿論、この物語がフィクションであるのはわかってます。が、カイアやテイト、そして、ずっと影で支え続けたジャンピンに、実在感を感じずにはいられません。 好みというのは人それぞれでございます。この作品に対する賛否両論いろいろあるかと存じます。ただ私の中では、この作品は、紛れもない一級品だと思っております。 あまりの興奮に長々と書いてしまい申し訳ございません。こんな長いレビューを書いたのは初めてです。というのも、せっかくオーディブルの会員なのに、この作品のタイトルとあらすじだけを読んで、スルーしてしまうには余りに勿体ないと思うのでございます。私自身が危うくスルーしそうになりました。 本当はもっと沢山書きたいのですが、これ以上書くとネタバレになってしまいそうなので、この辺りでやめておきます(笑) 率直な感想を簡潔にまとめるなら 「すごい!」 ただその一言です。 この作品に出会えたことに感謝します。 ありがとう。オーディブル。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 普通のおじさん
  • 2020/06/04

もっと取り上げられてもおかしくない傑作

内容の良さは他の方のレビューに書かれている通りで、きっと後悔はしません。 ナレーションが本当に素晴らしいです。幼い子供のころから大人になるまでの主人公の心理や美しさがより際立たされます。 女性声優なので少年の声や老人の声も全く違和感を感じることなく、セリフの感情を含めて楽しめました。   時間のある時に、オーディオブックをゆっくりと楽しみたい方にお勧めの作品です。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • santa
  • 2020/06/26

文学は人間を学ぶ学問とすると、、

この小説は主人公の人生を通じて人間を学ぶとても優良な一冊です。 実はオーディブルを使って毎朝の散歩時に読んで/聞いている途中です。物語に感情移入して聞いているので、何度も涙が止まらなくなってしまいました。 このような小説がベストセラーになる国、アメリカ、黒人差別反対運動が起こることは人々が正しい正義感を持っていることの証であると思います。 朗読者の声も聞きやすく自然で気に入っています。きっと翻訳も素晴らしいのでしょう。 まだ聞き終えていませんが、主人公の人生が素晴らくなることを祈るように聞いています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/06/23

胸が震える作品です

予備知識なく聴き始め、どんどん引き込まれていきました。 幼い女の子の絶望、孤独、そして自然の一員としての逞しさ。 むせかえるような湿地に自分も足を踏み入れて、風や匂いまで感じながら、つも息を潜め、そっと彼女伺っていたような感覚です。 美しく厳しい自然を感じながらも安堵する間はほとんどないまま終盤を迎え、ようやく静かな幸せが訪れたと胸をなでおろした後の結末。 運転しながら涙で目の前が霞んでしまい、あわてました。 今までに味わったことのない、どう表現したらいいのかわからないけれど、心が静かに、でも大きく動いた作品でした。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 亜希
  • 2020/07/27

物語もナレーションも最高!!!

お話は静かに進みますが読み終えたらとても余韻が残ります。 ナレーションが世界観を創り出していて、とても素晴らしかった。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • にんこ
  • 2020/07/08

大当たりでした

次に何を聞こうと、悩みながら直観で選びましたが、聞き始めて数分後に大当たりだとわかりました。ヒロインは、特殊な状況で育っているのに、彼女の孤独には、全く違く環境で普通の家庭で育ってもどこか、共感でき、ずっと自分のことのように応援しながら、聞いてました。                                          散歩しながら、聞いてましたが、道端で何度も泣きそうになり、大変でした。                     

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • なみかぜ書店
  • 2020/07/05

ストーリーに引き込まれる体験

小説の面白さと奥深さを改めて感じる傑作。語りも素晴らしい。聴き終えた後、余韻に浸る。次作が待ち遠しい。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • あずき
  • 2020/07/21

素晴らしい

内容、ナレーターともに素晴らしかった。 夢中で聞けて、いい時間を過ごせました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/07/19

一読の価値あり

最後まで面白い。 予想しやすいかと思いきや、予想とは違う方向へ、、そして海外小説らしい終わり。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 偉大なるkami
  • 2020/07/18

素晴らしい、今まで経験した事の無い感動を受けました‼️⭕⭕

素晴らしいと言う言葉では言い尽くせません。とにかく、聞いてみてください。⭕⭕ 普通の小説の流れの中にリアルな動物、昆虫の描写。沼地や自然の描写が溶け込んでいます。 作者が動物行動学者、科学者なので表現が小説的な部分があり、科学論文的な部分があり独特な雰囲気を醸し出しています。 両方の部分が入っているので、今までに味わった事の無い新しい感覚、感動を得ました。 訳者のあとがきにもありますかアメリカ社会の格差、差別、偏見、社会性の要素も考えさせられました。 チェイスの死因に対してのミステリーもあり、結果が気になりながら聞いていました。まさか、あのような結末になるとは・・・・・ カイヤの成長が女性の視点から描かれているので同性の人が読むとその感動は遙かに増すのではないでしょうか。 今までに味わった事のない一種独特な感動を経験しました。 最後にアマンダ・ハミルトンが誰か分かった時には、胸にこみ上げるものがあり何故か涙が出ました。カイヤはアマンダ・ハミルトンを通して虐げられた現実から逃れ本当の自分になりたかったのでしょう。 どなたかのレビューがとてむ素晴らしく感動しました。 とても、価値ある1コインです。作者の次の作品が楽しみです。