検索キーワード :"司馬遼太郎"(すべてのカテゴリー)

カテゴリー

検索結果:28件
並べ替え:
    • 司馬遼太郎短編全集1 (5本セット)

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • 再生時間: 6 時間 52 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 5,000

    • 司馬遼太郎短編全集2 (5本セット)

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • 再生時間: 6 時間 47 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 5,000

    • 司馬遼太郎短編全集3 (5本セット)

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • 再生時間: 6 時間 43 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 4,700

    • 司馬遼太郎短編全集4 (5本セット)

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • 再生時間: 5 時間 55 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 4,400

    • 軍師二人

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 銀河 万丈
    • 再生時間: 56 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 26
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 21
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 21

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 「軍師二人」は、戦国の英雄たちの中でも突出した将才をもつ二人、後藤又兵衛と真田幸村の大坂の陣における葛藤と互いの深い洞察が描かれた作品です。 銀河万丈さんによる渾身の朗読をお楽しみください。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000

    • 桜田門外の変

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 竹本 英史
    • 再生時間: 1 時間 29 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 24
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 21
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 21

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 「桜田門外の変」は、桜田門外の変を薩摩藩から唯一参加した有村治左衛門の立場から描いた作品です。有村の薩摩からの上京、淡い恋物語、殺害事件、そしてその後・・・。事件そのものではなく、それに巻き込まれてたひとりの人間の運命が描かれています。 竹本英史さんの味のある朗読でお送りします。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000

    • 伊達の黒船

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 田中 秀幸
    • 再生時間: 1 時間 27 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 17
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 14
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 14

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 「伊達の黒船」は、伊達家宇和島の城下が舞台です。貧しく暮らしていた嘉蔵ですが、藩の黒船を作る名誉を与えられました。 懸命の努力と才能で黒船の基幹部分を作り上げた嘉蔵の挫折と成功を描いた作品です。 田中秀幸さんの渾身の朗読をお聞きください。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000

    • アームストロング砲

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 磯部 弘
    • 再生時間: 1 時間 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 14
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 13
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 13

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 幕末、最もモダンな藩と言われ、近代化された軍隊の制度や兵器を特徴とした佐賀藩。老公・鍋島閑叟は、英国製の最新兵器・アームストロング砲に関心を抱き、藩の秀才にその研究・製造を命じます。 磯部弘さんの朗読でじっくりとお聞きください。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000

    • 真説宮本武蔵

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 銀河 万丈
    • 再生時間: 1 時間 53 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 16
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 16
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 16

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 家康にも使えたことがある、当時128歳の老人・渡辺幸庵から杉木三之丞が聞き取った「渡辺幸庵対話」を元にした宮本武蔵の物語です。 曖昧な点が多い宮本武蔵の実像が、実際の武蔵にも生涯で2度会ったことがあるという幸庵の話を元に様々なエピソードを交えて描かれています。 銀河万丈さんの渾身の朗読でお送りします。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000

    • 漱石と司馬遼太郎の見た日本

    • 著者: 半藤 一利
    • ナレーター: 半藤 一利
    • 再生時間: 55 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 4

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。 司馬の晩年、遺言めいたひと言が漱石の〝憂い〟と交差する。「半藤君、この国はこのままでは滅びてしまうネ」 「まだ間に合うと思うんだ、だから…」(2000年 秋田県能代市文化会館ホール 演原題「夏目漱石と司馬遼太郎」より)
    ●我々の幸福 ●紫の女 ●司馬さんの遺言 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 王城の護衛者

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 石塚 運昇
    • 再生時間: 3 時間 26 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 8

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 「王城の護衛者」は、幕末の京都守護職についた会津藩主・松平容保の徳川家・朝廷への忠誠心を描いた作品です。 容保は心優しく律儀、そして純粋すぎるほど純粋な性格が災いし、時勢の動きに乗り遅れて新政府側の遺恨を押し付けられて自滅してしまいます。 石塚運昇さんの深みある朗読でじっくりお聞かせします。 (全23巻)

    価格: ¥ 2,500

    • 沖田総司の恋

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 緑川 光
    • 再生時間: 1 時間
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 14
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 12
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 12

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 「沖田総司の恋」は、沖田が労咳の治療のために通った町医者の娘への淡い恋のお話です。近藤勇、土方歳三らの計らいもむなしく、成就しない恋をさわやかに描かれています。 緑川光さんがさわやかに読み聞かせます。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000

    • 胡桃に酒

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 石塚 運昇
    • 再生時間: 2 時間 15 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 7

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 「胡桃に酒」は、細川ガラシャこと明智玉(光秀の三女)の人生を描いた作品です。類まれなる美貌を持つ玉は、細川忠興の妻として輿入れします。激情家で独占欲が強い忠興は、やがて玉を屋敷の一室に閉じ込めて世間から隔離してしまいます。 石塚運昇さんの朗読でお送りします。 (全23巻)

    価格: ¥ 2,000

    • 女は遊べ物語

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 草尾 毅
    • 再生時間: 59 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 6

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 「女は遊べ物語」の主人公は伊藤七蔵政国。妻の浪費から大金持ちになった男のお話です。 七蔵の妻・小梅は大変な浪費家で、贅沢を繰り返す毎日でした。七蔵はそれを支えるため、武功をあげるために常に戦場で必死に手柄をたて続けます。 草尾毅さんの朗読でお送りします。 (全23巻)

    • 5 out of 5 stars
    • 司馬遼太郎の短編でも白眉

    • 投稿者: yoshidasan 日付: 2018/03/20

    価格: ¥ 700

    • ただいま十六歳-近藤勇

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 渡辺 美佐
    • 再生時間: 54 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 5

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 若き日の近藤勇を描いた作品です。百姓の子・勝太(近藤勇)は、幼少時より武士にあこがれて育ちました。江戸から来た剣術家・千葉周作により後継者に指名された勝太は、江戸に発つことになりました。好意を寄せる幼馴染からの求婚を拒否して江戸に旅立つ勇。ぶっきらぼうで女性との接し方が上手くできない近藤勇の若き日の恋物語です。 渡辺美佐さんの名演をお聞きください。 (全23巻)

    価格: ¥ 700

    • 人斬り以蔵

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 中井 和哉
    • 再生時間: 1 時間 55 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 29
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 23
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 23

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 土佐藩足軽として生まれた岡田以蔵が乱世の時代に「天誅」として剣をふるいます。武市半平太と出会った以蔵は、武市への強い忠誠心で尽くしました。人を斬ることにゆがんだ快楽を覚えた以蔵、最後は失望から武市を裏切ることになります。 中井和哉さんの朗読でお聞きください。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000

    • 逃げの小五郎

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 田中 秀幸
    • 再生時間: 1 時間 2 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 7

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 「逃げの小五郎」は、長州の桂小五郎が幕府による長州征伐から逃げ延びる様を描いた作品です。小五郎は、京都、但馬、長州とひたすら逃げ続け生き延びました。 田中秀幸さん迫真の朗読でお送りします。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000

    • きつね馬

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 中井 和哉
    • 再生時間: 2 時間 15 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 11
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 10
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 10

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 「きつね馬」は薩摩の名君・島津斉彬の弟・久光の政治的な無能さが描かれた作品です。久光は学問好きではありましたが、政治的な能力は備えておりませんでした。大久保利通らに利用され、翻弄させられます。 中井和哉さんの朗読でお聞きください。 (全23巻)

    価格: ¥ 2,000

    • 金吾中納言

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 中井 和哉
    • 再生時間: 1 時間 41 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 13
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 12
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 12

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 子宝に恵まれなかった秀吉と寧々。秀吉は養子にもらった秀秋(通称・金吾)に豊臣家を継がせるつもりでしたが、側室の淀殿に男児(後の秀頼)が生まれたことで事態は変わります。 中井和哉さんが思いを込めて読み聞かせます。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000

    • 慶応長崎事件

    • 著者: 司馬 遼太郎
    • ナレーター: 置鮎 龍太郎
    • 再生時間: 1 時間 44 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 16
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 15
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 14

    「小説を書くようになっても、わたしは【日本とは何か】ということばかりを書き続けてきたように思います」司馬遼太郎さんが残した言葉です。 舞台は幕末の長崎、海援隊士がイギリス人を斬ってしまったことから外交問題が勃発します。東洋人との交渉は恫喝するだけでよいと思っていた英国公使・パークスは激怒して交渉に乗り込んできます。しかし、応対した後藤象二郎はき然とした態度で応えました。 置鮎龍太郎さんの朗読でお聞きください。 (全23巻)

    価格: ¥ 1,000

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2