Audible会員は対象作品が聴き放題、2か月無料体験キャンペーン中

  • 賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか

  • (幻冬舎新書)
  • 著者: 井出 留美
  • ナレーター: 小野 慶子
  • 再生時間: 5 時間 31 分
  • 3.9 out of 5 stars (7件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

2024年5月9日まで2か月無料体験キャンペーン中!詳細はこちらをご確認ください
会員は12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか』のカバーアート

賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか

著者: 井出 留美
ナレーター: 小野 慶子
2か月間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥ 3,000 で購入

¥ 3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

卵の賞味期限は通常、産卵日から3週間だが、実は冬場なら57日間は生食可。

卵に限らず、ほとんどの食品の賞味期限は実際より2割以上短く設定されている。だが消費者の多くは期限を1日でも過ぎた食品は捨て、店では棚の奥の日付が先の商品を選ぶ。小売店も期限よりかなり前に商品を撤去。

その結果、日本は、まだ食べられる食品を大量に廃棄する「食品ロス」大国となっている。しかも消費者は知らずに廃棄のコストを負担させられている。食品をめぐる、この「もったいない」構造に初めてメスを入れた衝撃の書!
本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、PCサイトのライブラリー、またはアプリ上の「目次」からご確認ください。

©RUMI IDE, GENTOSHA 2016 (P)2023 Audible, Inc.

賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのかに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
あまznのプロフィール画像
  • あまzn
  • 2024/04/03

無意味で非効率な状況を理解

1.8倍速で拝聴。

本書では卵の賞“味”期限が産卵から57日(流通管理温度や季節にもよる)もあることからスタートし、貧困問題や環境問題につなげている。

正当なクレームだけでならまだしも、メーカーや生産者は小売りや消費者から理不尽な要求に対応させられている。
本書でも触れられているが、欠品が許されない、製品の味や機能に問題がなくても、外箱のちょっとした傷やかすれでも返品や補償を求められる。

メーカーや生産者は「お客様(消費者や小売り)は神様」の精神で対応するが、時にそうしたお客様の中に貧乏神がいることには辟易する。

人口減少社会で今のようなリスクゼロ・過剰品質を求めつづけるのは不可能だ。

私も一消費者として気をつけたいと改めて思い知らされた。
読めば多くの方の意識が変わる良書だと思う。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2024/02/20

フードロスを減らしたいが、、

タイトルに興味あったが、同じことの繰り返しが多く、内容は薄め。データもそれほど多くない。
フードロスを減らすことにメリットをもっと提示しないと誰も動きませんよ。
それと著者の自分売りか多過ぎる気がする

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
おりゅうのプロフィール画像
  • おりゅう
  • 2024/04/05

食品販売のジレンマは理解できました。

なるほどだから大量に食品廃棄が出るのかと納得する反面、著者は上流階級の方なのかな、日々を何とかギリギリで過ごしている人々の事はあまり理解できていない気がします。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!