Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 日本が売られる

  • (幻冬舎新書)
  • 著者: 堤 未果
  • ナレーター: 中村悦子
  • 再生時間: 7 時間 55 分
  • 4.2 out of 5 stars (15件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『日本が売られる』のカバーアート

日本が売られる

著者: 堤 未果
ナレーター: 中村悦子
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥3,000 で購入

¥3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

日本で今、起きている とんでもないこと。 
日本は出血大セール中! 
  知らずにいると、取り返しがつかないことになる! 
 
水と安全はタダ同然、医療と介護は世界トップ。 
そんな日本に今、とんでもない魔の手が伸びているのを知っているだろうか? 
法律が次々と変えられ、米国や中国、EUなどのハゲタカどもが、我々の資産を買いあさっている。 
水やコメ、海や森や農地、国民皆保険に公教育に食の安全に個人情報など、 
日本が誇る貴重な資産に値札がつけられ、叩き売りされているのだ。 
マスコミが報道しない衝撃の舞台裏と反撃の戦略を、気鋭の国際ジャーナリストが、 
緻密な現場取材と膨大な資料をもとに暴き出す! 
 
〈目次〉 
まえがき いつの間にかどんどん売られる日本 
 
第1章 日本人の資産が売られる 
 
1 水が売られる(水道民営化) 
2 土が売られる(汚染土の再利用) 
3 タネが売られる(種子法廃止) 
4 ミツバチの命が売られる(農薬規制緩和) 
5 食の選択肢が売られる(遺伝子組み換え食品表示消滅) 
6 牛乳が売られる(生乳流通自由化) 
7 農地が売られる(農地法改正) 
8 森が売られる(森林経営管理法) 
9 海が売られる(漁協法改正) 
10 築地が売られる(卸売市場解体) 
 
第2章 日本人の未来が売られる 
 
1労働者が売られる(高度プロフェッショナル制度) 
2日本人の仕事が売られる(改正国家戦略特区法) 
3ブラック企業対策が売られる(労働監督部門民営化) 
4ギャンブルが売られる(IR法) 
5学校が売られる(公設民営学校解禁) 
6医療が売られる(医療タダ乗り) 
7老後が売られる(介護の投資商品化) 
8個人情報が売られる(マイナンバー包囲網拡大) 
 
第3章 売られたものは取り返せ 
 
1 お笑い芸人の草の根政治革命 〜イタリア 
2 92歳の首相が消費税廃止〜マレーシア 
3 有機農業大国となり、ハゲタカたちから国を守る 〜ロシア 
4 巨大水企業のふるさとで水道公営化を叫ぶ〜フランス 
5 考える消費者と協同組合の最強タッグ 〜スイス 
6 もう止められない! 子供を農薬から守る母親たち 〜アメリカ 
 
あとがき 売らせない日本
©MIKA TSUTSUMI, GENTOSHA 2018 (P)2023 Audible, Inc.

日本が売られるに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    2

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2024/04/04

今だけ金だけ自分だけの西側思想と日本の互助思想が相容れない世の中

食育に関わる人は聞いた方がよい内容ですね。大変勉強になりました。
5年たった現在の続編を聞きたくなりました。期待して待っています。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
papitaのプロフィール画像
  • papita
  • 2024/04/25

本当にとんでもなかった

2018年の著書なので、少し内容は古いところがあるものの、知らないうちに可決されていた大事な法案が多数紹介されていて、衝撃的でした。特に水道と農薬の話は法案への怒りすら湧く内容で、著者の最新版の書籍も気になりました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Ninjyaのプロフィール画像
  • Ninjya
  • 2024/01/19

日本の政府はなぜ外国企業のために仕事をし、国の安全保障を危険に晒すのか

納豆を買う時、かつては遺伝子組み換えでないと表示されていた大豆の納豆を買っていた。
今はその様な表示がされていない。
なぜか?
堤未佳さんが教えてくれています。
日本の政治家のあまりの情けなさに絶望するけど、知っておくべき内容です。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
八丁味噌太郎のプロフィール画像
  • 八丁味噌太郎
  • 2023/12/25

このままでは日本がやばい!でもこれが真実。

規制緩和・民営化がいかにグローバル外国資本によって画策されて日本政府がどれだけ言いなりになってきたかがよく分かりました。

日本を切り売りする背景には緊縮財政という縛りもあるのでしょうが、それさえも海外資本の思惑があるように思います。

多くの人にこの真実を知って欲しいです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
mirumeのプロフィール画像
  • mirume
  • 2024/06/13

絶望感しかない

日本人に生まれてよかったと思っていました。
何も知らないでいたから。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
高田葵のプロフィール画像
  • 高田葵
  • 2024/01/22

うーん…

筆者は相当モンサント社が嫌いなのですね
それは伝わりました
この本が出版されたのが2018年だということ、筆者の夫が立憲民主党の議員だということを考慮して読まなければいけないと思います
やたら安倍政権批判、アメリカ批判をしますが中国に関しては触れてはいますが前者よりは触れてるボリュームが少ないように思います
農薬についても作物の品種によって農薬の使用量が違うしその国の気候によっても使用する農薬の種類が違ってきます
その点を言わずにいたずらに不安を煽るだけ煽るような記述はどうなのかと思いました
この本の全てを鵜呑みして大変だと思う人が多いのではないかと危惧しています

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!