最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

ある記者がもたらした衝撃の事実。組織ぐるみのリコール隠しを疑う赤松だが、決定的な証拠はない。激しさを増すホープグループの妨害。赤松は真実を証明できるのか……!? 著者が「ぼくはこの物語から『ひとを描く』という小説の根幹を学んだ」と語る、闘う男の姿を描く感動のエンターテインメント巨編! 本作映画に出演の俳優・高川裕也さんによる朗読版!

*本書はフィクションであり、実在の場所・団体・個人等とは一切関係ありません。
©Jun Ikeido(P)2018 Audible, Inc.

空飛ぶタイヤ 下に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    603
  • 星4つ
    46
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    527
  • 星4つ
    51
  • 星3つ
    10
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    538
  • 星4つ
    47
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/07/11

引き込まれた

実際にこんな人いるよね、と思いながら、時には一緒に涙しながら、手を叩きながら聞いていました、とても良かった、本で読むのは目が悪くなった近年辛かったのですがこれなら私でもできました。ナレーションの声も良かったです😃

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • TAKE4
  • 2018/06/28

小説ならではのリアリティ

のめり込み程 面白い!リアリティ最高です。小説ならではの

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 小野琢也
  • 2018/10/17

はまりすぎる

ナレーションがうまいから、いや、文章が上手いから、いやいや、頭の中に映像がくっきり浮かんできて、辞められない‼ 今後、活字で読んでみようと思う。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleユーザー
  • 2018/09/02

面白い!!

2日かけて一気に聞きました❗もう止まりません。池井戸潤さんの小説には心が熱くなります。ナレーターの方もうまくて世界に没入できました。テレビドラマよりこちらの方がだんぜん入れます。ありがとうございました❗

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Hidden
  • 2020/11/20

最高でした

物語、ナレーションともに最高でした! やっぱり池井戸潤氏の作品は面白い。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • FUMI
  • 2020/11/04

臨場感のナレーション!

作品内容と臨場感のあるナレーションの相乗効果にて最後まで楽しく聴き終えました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • HIROIIJ
  • 2020/07/31

朗読の高川裕也さんが加わって更に良い作品に

本の内容は言わずもがなだが、ナレーターの高川裕也さんが最高!全ての登場人部になりきっている。 池井戸作品では他に、『陸王』、『ノーサイドゲーム』の朗読もしており、それも最高だった。 今回もAudibleきっての長編小説(しかも上下巻)だが、飽きずに長期的に聞き続けることができた。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ricoh01
  • 2020/05/29

厚みのあるストーリー

素直な物語りではない、感動的なシーンがあり何度も涙腺が弱くなる、でも其の紆余曲折がストーリーに厚みを与えている。何度も聞いてしまいました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/09/12

高川さんのナレーションに引き込まれます。

「それでも前に」と言う池井戸さんらしい作品。主人公が葛藤の中で信念を貫く姿勢に感動しました。中年層の男性向けなのかも。1つの事件をきっかけに1人の人物を通して社長、父親、夫、個人、それぞれの側面でどう有るべきかを問われる様な内容でした。 他の作品も数点聞かせて頂きましたがナレーションの高川さんが素晴らしかったです。低く、やや嗄れた声質ですが性別問わず人物の内面を表現なさっておられ、全く違和感を感じさせません。役者を為さっているそうですが流石。 リーディングブックは作品を活かすも殺すもナレーターさん次第ですね。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/08/15

感動しました!

今更ながら初めて池井戸さんの作品を拝聴しました。とても素晴らしい! ナレーションの方もかなりナイスです! 途中三回くらい泣かされました。