最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

ある記者がもたらした衝撃の事実。組織ぐるみのリコール隠しを疑う赤松だが、決定的な証拠はない。激しさを増すホープグループの妨害。赤松は真実を証明できるのか……!? 著者が「ぼくはこの物語から『ひとを描く』という小説の根幹を学んだ」と語る、闘う男の姿を描く感動のエンターテインメント巨編! 本作映画に出演の俳優・高川裕也さんによる朗読版!

*本書はフィクションであり、実在の場所・団体・個人等とは一切関係ありません。
©Jun Ikeido(P)2018 Audible, Inc.

空飛ぶタイヤ 下に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    636
  • 星4つ
    47
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    554
  • 星4つ
    52
  • 星3つ
    11
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    564
  • 星4つ
    49
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/07/11

引き込まれた

実際にこんな人いるよね、と思いながら、時には一緒に涙しながら、手を叩きながら聞いていました、とても良かった、本で読むのは目が悪くなった近年辛かったのですがこれなら私でもできました。ナレーションの声も良かったです😃

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • TAKE4
  • 2018/06/28

小説ならではのリアリティ

のめり込み程 面白い!リアリティ最高です。小説ならではの

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • suyako
  • 2019/06/04

読んで良かったです

池井戸作品を色々読み(聴き)漁っていたのですが、この作品は「事故」というネガティブなテーマなのでなかなか手を出せずにいました。しかしレビュー評価の高さもあり気になっていたので思い切って読み始めました。
5月の連休明けから通勤時間を利用して聴き始め、約1ヶ月かけて上下巻を読了。結論を言うと、これは本当に読んで良かったです。

事故で家族を失った人の悲しみの描写のリアルさは、ナレーターの演技力も相まって、通勤中にも関わらず涙がボロボロ出るほどでした。

下巻の途中までは読んでいて辛く悔しい状況が続きますが、後半からの巻き返しは胸熱展開!最後は池井戸さんらしくスカッと粋な終わり方をしてくれます。

最後に被害者の旦那さんが言う「この出来事を風化させないことが大切」と言う言葉、これこそがまさに「空飛ぶタイヤ」と言う作品の存在意義なのだと思いました。

私自身、この作品を読んで初めて2002年に実際に起こった母子死傷事故や例のリコール隠し事件のことをきちんと知りました。
過去の話として風化させず、一人でも多くの人に知ってもらいたいと願います。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 小野琢也
  • 2018/10/17

はまりすぎる

ナレーションがうまいから、いや、文章が上手いから、いやいや、頭の中に映像がくっきり浮かんできて、辞められない‼
今後、活字で読んでみようと思う。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleユーザー
  • 2018/09/02

面白い!!

2日かけて一気に聞きました❗もう止まりません。池井戸潤さんの小説には心が熱くなります。ナレーターの方もうまくて世界に没入できました。テレビドラマよりこちらの方がだんぜん入れます。ありがとうございました❗

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/12/31

最高です

一度、ドラマを見てる作品ですが、それでも、ハラハラドキドキしてしまう。
オーディオ向きですね。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/12/06

ナレーターの高川裕也さんGJ

ナレーターのかたの声の使い分けは単調で淡々としていたが、むしろそれが余計な飾りを持たせないことで作品をイメージしやすかった。特に狂言廻しはプロジェクトXを彷彿させるものだった。
作品自体はお決まりの予定調和で収まるが過程は善い意味で粘っこく暑苦しく冷徹で理不尽なところが面白い。

高川裕也さんへ。上下巻ありがとうございました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Hidden
  • 2020/11/20

最高でした

物語、ナレーションともに最高でした!
やっぱり池井戸潤氏の作品は面白い。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • FUMI
  • 2020/11/04

臨場感のナレーション!

作品内容と臨場感のあるナレーションの相乗効果にて最後まで楽しく聴き終えました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • HIROIIJ
  • 2020/07/31

朗読の高川裕也さんが加わって更に良い作品に

本の内容は言わずもがなだが、ナレーターの高川裕也さんが最高!全ての登場人部になりきっている。
池井戸作品では他に、『陸王』、『ノーサイドゲーム』の朗読もしており、それも最高だった。
今回もAudibleきっての長編小説(しかも上下巻)だが、飽きずに長期的に聞き続けることができた。