最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

アキラとあきら

著者: 池井戸 潤
ナレーター: 平川 正三
再生時間: 17 時間 38 分
5 out of 5 stars (30件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 4,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

零細企業の息子・山崎瑛(あきら)と大手海運会社の御曹司・階堂彬(あきら)。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。やがてふたりが出逢い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった――! 感動の青春巨編!
©Jun Ikeido (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    24
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    17
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    17
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2019/05/18

池井戸潤らしい話だが、やや尻切れトンボ感もあり

ドラマ化もされた作品の原作、幼少期からの二人のあきらの人生が交差して行く様は池井戸潤節の効いた流石の展開
ただ、最後はここで終わってしまうのかあって感じを少し受けてしまった
ここからが面白い所じゃないのか?と思ってしまったのは自分だけだろうか
それにしても平川さんの快活とした朗読は相変わらず素晴らしいです

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 筋田悟朗
  • 2019/05/13

まあまあ

46章で、ちんしゃくたいしょうしょう と言っていたのが気になる。

同じ著者・ナレーターの作品