最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

陸王

著者: 池井戸 潤
ナレーター: 高川 裕也
再生時間: 16 時間 45 分
カテゴリー: 現代文学
5 out of 5 stars (236件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

勝利を、信じろ。埼玉県行田市にある「こはぜ屋」は、足袋作り百年の老舗。日々資金繰りに頭を悩ませる宮沢社長は、足袋製造の技術を生かしたランニングシューズの開発を思いつく。伝統と情熱、そして仲間との強い結びつきで、こはぜ屋は一世一代の大勝負に打って出る! ドラマ化(TBS日曜劇場 主演:役所広司)でも話題を呼んだ、感動の物語。

©Jun Ikeido (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    201
  • 星4つ
    26
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    2

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    171
  • 星4つ
    31
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    176
  • 星4つ
    29
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    2

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/02/11

ナレーションが俊逸

空飛ぶタイヤと同様に高川裕也氏のナレーションが俊逸。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2019/10/18

久しぶりに感動

本を読む事から離れてしまい、仕事に追われるようになっていた。なんとかして本を読む、または聴けないかと考えてこのサービスを始めてみた。アプリを立ち上げて、たまたま見つけたのが、今回の陸王だ。
期待も無く、ただ「試しに」と思っていたら、あまりの面白さに聞き入った。足袋屋の葛藤。試練と成功。聴きながら涙したのは、家族には内緒だ。
聴くというのは、読むには負けるよなーと勝手に思っていたが、そんなことは無かった。より感動した気もする。ネタバレできないが、働くといことを40越えて今更ながら考えさせらた。
おすすめです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • KK
  • 2020/02/01

リアリティのあるストーリー。人物の描き分け技術が素晴らしいナレーション!

普段小説は聴かないのですが、気まぐれで聴いてみようと思って売り出し中でレビューの高かった本作をピック。
中小企業が生き残りをかけた苦労はリアリティがあるし、人材が集まって(育って)来てチームとして強くなっていく様にどんどん話に引き込まれていきました。競合のアトランティス社のヒール役っぷりがちょっと盛り過ぎかなと思った程度で、後は実社会でも本当に起こりえるようなリアリティさを感じました。
また、ナレーターの方が声色に加えて話し方で登場人物を描き分けていて、その技術も素晴らしかった。声を聞いただけで今誰が話している場面かすぐに分かりました。話し方にいやらしさもなく、ストーリーの残り時間が少なくなってきた時はむしろ蛇足でもいいから続きをもっと聞いていたいと思いました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 星長春
  • 2019/11/01

エンタテイメント小説としての高い品質

池井戸潤が約束するエンタテイメント小説としての高い品質。ノーサイドゲーム同様、まるでラジオドラマのように楽しめる。ナレーションも最高の出来。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • minerva2050
  • 2019/03/29

エンターテイメント小説の醍醐味か

よくできたあのテレビドラマよりも面白い。
これがオーディブルの醍醐味か、たった一人のナレーターの声があまたの名優たちの演技を超える、聴き手の想像力を刺激する、名作である。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • yuya
  • 2020/02/02

やっぱ感度する!

以前、ドラマで見て感動したけどやっぱ感動する!
ナレーションと熱く、気持ちが熱くなる作品です。
オススメ。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • しましましっぽ
  • 2019/03/14

文句なし

空飛ぶタイヤといい、ナレーションが秀逸過ぎる。専属契約してもらいたいくらいテンポ良く、臨場感の伝わる喋りだ。
ストーリーそのものも二転三転し、最後まで楽しめる。余り内容を語ると二転三転の部分の緊張が薄れるため述べないが、Audibleで数少ない感動で涙腺が緩む程の出来の作品なのでお勧めです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • はっぱ
  • 2020/03/29

ストーリーと朗読で聴く読書の醍醐味を堪能できる作品

初めてのオーディブル

読んでみたかった池井戸さんの作品の中から、たくさんの試聴をして、朗読の声のトーンが一番耳に心地よかった『陸王』を聴きました。

耳で聴く読書がこんなにいいものだとは!

高川裕也さんの1人で何役もの登場人物の声を使い分けるまるでラジオドラマを聴いているような朗読に魅せられ、16時間以上の作品を2日間で聴いてしまいました。

陸王のストーリーにはついつい引き込まれてしまう波乱の展開で感動で何度も涙しました。


オーディブルデビューがこの作品で良かったです。

読む読書もいいですが、まとまった読書の時間がとれないときや、目の都合で読むのが辛い時はこれからもオーディブル、はまりそうです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 与作
  • 2020/03/05

テレビを見ているようだった。

陸王は以前テレビで見ているのでストーリーは知っていたが、オーディオブックで聴くと頭の中を映像が飛び交って凄く興奮しました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • HIROIIJ
  • 2020/01/08

池井戸潤さん作品はハズレなし

少し前にドラマ化されていましたが、それを観ずに聴きました。
やはり、池井戸潤さんの作品は面白い。日常、特にスポットの当たらない題材をどうしてこんなにも、心動かすお話に仕立て上げられるのでしょう?
聴いて良かったです。