最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

ルーズヴェルト・ゲーム

著者: 池井戸 潤
ナレーター: 石丸 幹二
再生時間: 11 時間 52 分
カテゴリー: 現代文学
4.5 out of 5 stars (36件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

大手ライバル企業に攻勢をかけられ、業績不振にあえぐ青島製作所。リストラが始まり、歴史ある野球部も、存続を疑問視する声が上がる。廃部にすればコストは浮くが、この名門チームには、社員の夢が詰まっていた――。社長が、選手が、監督が、技術者が、それぞれの人生とプライドをかけて挑む、「奇跡の大逆転(ルーズヴェルト・ゲーム)」とは? 唐沢寿明さん主演で感動のドラマ化。三上役の俳優・石丸幹二さんによる朗読版です!
©Jun Ikeido (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    28
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    21
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    23
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 星長春
  • 2019/11/06

「ルーズベルトゲーム」とは何か?

「ルーズベルトゲーム」とは何か?ギリギリの会社経営、社会人野球部が会社業績のあおりで廃部の危機を迎える中で最後の結果を求めるギリギリの試合。野球部と会社の運命が決する最終章に向かいストーリーが盛り上がっていく。2014年にTBSでTVドラマ化、唐沢寿明主演とのこと、見たかった。石丸幹二さんのナレーションも最高。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ナイスタイトポ〜ン
  • 2019/11/02

感動した‼️

池井戸潤のストーリーは最高。
人間関係の巧みさ、ストーリーの盛り上がり、見るもの聞くものを魅了します。ノーサイドゲームを見た後だけに正直同じような内容かなと思っていたら、やられました。エンディングも良かった。多くは語れないが心が温まりました。次回作も期待しています。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/09/09

ナレーション素晴らしい

ナレーションが素晴らしく良い作品だと再認識しました

3人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2019/09/29

今度の池井戸潤は企業野球!

なんでしょうね企業野球って、実はあまり知りませんでした
先に聞いた「ノーサイドゲーム」は企業ラグビーだったので似たような感じかな?と思ったのですが
テーマは似てても中身はかなり毛色が違う感じで、両方楽しめました
ラグビーに比べると野球は馴染のあるスポーツなので企業側の話も楽しめる感じです

ナレーションはやっぱり高川裕也さんの方がより好みですが
石丸幹二さんもなかなかグッと来ます、よかったです