最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

エリートバンカーの恋窪商太郎は、いわれなき罪を着せられ大手銀行を辞職、地方銀行の庶務行員となって静かな日々を過ごしていた――元ライバル・桜井の「話したいことがある」という電話に出るまでは。その翌朝知らされた、桜井の怪死。いったい彼は何を告げようとしていたのか。忘れたはずの過去が蘇り、恋窪はやり遂げられなかった「あの男」への復讐を誓う。「いつか必ず、思い知らせてやる」人生を一度あきらめた男の復活劇!
©Jun Ikeido (P)2019 Audible, Inc.

仇敵に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    8
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Amazonのお客様
  • 2020/09/15

楽しめました。

池井戸作品にしては暴力のシーンが多かった気がします。 しかし…主人公はよく殴られますねぇ(汗)