最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

第44回江戸川乱歩賞受賞の池井戸潤デビュー作! 「これは貸しだからな。――いまにわかる」。謎の言葉を残し、債権回収を担当していた銀行の同僚・坂本が死んだ。死因はアレルギー性ショック。彼の妻・曜子は、かつて伊木の恋人だった。坂本のため、曜子のため、そして何かを失いかけている自分のため、伊木はただひとり銀行の暗闇に立ち向かう!
©Jun Ikeido (P)2019 Audible, Inc.

果つる底なきに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    38
  • 星4つ
    15
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    36
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    29
  • 星4つ
    13
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    3

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 星長春
  • 2020/03/03

「池井戸潤」から期待される爽快感とは正反対の銀行を舞台にしたミステリー

「池井戸潤」から期待される爽快感とは正反対の銀行を舞台にしたミステリー、本書の主人公のような組織の枠からはみ出る魅力的な銀行員が本当に居るのだろうか?

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2021/04/06

池井戸潤の初期作品、今の作風とはまるで違う面白さ

今の作風ばかり読んでいたので、この作品が池井戸潤?と思わせてくれる、ある意味意味別な面白さを味わいました。
東野圭吾ばりの推理展開とオチまでの流れに、犯人を早く知りたくて一気に最終章まで聞いてしまうほどでした。銀行員が主役でとんでもないスーパーマンですが、半沢直樹とはまるで異なる武闘派です。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ノルウェー猫
  • 2021/03/13

なかなかスリルがあって面白い!

声が半沢の人じゃないけど
これはこれでかなり良いです!
銀行とからむ殺人ミステリー。
少しだけ残念なのは、主人公の危機感の無さかな。
ネタバレになるから詳しくは言えませんが。
1.4倍速で丁度良いテンポでした。
オススメです!!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2021/02/12

今の作風とは違ってました。

先にやられたとほいえ、急に主人公が暴力をふるうことに違和感がありました。暴力に慣れてない人はまず無理な行動に思えます。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/09/22

これ以上の展開は、限界です。

池井戸作品の中で突出した内容 次の展開へ早く進行して欲しいと願うも、これでもかと言う連続で作者を確認したほどでした。衝撃度は最高です。