最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

64(ロクヨン)上

著者: 横山 秀夫
ナレーター: 加藤 将之
再生時間: 11 時間 23 分
4.5 out of 5 stars (25件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,500
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

警察職員二十六万人、それぞれに持ち場がある。刑事など一握り。大半は光の当たらない縁の下の仕事。神の手は持っていない。それでも誇りは持っている。一人ひとりが日々矜持をもって職務を果たさねば、こんなにも巨大な組織が回っていくはずがない。D県警は最大の危機に瀕する。警察小説の真髄が、人生の本質が、ここにある。
 

英国推理作家協会翻訳部門(インターナショナル・ダガー賞)2016年の最終候補作。日本人の作品が最終候補に残るのは翻訳部門が独立して設けられた2006年以降で初めての快挙。

©横山 秀夫 (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    16
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    12
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    12
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 浜風
  • 2018/11/28

イケボにつられて大正解

もちろん書籍の方は読んだことなく、映画も観ずに過ごした者です。何と言っても朗読の声優のファンなので、購入しました。
聴き始めこそ朗読の加藤将之の声がずっと聞けることに舞い上がっていましたが、聞くうちに のめり込みました。
今までこういったドラマ(知らないのでどういう分類なのか言い表せません)を真面目に読んだことも、さらにドラマや映画などといった、より分かりやすくエンタメ性の高そうな作品であっても、避けてきました。

聴いていると、わりあいスグに物語の主人公三上に「それはちがう」とか「こりゃつらい」とか、私なりに思うようになりました。かなり辛い立場に立たされる三上に思いを馳せて胸が締め付けられるような気持ちがしたり、読むほどにあらゆる人物に対して三上と同じように思案したりと、終始冷めることも飽きることもありませんでした。

個人的な経験でしたが、長編小説のオーディオブックを買ったのはこれが初めてです。いくら好きな声優が朗読してくれていても11時間なんて聴き通せるのか正直不安でしたが、大丈夫でした。仕事が忙しくて小説もドラマもご無沙汰な自分が、新たな楽しみを見つけてしまいました。

7人中7人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 犬好き
  • 2018/12/11

わからない漢字があったら調べてから読んでほしいかも

幅員ははばいん ではなく ふくいん 日本人としてちょっとはずかしい

5人中5人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • コマサ
  • 2019/02/15

難しいけど、乗り越える価値あり!

警察組織の仕組みを追うのに、頭が忙しいけどし、しばらく聞いていれば分かってきます。今はとにかく早く下巻を聞きたい!