最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

池上冬樹氏(文芸評論家)、激推し!!
裏切り者がこの中にいる――
緊迫の人間ドラマ!

「いやあ面白い。…三つの事件が出たり入ったりして葛藤劇を形作っていく。
緊迫の度合いを高め、いったいどうなるのかと先の展開を期待させて、
一気に結末へと読者を引っぱっていく。
しかも人物と読者の感情をかきたてながら」
――池上冬樹氏(文芸評論家)

かつての仲間も容赦しない。
それが俺の仕事だ――

警察職員の不正を取り締まる部署、警視庁人事一課監察係に所属する佐良は、
捜査一課所属時の元同僚で、現在は運転免許場に勤務する皆口菜子の監察を命じられた。
彼女が免許証データを売っているとの、内部からの密告があったのだ。
佐良は、上司とともに皆口の尾行を始めるが、やがて未解決事件との接点が……
実力派の俊英が放つ警察ミステリー!
©Gentaro Igane 2019 Printed in Japan (P)2021 Audible, Inc.

密告はうたう 警視庁監察ファイルに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。