Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 捨てること、離れること

  • 著者: 枡野 俊明
  • ナレーター: 錦織 大輔
  • 再生時間: 3 時間 34 分
  • 4.7 out of 5 stars (37件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『捨てること、離れること』のカバーアート

捨てること、離れること

著者: 枡野 俊明
ナレーター: 錦織 大輔
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥3,000 で購入

¥3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

快適に生きるための捨てる・離れる禅的思考
家族や人間関係、健康にも変化があらわれる70代。快適に心軽やかに過ごすための「捨てる」「離れる」禅的思考。
©Shunmyo Masuno Published in Japan by DAIWASHOBO (P)MEDIA DO Co.,Ltd.

捨てること、離れることに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    28
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    24
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    24
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
えみりのプロフィール画像
  • えみり
  • 2024/05/17

素晴らしい

学び、知識とすることと自分かそう思う事は天と地の差がある。
本当にそうだと思いました。知識ばかりが増え、それを活かしきれずにまた新しいものを入れる。
知識はあればあるほど自分の糧になると信じ、あれこれ取り込んで居たように感じました。
聞いたことがある言葉から、初めて聞くものまで、今1度たまに思い出せるように身近におきたいとおもいました

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
登仙のプロフィール画像
  • 登仙
  • 2024/05/15

良質な説法

良質な説法を聴いている
感覚になりました。

手離すことの大切さを
改めて教えられた気がします。

本の内容を実践しないと
意味が無いとも仰られていたので、
一つでも肥やしにして
実行に移したいと思いました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
ケポのプロフィール画像
  • ケポ
  • 2024/05/13

より良い人生を送るための糧

内容はもとより、心にすっと入ってくるナレーションもとても良かったと思います。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
がはのプロフィール画像
  • がは
  • 2024/05/19

ぜい肉を落として身軽に生きる

人生後半戦の指針となる爽やかな本。モッタイナイが染み付いた昭和世代には、「捨てる」は罪悪感があるかもしれない。しかし本書での捨てるとは、余分な執着や身動きとれない重荷であり、長生きに向けて、余白と余裕を生み出すポジティブな活動である。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!