Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 3,000 で購入

¥ 3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

「組織に関わる人にはぜひ読んでもらいたい」「一歩踏み出す勇気が湧いてきた」「上司にプレゼントしたい」「自分も改めないといけない」
ーーそんな声を多数いただいています!
 

「個性を輝かせ、チームで学び成長する」
そんな組織に変わるために、
あらゆる組織・コミュニティで実践できる1冊です。
 

いま組織・チームにおいて大注目の心理的安全性とは「何か」、
そして職場・チームで高めるにはどうしたら良いのか。
 

Googleのプロジェクトアリストテレスで、
チームにとっての重要性が一気に認知された「心理的安全性」。
本書ではその心理的安全性を理解し、心理的安全性の高い職場を再現できるよう、
そのアプローチについて日本の心理的安全性を研究してきた著者が解説します。
 

本書では心理的安全性が「ヌルい職場」ではなく、
健全な衝突を生み出す機能であることを解説し、
日本における心理的安全性の4因子
「話しやすさ」「助け合い」「挑戦」「新奇歓迎」を紹介します。
 

また、研究でわかった心理的安全なチームリーダーに必要な「心理的柔軟性」と、
4因子を活性化させるための行動分析によるフレームワークを解説。
 

©Ishii Ryosuke Published in Japan by JMA Management Center Inc. (P)MEDIA DO Co.,Ltd.

心理的安全性のつくりかたに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    44
  • 星4つ
    36
  • 星3つ
    15
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    2
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    33
  • 星4つ
    31
  • 星3つ
    8
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    3
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    34
  • 星4つ
    28
  • 星3つ
    12
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2022/02/23

同じくもがき中の方に

今年主任的な立場に上がったはいいが失敗を責められ優しすぎると怒られ自分は所詮上に立つ器じゃないと全て放り出して逃げたい日々の中、本書に出会いました。聞き終えたいま、私じゃなくて上司(他罰的)が問題やんけと開き直ることができ、さぁこれから部下達とどうやっていこかなと少し前向きな気持ちになっています。紙の本も買って何回も読もうと思います。ありがとうございました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindle Customer
  • 2022/03/10

具体的なアプローチのアイデアが満載

ふわふわした流行り言葉になりつつある、しかし重要な心理的安全性の実像を明らかにしています。
人の感情に関わる部分なので、具体的にどうすれば良いか分からない、となりがちなこの分野に対し、理論・実例を交えて実際にどのような行動・考えをすれば良いかがよく分かります。
全マネージャーの教科書になって欲しい一冊です。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • はせ
  • 2022/06/22

ナレーションが棒読み

内容は良いのですが、ナレーションに抑揚がなく全然頭に入ってきません。書籍を買って読もうと思います…

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • すけ
  • 2022/05/25

あなたも心理的安全性をチームに導入できる!?

1回聴いただけでは、細部まで理解できませんでした。
ただ、ざっくりとした流れと、どのようにすればいいんだなぁまでは理解できたので、書籍を購入して、チームに落とし込みたいと思います。

[超概要]
リーダーでなく、リーダーシップを発揮して、心理的安全性を落し込む。
そのためには、心理的柔軟性が必要であり、自らをマインドフルネスに感じ、臨機応変に対応していく必要がある。
まずは自らが心理的安全性を宣言し、チームの有りたい姿を言語化する。そして、まずは、行動分析を実施し、それぞれの行動に対して好子で行動を促していく。
嫌子は行動を下げるのでダメ。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Fumiya
  • 2022/04/26

内容はいい

章立てがオーディオブックでは伝わりづらく、話があっちこっちに行っている印象を受けた。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ルビーママ
  • 2022/04/21

わかりやすく実行したくなった

心理学を、実務にいかせそう
いかに心理的安全性の高い組織作るか、まずは自分が実践してみる!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • guppy
  • 2022/03/22

深い

職場で良いチーム作りをするためのヒントでも得れるかと、軽い気持ちで聞いたら、ビックリ、深かったです。つまりは、私自身の生き方を変える必要がある、ということに気が付きました。
会社にいる私と、それ以外の私は、同じ私なのだから、当然、会社に着いた瞬間に別人格になるのではない。自分の考え方の、悪い習慣を変え、私自身を更新しなければいけない、という話でした。
ハウツーではありません。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2022/03/18

心理的安全性のメリットは話すが、作り方はかなり曖昧

表面的に心理的安全性を知りたいならいいと思う。実践向きとは思わなかった。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • beecyan99
  • 2022/02/26

使えない

抽象的で実務には使えないでしょう。
読み終わったら、忘れてしまいます。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2022/02/24

声のトーンが暗い

個人的な好き嫌いの意見になってしまいますが、タイトル通り、声のトーンが低く暗い印象がありました。
不思議と本の内容も暗いイメージで入ってきて、途中で聞くのをやめてしまいました。