最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

妊娠カレンダー

著者: 小川 洋子
ナレーター: 荒巻 まりの
再生時間: 4 時間 29 分
カテゴリー: 現代文学
3.5 out of 5 stars (25件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

第104回(1990年)芥川龍之介賞受賞作

姉が出産する病院は、神秘的な器具に満ちた不思議の国……妊娠をきっかけにゆらぐ現実を描く芥川賞受賞作。「妊娠カレンダー」「ドミトリイ」「夕暮れの給食室と雨のプール」
©小川洋子 (P) 2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    11
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    1

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    8
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    9
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • エミ
  • 2018/02/20

王寒笑

姉の出産を冷静に見ている妹の日記でした。
妹と姉の関係ですから共有できるところと他人であるから冷静なところが備えた、穏やかな日々の記録です。
赤ん坊を生むのは女性の大したことのない生まれつきの任務でもなんでもなくて、女性一人一人の孤立した旅でした。
この本を読めば、建前にとらわれずに他人と交流できる場を作りました。
小さく感動しながら動揺された本を読むのは久しぶりでした。
読んでくれる人も上手でした。本が生き生きしています。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • いかりや
  • 2018/05/27

ちょっと怖かった

以外な展開に耳を疑った。何故?女にしかわからない気持ちがあるのだろう。話が怖かった。どうして、気味の悪い先生の見舞いなんかに行くのだろう?話を聞き続けると行きたくない方向へ話が勝手に進んでしまう。逃げるに逃げられない。その先が読めない。しかしながら、尻すぼみの結末。

1人中0人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。