最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

世界一わかりやすいマーケティングの本

著者: 山下 貴史
ナレーター: 山口 孝史
再生時間: 3 時間 24 分
3.5 out of 5 stars (10件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 2,500
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

数ある「わかりやすい」と名のつく本の中でも、この本は本当にわかりやすい!
わずか数時間で理論を理解し、実践するところまで最短距離で辿りつける、
マーケティングを学んでみたい、仕事でマーケティングの知識を生かしたいというあなたに最適の1冊です。

仕事や自分のスキルアップのために、マーケティングを学んでみようとお考えの方に質問です。「マーケティング」とは一体何を指すのでしょうか?
おおまかなイメージを持ってはいても、正確に言い当てることができる方は少ないのではないでしょうか?
筆者はマーケティングについて、「人と人とをつなぐあらゆる駆け引きを説明するもの」だと述べています。
マーケティングとは会議やプレゼンの場だけに関わるものではありません。
日々の生活に密接にかかわっている非常に身近なものなのです。
本作品は、マーケティングをより身近に感じてもらえるように、よく目にする商品をマーケティングの事例として取り上げて理論を解説するとともに、実務で実際に使われているマーケティングのテクニックを紹介しています。
本書の特徴は、売り手の「4P」、買い手の「4C」 といった定番のマーケティング理論だけでなく、「ファイブ・フォース・モデル」や「ローボール・テクニック」といった、実際に市場の動向を把握し、モノを売るために必要な考え方や技術を解説しており、すぐに実践が可能であること。
さらに、自動車や自動車メーカーを例に、様々なマーケティングの実例が語られていますので、テレビコマーシャルや雑誌で見かけた車の広告と、本の中で紹介されている理論や手法が結びつき、マーケティング理論をより身近に感じていただけることでしょう。
本書なら、難しい解説に圧倒されて途中で挫折してしまう、といったことはありません。
読者の方々が理解し、応用しやすいように工夫された本書は、楽しみながら知識と実践力をつけることができる、マーケティングを基礎から身につけたいあなたにぴったりの1冊です。

「この1冊でわからなければ、あきらめたほうがいい」とさえ言える、マーケティング入門の決定版。
マーケティングを学ぼうと思った方は、まずはこの本から始めましょう。
(C)2013 イースト・プレス、オトバンク

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • kabo
  • 2018/01/08

はらぺーにょ

非常に初心者向けでわかりやすい展開でした。ナレーションも落ち着いた声で聞き取りやすかったです。

4人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。