2か月無料キャンペーン中。今すぐ聴こう。

2か月間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

永続的にものを売ることができる人は、自分のファンをつくれる人。すなわち「応援される人」である。
本書では、プルデンシャル生命保険でトップ営業マン、トップマネジャーとして結果を出し続け、現在でも研修やセミナーで優秀な営業マンを指導し続ける‟営業のプロ"が、実際にあったさまざまなエピソードを交え、「自分のファン」をつくり、売れ続ける方法を紹介する。

・自分が相手のファン第一号になる
・形のない商品は「必要性」で売る
・難しいことをやさしく説明するのがプロ
・「データ」ではなく「情報」を語る
・初対面は15分だけで雑談をしない
ほか

【目次】
はじめに
第1章 営業ってファンづくりだった
第2章 なぜファンになって応援してくれるのか
第3章 ファンの心をつかむこだわり
第4章 3つの法則でファンをつくる
第5章 4つのステップで一流になれる
おわりに
©Kazuyoshi Kawamura (P)2020 Audible, Inc.

ラーメンを気持ちよく食べていたらトップセールスになれたに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。