Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 2,500 で購入

¥ 2,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

日本ではフロイトやユングの名前はよく知られていますが、同じ時代に生きたオーストリアの精神科医であるアルフレッド・アドラーの名前はあまり知られていません。
 本書ではアドラー心理学の見地から、どうすれば幸福に生きることができるかという古くからの問いにアドラーがどのように答えようとしているかを明らかにし、どのように生きていけばいいのかという指針を示しました。
©1999 Kishimi Ichiro, Printed in Japan (P)MEDIA DO Co.,Ltd.

アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    51
  • 星4つ
    26
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    41
  • 星4つ
    26
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    37
  • 星4つ
    24
  • 星3つ
    8
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • てちこげ
  • 2021/07/18

良いと思います。

良いと思います。
目次から選択して聞くのがおすすめです。
聞き流ししても良い。
ナレーションも良い。


  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • kono784
  • 2022/04/30

入門書ではなく、アドラー心理学を軸にしたエッセイ

ナレーションは聞き取りやすくはきはきとして内容の邪魔にならずとても良かったです。

本自体の内容としては、全体を通して物足りなく感じました。

要所要所でアドラー心理学のキーになる考え方に触れてはいるものの、総じてアドラー心理学をテーマにした著者のエッセイのようでした。

あとがきで著者の方が仰っていた「新書であるため内容を絞った」という旨の言葉が上滑りしているように感じます。

心理学を軸にした軽い読み物を求めている方にはピッタリかと思いますが、アドラー心理学を学びたくて入門書を探している方にはお勧しません。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • なお
  • 2022/02/23

心理学に興味を持ち始めたばかりの人に最適!

心理学に関してほとんど知識がない中で、何か読んでみたいと思い拝聴。

終盤の章は初心者の私にはすぐに飲み込めない内容でしたが、
それ以外の部分はかなりわかりやすく書かれていてとても面白かったです!!

自分が上手く言語化できずに何となく思っていた感覚が、
パズルのように言語化されてはまっていったような感覚があります。

この本を導入として、他のいろんな著者の方の本にも挑戦しようと思いました。

ナレーションも大変聴きやすかったです

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 浜名湖太郎
  • 2022/04/06

勉強になる

岸見一郎先生「嫌われる勇気」から入り多数読んだあと本書にたどり着きました。

やはり、入門書と書かれているものを最初に読んだ方が理解が早かったかも。(個人的に) 

それでも同じ内容の事が複数の書籍に被っていますがその事例も角度を変えて表現されていますので新たな気付きがあり大変勉強になりました。

「生き方を変える手応えがある」と“今ここを生きる勇気”でも述べられている通り私もそう感じています。