最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

これも修行のうち。 【著者朗読版】

実践!あらゆる悩みに「反応しない」生活
著者: 草薙 龍瞬
ナレーター: 草薙 龍瞬
再生時間: 5 時間 10 分
カテゴリー: 宗教・哲学
4.6 out of 5 stars (63件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

著者である草薙龍瞬本人による朗読版。オーディオブック版としてアレンジを加えより分かりやすくなった内容を、語りかけるように優しい口調で読み上げました。


人間関係、失敗、病気、心配事……あらゆるツライことを「上手に消す」心の習慣があります。それは、「これも修行のうち」と捉えてみること。そのための簡単な方法(プチ修行)を50個、紹介します!
(C)2016 Ryushun Kusanagi

これも修行のうち。 【著者朗読版】に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    50
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    2
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    39
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    2
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    36
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Kenji
  • 2018/01/08

宗教だと敬遠せず、もっと早くこの知識に出会えていたら

「宗教はちょっと・・。」とこの手の本は敬遠してきたことで、せっかく苦しみを減らすブッダの教えや方法があったにも関わらず逆に増やしていたようです。 こちらに書いてあるブッダの方法を使えば悩みがなくなる!とは言い切れないですが、「自分の頭の中でこんなにも言葉があふれていたのか」と自分に気づけるようになると思います。 卑屈、悲観的、人の目を気にしすぎる、すぐイライラしてしまう人はぜひ読んでみてください。 治るかはわかりません(笑)ただ、なぜそうなるかという反応の流れが理解できるようになると思います。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • とびっちい
  • 2018/06/12

仏教の印象変わりました。

今、日本で一般的に考えられてる仏教と、初期仏教がとても違う事がわかりました。草薙劉俊さんの反応しない練習を最初に聴いて、とても良かったので、こちらを聴いたのですが、ご本人の声で語られた本書は更に良かったです。同じ初期仏教でも、アルボムッレ スマナサーラ師のシリーズとも違って(こちらも良い本ではあるのですが、かなり厳しく書かれていて、実践にはかなり覚悟が要ります)、一般人の感覚で気軽に実践できるアイデア満載ですし、草薙劉俊さんの語りを聞いてるだけで心が元気になります。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 30代男・脂肌
  • 2018/11/27

何度か聴かないと頭に入ってこない

以前「反応しない練習」を書籍版で読み良かったし、著者朗読版ということで興味を持ち購入。しかし、リスナーに伝えたいという想いが強すぎるのか、読み方の抑揚が大きく語尾が聞き取りづらい他、文節の区切り方も自分のテンポをずらされてしまい、全然頭に入ってこない・・・ 内容的には、日常で実践できるプチ修行の方法がいくつも紹介されているなど面白いだけに、ナレーションが残念。ただそれも含めて著者の人柄や想いは伝わってきます。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 通りすがり
  • 2020/09/22

仏教に対する考えが変わりました

この本は、人生を劇的に良くするものではありません。 人生で起こる様々な刺激に対して、どう接すれば人生が楽になるのかを考える参考書です。 今の時代は刺激が多い。 私たち自身も刺激を求めすぎているのかもしれません。 しかし、この本の中でも言われていましたが、 嫌なことがあったときはストレス発散しようとするのではなく、ニュートラルに戻ろうとする。 この言葉を聞いたときに不思議な心地よさを感じました。 人生に大事なことは、無理にプラスに生きようとするのではなく、平穏であり続けようとすること。 今まで宗教だからと食わず嫌いをしていましたが、 仏教には、スピリチュアルやマインドフルネスに通ずるものがある。 むしろ、その根本が仏教だったのかもしれないと、考えを改めさせられました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/08/22

聴くだけで癒される

著者本人の語りで、聴くだけで癒されるとともに、内容がとても心に響きました。 心との付き合い方やなぜそうするといいかなどを、とても具体的にわかりやすく伝えてくれています。 他の方のレビューでも書かれていた通り、『7つの習慣』の「刺激と反応の間のスペース」をどう使うか、本当に具体的に書かれていて、取り組み易くなりました。 最初のシャワー禅は正直ちょっと引きましたが^^; たくさんあるプチ修行を、本当に少しずつですが取り入れて、楽しくならせてもらっています。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 菊地哲博
  • 2019/10/18

仏教を日常生活に生かす

日常生活で何と思い込みで右往左往している自分を発見。考え込み、悩みそして解決策を見出せず疲れが、下手をすれば体を壊しかねない、こんな連鎖を断ち切って明るく生きるヒントをいただきました。仏教はご先祖様に感謝し見守ってもらう程度の感覚で普段は お寺やお墓に参ることもなく終わっていましたが「どう生きるか」今実践しながら日々を大事に暮らしたいと思いました。