最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

東京中央銀行大阪西支店の融資課長、半沢直樹のもとにある案件が持ち込まれる。大手IT企業ジャッカルが、業績低迷中の美術系出版社・仙波工藝社を買収したいというのだ。大阪営業本部による強引な買収工作に抵抗する半沢だったが、やがて背後にひそむ秘密の存在に気づく。有名な絵に隠された「謎」を解いたとき、半沢がたどりついた驚愕の真実とはーー!? 半沢直樹シリーズ待望の最新作!!

©Jun Ikeido (P)2020 Audible, Inc.

半沢直樹 アルルカンと道化師に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    161
  • 星4つ
    27
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    131
  • 星4つ
    22
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    132
  • 星4つ
    25
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • リョータ
  • 2020/09/23

よ!半沢直樹劇場!

今作もやって頂きました倍返し! やはり半沢直樹の逆転劇にはいつも驚かされます。 理不尽な都合を跳ね除けて目的を達成する様は本当に聞いていて楽しいです。 組織の不都合な論理をよしとせず、己が信じた道を 突き進む。バカがつくほど真っ直ぐにいく半沢直樹がやっぱり大好きです。 今作では大阪西支店時代ということもあり、どこか懐かしい気持ちも感じました。 ドラマで大注目の半沢直樹ですが、オーディブルで 聴くとまた違ったおもしろさがあります! ぜひ聞いてみてください!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ほにゃー
  • 2020/09/21

楽しみにしていた半沢直樹の新作!

いや、事前に過去編と聞いていたのでそこまで期待はしていなかったんですよ? 大阪西支店時代って1巻のころでしょう? 1巻時点の半沢はおっかなくて正直あんまり好きじゃなかったんです。 でもアルルカンと道化師は面白かった! 最初の方は1巻で半沢にボコボコにされる支店長が大きな顔をしているのでなんだかなぁと思って読んでたんですが 中盤を過ぎて事件の真相がわかってきてからはもう止まりませんでしたね。 アルルカンと道化師にまつわる2人の話は思わず目頭が熱くなりました。 希望に臨む若者たちの青春と挫折、葛藤……くぅ…… 事件の裏事実が判明した後に敵役が半沢を追い詰めようと 画策したところでキメ台詞の「やられたらやり返す!倍還しだ!」! あの時点では実際かなりピンチだったんですけど、そこからの 盛り返し劇はシビレました。 決戦シーンでの半沢の演説で今まで集めてきた真実をうまくつなげて 事件の全貌を明らかにしつつ、様々な事象を丸く収めてるのは爽快でした……! なによりアルルカンと道化師にまつわる2人がうまくまとまってくれたのがよかった 最後まで読んでみると途中途中のサブイベントがすべて本流にとって 必要なピースであり伏線であるとわかるのですが、ホント物語作りがうまいなと 思いましたね…… 全体を通してまとめてみると、池井戸潤作品特有の胸が締め付けられるような 強いストレスを感じるような展開はあまりなく、カリスマサラリーマン半沢直樹の 活躍でどんどん問題が解決していく爽やかで読みやすい作品でした。 ああ面白かった

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • HIROIIJ
  • 2020/09/30

最新作なのに過去?でも面白い!

ナレーターの吉田健太郎さんの人物の演じ分けは相変わらず最高でした。 今回の話は、1つ前の銀翼のイカロスよりもかなり小規模な話ですが、その分、密度が濃く、より味わい深いものになっていました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/09/21

聴きいりました。

ナレーションが聴きやすくて、一気に引き込まれました。ストーリーはもちろん面白い。ドラマを観ているかのように、場面をイメージできて面白かったです。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/09/21

泣けました。

自分の涙腺が弱いのかな。 青年達の手紙 課長を思う仲間達 助けてくれる会長達 自分もこうありたいと思いました。 ナレーションの方は本当に素晴らしいのですが ドラマを見てしまっているので、堺さんの迫力が欲しいと思ってしまいました。 いまは、余韻に浸っています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2020/11/25

ドラマに合わせた半沢直樹シリーズ新章の感

元々の半沢直樹シリーズはもう少し実際寄りで大人しかったと思うんですが ドラマ版に寄せてきた感じありますね、倍返しだ!って言う方の半沢直樹です 物語としてはかなり面白かったのですが 実際のところ半沢直樹の行動原理がわかりにくい所もあり なんでそこまで肩入れするのか?っては最後まで解らなかったです 逆転劇は当然あるので、肩入れする必要はあるのですが ナレーションはドラマに引っ張られた形になっていて 調子が強すぎるのはオーディオブックとしては今ひとつだったかもしれません 陸王や、空飛ぶタイヤとかのここぞって所でグッと来る感じではなく 良くも悪くもドラマの調子のままですね

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/10/30

スカッとしました!

正義は必ず勝つ! いや、勝って欲しいという願望を満たしてくれる池井戸作品は、いつ読んで(聴いても)スカッとします! ナレーションもドラマを観てるような臨場感で、引き込まれて興奮しました。 最高でした!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/10/24

半沢直樹そのものでした^_^

池井戸作品全て拝聴致しましたが、この作品は対銀行という構図からも外れ、絵画という違った世界観もみせて頂き期待遠裏切ることなくまた新たな心の処方薬となりました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • おじさん
  • 2020/10/23

映像化…

ストーリー、背景、壮大さ…いや、これは映画化しなきゃでしょ?

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • さやこ
  • 2020/10/17

続きが気になって寝不足に

半沢シリーズ、時期が若い時に戻ったもの。くだらない社内敵の奸計の数々に、これが通ればそれだけの組織だったってこと、と、冷静を保つ半沢はいつもながら、自分もこうありたいと思う。 また、半沢のセリフ部分はどことなく堺氏に寄せてる気がなんとなくして、ドラマも見る自分には入りやすかった。全て文句なしです。