最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

ペンギン・ハイウェイ

著者: 森見 登美彦
ナレーター: 安國 愛菜
再生時間: 9 時間 30 分
4.5 out of 5 stars (101件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,500
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

ぼくはまだ小学校の四年生だが、もう大人に負けないほどいろいろなことを知っている。毎日きちんとノートを取るし、たくさん本を読むからだ。ある日、ぼくが住む郊外の街に、突然ペンギンたちが現れた。このおかしな事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、その謎を研究することにした──。少年が目にする世界は、毎日無限に広がっていく。第31回日本SF大賞受賞作。
(C) Tomihiko MORIMI 2010, 2012

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    69
  • 星4つ
    28
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    79
  • 星4つ
    11
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    61
  • 星4つ
    27
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • RN
  • 2018/06/28

可愛らしい世界観

主人公の一人称視点で描かれる世界は可愛らしく、そして不可思議でもあり、楽しい気分で拝聴することができました。また、ナレーターの安國さんの技術が素晴らしく、特にキャラクター毎の声の使い分けが見事でした。

3人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/04/19

大変良かった

全話聴き終えて、じーんとしている。最終章に入るまで、この話はコメディだと思っていた。少しSFが混じっているけど、少年らの会話を楽しむものとして聴きていた。ところが最後の1時間は急転直下の展開にドキドキして、最後の10分は悲しさのあまり涙が出た

青山くんの生き方は小学四年生とは思えないほど立派で、大人の読者に対しても大変多くのことを教えてくれる。彼を見習わなくてはならないと思った。まずは、怒ってしまいそうな時には、あるもののことを考えて心を安らかにすることから始めよう

2人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/04/23

ながら作業に良い

とても良かったです。欲を言えば、ナレーションをもう少しゆっくり読んでいただきたいと思いました。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 僕のことりちゃん
  • 2019/04/02

読書を超える圧倒的朗読

安國さんのナレーションが秀逸です。
この方の朗読は、自分で読んで感じ取る以上を感じさせてくれ、読書を超えたエンターテイメントに仕上げています。
オーディブルって凄い!と初めて思いました。
青山くんとお姉さんのやりとりの なんて愛しいこと!再聴必至です。
安國さんのナレーションが聴きたくて、次は「夜市」を購入しました。
こういう評価の高いナレーターさんの作品をどんどん増やして頂きたいです。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/10/15

すてきな作品でした。

最近映画化された「ペンギン・ハイウェイ」の原作です。いろんなことを改めて考えさせてくれるよい作品でした。
ストーリーはもちろんのこと、安國さんのナレーションの素晴らしさも忘れてはいけません。素敵な声での語り口や人物ごとの声色の使い分けにより一層物語に没入していくことができます。安國さんナレーションの別作品も聞いてみたくなります。
ナレーション、ストーリーの両方からおすすめできる作品です。迷ったらぜひ聞いてみてください。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • いいいいいいいか
  • 2018/10/14

ナレーションが最高です

内容が面白いのはいわずもがな、詳細は他の方のレビューや映画の感想をみてもらうとして、この方が読まれるお姉さんと青山くんは最高です。
ただ、読むのが少し遅いので、1.4倍速くらいで聞くとちょうどよいように思います。そうすると、青山くんがもっと青山くんになります。絶対に文字で読むよりオススメの作品です。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 磯崎
  • 2018/05/12

とても好きな声。

森見さんの本を安國さんが読む。とても好きな話し、とても好きな声。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2018/08/20

恋愛小説

男にとって、夢のような恋愛小説だと思う。SF小説で泣かされるとは思いもしなかった。

同じ著者・ナレーターの作品