最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

有頂天家族

著者: 森見 登美彦
ナレーター: 岡本 寛志
再生時間: 10 時間 57 分
カテゴリー: SF・ファンタジー
4.5 out of 5 stars (64件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

登美彦氏史上、これまでになく毛深く、波乱万丈。(登美彦氏談)

「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を、一族の誇りをかけて、兄弟たちと駆け廻る。が、家族はみんなへなちょこで、ライバル狸は底意地悪く、矢三郎が慕う天狗は落ちぶれて人間の美女にうつつをぬかす。
世紀の大騒動を、ふわふわの愛で包む、傑作・毛玉ファンタジー。

©森見登美彦、幻冬舎 (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    36
  • 星4つ
    22
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    41
  • 星4つ
    14
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    31
  • 星4つ
    20
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    2
並べ替え:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 乗富
  • 2019/02/06

愉快痛快

ナレーションの声がよく女性セリフが不快になりませんでした。次回作が楽しみです。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • OldWay
  • 2018/11/21

さすが森見さん

文章から、実際の様子がすごくビジュアル化しやすい。軽妙な語り口がすごく好きです。森見さんらしい!夜は短し歩けよ乙女でも出てきた京都の町や偽電気ブラン笑
アニメ化されるのもうなずける。ファンタジー世界楽しい!

4人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ロス
  • 2018/12/01

ナレーションが素晴らしい

ナレーションが良くて、聞き入ってしまった。続編のナレーションもやって頂きたい。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2018/10/29

森見ワールド炸裂!

摩訶不思議な世界観とユーモア溢れる奇想天外なストーリーに魅了されました。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • 竹下
  • 2018/09/22

ナレーションはとても良い

役の演じ分けがとてもしっかり出来ていた。
ストーリーはあまり好みではなかった。

2人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 磯崎
  • 2018/12/29

面白かった!

奇想天外という言葉がぴったりくる、まさに森見ワールド。おもちろかった。

1人中0人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

同じ著者・ナレーターの作品