検索キーワード:著者 "中島 敦"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:11件
並べ替え:
    • 中島敦全集 一

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: でじじ
    • 再生時間: 10 時間 35 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 5

    <作品紹介> 一切無駄のない、整えられた美しい文体が特徴の中島敦。  彼の作品は、漢文調の格調高い端正な文体とユーモラスに語る独特の文体とが巧みに使い分けられています。  学生の頃に「山月記」を読まれた方も多いのではないでしょうか。人が虎になってしまうという伝奇的な物語が、重厚な文体に不思議なリアリティを伴って描かれている様は、今も沢山の読者を引き付けて離しません。  また、『弟子』『李陵』といった作品に描かれている人間観や世界観、そして格調高く美しい文章を、呻吟しながら書いたのではなく、渾々と湧き出るように書いたところに、彼の天才作家としての真骨頂があるではないでしょうか。  この度、中島敦全集が、満を持してオーディオブックに登場です。代表作以外にも隠れた傑作が数多く収録されています。通勤や移動の合間にも、文学史上に輝く綺羅星のような作品に触れられる当オーディオブックは、きっと感性にも豊かに響く、意義深い時間を届けてくれることでしょう。 <収録作品> 山月記 文字禍 虎狩 斗南先生 狐憑 木乃伊 光と風と夢 <中島敦(なかじま・あつし)> 昭和時代前期の小説家。1909年東京生れ。東大国文科卒。祖父は漢学者中島撫山、伯父にも漢学者が多く、父は中学の漢文教師。1933年横浜高等女学校の教師となり、かたわら作家を志して習作

    • 5 out of 5 stars
    • 音の威力

    • 投稿者: 花椿 日付: 2018/07/24

    価格: ¥ 3,500

    • 李陵

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 網野 隆
    • 再生時間: 2 時間 15 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    漢の武帝の時代、勇猛な軍人である李陵が出兵するにあたり、老将・路博徳が李陵の後塵を拝するのを不愉快として勝手な策を武帝に奏上した結果、李陵は武帝の不興を買い、あげく騎兵を賜ることなく敵・匈奴のいる胡地へと深く攻め入ることとなった。李陵らは巨大な敵相手に激しく勇敢に戦ったが降伏。だがそれも武帝に寝返りと誤解され、司馬遷の弁護も退けられ、李陵は罪に問われることとなってしまった。匈奴には厚遇されながらも李陵は憤怒と望郷の念に苦しみつづける。一方、宮刑に処せられた司馬遷は史記を綴り、それ以前に捕虜となっていた蘇武は……。中島敦の遺作となった名作を朗読で。演出=水城雄。(C)アイ文庫 【演出・朗読者について】 中島敦「山月記」、魯迅「阿Q正伝」など重厚な作品をものしてきた網野隆。年輪を感じさせる朗読で、名作にさらなる芸術性を醸します。 「ことのは出版オーディオブック作品一覧はhttp://www.kotonoha.co.jpにて」

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 網野 隆
    • 再生時間: 2 時間 15 分
    • 配信日: 2015/06/17
    • 4.5 out of 5 stars 3件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 2,000

    • 中島敦 「山月記」

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 蘇武 ケンジ
    • 再生時間: 不明
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 7

    中島敦の短編小説。唐の時代に書かれた「人虎」として知られる中国の変身譚を元にしている。教材としても人気があり、高等学校の現代文の教科書に多く掲載されている。李徴は博学才穎で、若くして名を馳せ役人となったが、自尊心が強く官職に満足できなかった。官職を辞し詩作に耽るも、上手くいかずに挫折する。その後、生活のために地方官となるも、屈辱的な日々に自尊心はひどく傷つき、ついに発狂して姿を消してしまった。翌年、李徴の友人である袁参が、人喰虎が出るという道を危険を顧みずに進んでいると、一匹の猛虎が躍り出た。虎は、かつての友人李徴であった。李徴は袁参に語る。なぜ自分は虎になったのか。人との交わりを避け、詩家を目指すも切磋琢磨を怠った。それは臆病な自尊心と、尊大な羞恥心の所為であった。この羞恥心が心のうちに潜む虎であり、家族や友人を傷つけた。そうしてついに、本当の虎になってしまったのだ。誰しもが心中には猛獣を飼っている。それが自分や人を傷つける。李徴の場合はそれが虎であった。

    価格: ¥ 500

    • 山月記

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 浅科 准平
    • 再生時間: 不明
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    詩人を目指しつつも挫折し、虎になってしまった李徴の心象を描く、
    教科書でもおなじみの近代日本文学の名作を、音声でお届けします。

    ~あらすじ~

    隴西の李徴は、郷里では秀才として知られていた。
    役人となったのち、その地位に満足できず詩人を目指すものの、挫折。
    ついには発狂し、そのまま行方知れずとなっていた。

    ある時、彼の旧友が、虎に姿を変えた李徴と出会う。
    李徴は久しぶりに会った友に、自分がどうして虎になってしまったのか、
    その複雑ないきさつを語り始めるのだった。


    ※このオーディオブックは、2013年11月にプレミアム会員の皆さまに会員特典としてプレゼントした音源と同じ内容となっています。
     2013年11月にプレミアム会員にご登録されていた方は、会員特典として本棚に追加されておりますので、本棚をご確認頂けますと幸いです。

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 浅科 准平
    • 再生時間: 不明
    • 配信日: 2018/05/15
    • 5 out of 5 stars 2件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 540

    • 文字禍

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 矢島 正明
    • 再生時間: 25 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 6

    古代アッシリアの図書館で毎晩怪しい声がする。大王に召された老学者ナブ・アヘ・エリバはこの「文字の精霊」についての研究をすることになるが・・・朗読矢島正明で送ります。

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 矢島 正明
    • 再生時間: 25 分
    • 配信日: 2018/07/03
    • 5 out of 5 stars 6件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 700

    • 山月記

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 網野 隆
    • 再生時間: 29 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 3

    「隴西の李徴は博学才穎、天宝の末年、若くして名を虎榜に連ね、ついで江南尉に補せられたが、性、狷介、自ら恃む所頗る厚く、賤吏に甘んずるを潔しとしなかった」……まさに名文、格調高い漢文調の文体が、才能に溢れながら強すぎる自尊心に自滅していった詩人の苦悩と悲哀を極限まで浮かび上がらせる。清朝の説話集「唐人説薈」の「人虎伝」を下敷きとした中島敦の名作。演出=水城雄。 【演出・朗読者について】70代の朗読家・網野隆の名調子が格調高い文体にぴったりあって、実に味わい深い作品に仕上がりました。漢詩の力強さ、詩人の哀切な嘆き……いずれも聞く人の心に強く訴えかけ、聞き終えたあとの余韻にいつまでも浸っていたい、永久保存版です。(C)アイ文庫 「ことのは出版オーディオブック作品一覧はhttp://www.kotonoha.co.jpにて」

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 網野 隆
    • 再生時間: 29 分
    • 配信日: 2015/06/24
    • 5 out of 5 stars 4件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 600

    • 山月記

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: ささき のぞみ
    • 再生時間: 33 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    隴西の李徴は若くして位の高い役人となり、天才とされていた。
    しかし、彼はその地位に満足できず、詩家として死後100年に名を残そうと思い、職を辞した。
    その後、自らの詩作に絶望し、生活の困窮から再び官職につくことになったが、彼は、その生活を屈辱的に感じ、ついに発狂して行方知れずとなった。

    李徴の数少ない友達だった袁サン(『サン』は人偏に「参」の旧字体)は、翌年、嶺南に向かう途中、人食い虎の出るという地に赴いた。

    危険を顧みずに進む袁サンの前に現れた1匹の虎。
    それは姿を変えた李徴であった。

    価格: ¥ 500

    • 狐憑

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 矢島 正明
    • 再生時間: 18 分
    • 要約版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 8

    ネウリ部落のシャクに憑きものがしたという評判である。色々なものが此の男にのり移るのだそうだ・・・ 

    中島敦の短編小説を朗読矢島正明で送ります。 

    • 5 out of 5 stars
    • レイ

    • 投稿者: 匿名 日付: 2018/08/16
    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 矢島 正明
    • 再生時間: 18 分
    • 配信日: 2018/08/08
    • 4 out of 5 stars 9件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 800

    • 山月記

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 壤 晴彦
    • 再生時間: 25 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    壤晴彦プロフィール:俳優・演出家。狂言を茂山千作師に師事。劇団四季を経て現在フリー。蜷川幸雄演出『テンペスト』『卒塔婆小町』等に主演。各国の国際演劇祭に参加するなど、日本を代表する演劇人として活躍。また、『ライオンキング』『24』『パイレーツ・オブ・カリビアン』等声優としても活動。演劇倶楽部『座』主宰、現代版浄瑠璃「詠み芝居」を定期公演。演技指導者としても定評が高い。大阪芸術大学講師・NPO日本朗読文化協会顧問。(C)演劇倶楽部『座』/壤晴彦・演劇倶楽部『座』オーディオコンテンツ一覧は演劇倶楽部『座』公式HPをご参照下さい。

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 壤 晴彦
    • 再生時間: 25 分
    • 配信日: 2016/03/21
    • 4 out of 5 stars 1件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 1,000

    • 山月記 世界の童話シリーズその262

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 田中嶋 健司, 桜木 信介, 握☆飯太郎, 、その他
    • 再生時間: 13 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 2

    Yellow Bird Project制作、世界の童話シリーズ第262話。大人も子どもも楽しめる童話オーディオブックを、多彩なキャストとBGMでお届けします。『中国、唐の時代。袁惨(えんさん)という役人が、部下とともに地方へ向かう道中、突然草むらから飛び出して来た虎に襲われました。しかし虎は袁惨の姿を見たとたんに、急に身をひるがえし、再び草むらの陰に隠れたのです。驚く袁惨の耳に、今度は草むらから、人の話す声が聞こえてきました。袁参は、その声に聞き覚えがありました・・』

    価格: ¥ 500

    • 山月記

    • 著者: 中島 敦
    • ナレーター: 宇納 侑玖, 福田 滋
    • 再生時間: 12 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    才能を信じ、芸術に生きようとする男。しかし、挫折がつづき、やがて狂気をはらんで虎になってしまう……。 残した作品は少ないながら、老若男女問わず熱狂的なファンをもつ中島敦の最高傑作が、オーディオブックになりました!迫力ある内容に音声が加わり、挫折の物語が立体的に味わえます。いまだかつて、これほど「美しい挫折者」があったでしょうか……。 誰しも「他人とちがった生き方をしてやる!」と一度は胸に秘めるもの。あの頃が懐かしい、こんなはずじゃなかった……と、嘆息することがある皆さまに、この名作をお届けいたします。あなたの心のあり方によって、自己を哀れむ虎の印象は微妙に変わってくるでしょう。声優二人の絶妙な「怪演」。シーンを盛り上げる音楽は憂鬱ながら荘厳。 古くも新しい「山月記」のかたち、いつでも、どこでも、何度でも!狂虎の物語をどうかご堪能ください。

    価格: ¥ 500