Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 30日間無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 3,500 で購入

¥ 3,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

娘を残虐に殺された小説家の山野辺は苦しみのなかにいた。
著名人であるが故にマスコミからの心無い取材に晒され、さらに犯人とされていた男・本城が第一審で無罪になったのだ。
しかし、山野辺は彼が犯人であることを「知っていた」。 彼はサイコパスと呼ばれる反社会的人格者で、 自分が犯人である証拠を、山野辺宛てに送ってきていたのだった――。

控訴の猶予期間は二週間。山野辺とその妻、美樹は一時的に自由の身になった本城を探し、動き始める。そこに千葉という男が現れ「本城の居場所を知っている」と言う。 山野辺夫妻は半信半疑ながらも、この妙な男と行動を共にすることにする。
。 山野辺夫妻・千葉チーム対サイコパス本城の勝負の行方は?
今回、千葉が「担当している」のは誰なのか? そして調査の結果は?
©伊坂 幸太郎 (P)2019 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

死神の浮力に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    74
  • 星4つ
    41
  • 星3つ
    14
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    3
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    57
  • 星4つ
    28
  • 星3つ
    22
  • 星2つ
    7
  • 星1つ
    7
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    76
  • 星4つ
    29
  • 星3つ
    15
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 渡辺直人
  • 2019/04/21

ナレーションが良くない

ナレーションがひどく誰のセリフかわからない。
声はいいけど抑揚の無い朗読で頭に入ってきませんでした。
最後まで聴くのは苦行です。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/09/14

ナレーションが良くない

ナレーションの抑揚がなく滑舌も気になって内容が頭に入ってこない。内容が良くてもナレーションが良くないと台無しなのでサンプルはしっかり聞いて購入した方がいいと勉強になりました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • yoshimi46
  • 2019/04/03

長編でした

「死神の精度」が短編だったので本作も短編だと思って夕方から気楽に聞き始めたら長編でした。
DAY1からDAY7まで一日毎に区切りはありますが、先が気になって一気に最後まで聴いてしまいました。

前作と違い千葉の同僚の香川が重要な役割を果たし、とてつもなく嫌な奴が出てくるけど完璧な勧善懲悪。
交わされる会話も面白く、気分が軽くなりました。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/12/18

ナレーションがいまいち

キレのないナレーションに眠くなります。
登場人物の使い分けも下手

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 吉岩亜美
  • 2021/01/28

死神の浮力

とにかくナレーターの声が幼すぎて、重いストーリーとかけ離れ過ぎ、聞く事が苦痛になりました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • omlythe
  • 2022/08/02

千葉さんが長編で戻ってきた!

【ストーリー評価】
前作で「自分は仕事に真面目」だと豪語していた千葉さん。今回、長編でみっちりとその仕事ぶりを堪能できる。

マリアビートル「王子」と同じくサイコパスが相手。そして命を投げ出した頭脳戦、伊坂作品の王道かと。
人命をもてあそぶ殺人者への復習と、パスカルをメインとした哲学者の言葉をからませて“今、無事に生きていることの価値”を読者に提示しているように感じた。

マイナス点は
・キャラクターの人物像があまり伝わってこなかった
・マリアビートルほど“長さを感じさせない手に汗握る展開”とはいかなかった
・「死神の精度」より哲学の示唆が直接的すぎて脱線と感じることも
以上ふまえて、星4つ。

プロローグは設定解説パート。咀嚼しにくいのであらすじを読んでから聴くと○。

【ナレーション評価】
死神・千葉さんの設定は「クールでどこか奇妙」。なのに、朗読を聞いていると天然おバカキャラが際立っている。
また本書は章ごとに語り手が入れ替わるのだが、その設定にしばらく気づかないくらい平坦なナレーション。
伊坂さんのえがくカッコよさを感じたかった。星2つ。

【余談】
「死神の精度」と同じ年に出版された「魔王」に少し千葉さんがでてくるらしい。「魔王」のaudible化を切望。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2022/06/28

イライラします!

作品内容とナレーションが全く噛み合っていない。一本調子で緊迫感が感じられない。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • チワワのママ
  • 2022/06/23

面白かった

車の窓ガラスが体に刺さると言うのは理解できない。丸く粉々になるはずである。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • しょとう
  • 2022/05/12

ナレーターがひどすぎる。

まだ10分しか聴いてないが、ナレーターのあまりの酷さに続きを聴くのを断念しました。

誰が彼を使うと決めたのか?伊坂作品に対する冒涜だと思いました。audibleも解約しようかと思い始めてます。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • jun
  • 2021/12/13

朗読者が酷すぎる

前作にあたる「死神の精度」が面白かったので、続けて購入してみました。
前作もナレーションが酷かったので躊躇しましたが、今作は完全に失敗でした。
気持ちが沈んでいるはずの登場人物が妙に明るいテンションになったり、
怒りを含んだセリフが冗談みたいなセリフになったり、あらゆるシリアスな場面が台無し。
同じ調子で全員のセリフを読むので誰が誰のセリフなのかもわからなくなる。

リリース前に誰もチェックしなかったのか、酷いと分かりながらリリースしたのか不明ですが
こんなレベルで仕上げてお金取ったらダメですよ。
この朗読者は子供向けの明るい絵本くらいしか朗読したらダメだと思います。

ストーリーは面白かったです。
オーディオは途中で断念して本を買いました。